ハワイ(ホノルル)現地時間
6/20(水)05:00
Vol.33
ハワイに住む表紙・「ハワイに住む」夢を「話題のコンドミニアム」で叶えた人たち
ご自宅を拝見しながらインタビューしました。
・大人の女性がリピートしてしまう理由
ハワイでドレスアップして出かけたい!ための6店
・オアフ島の高架鉄道プロジェクト 2025年に完成!etc.
バックナンバー集へ
編集部ブログ

語学スクール

ハワイ州高等教育機関留学支援センター(HEC)

2017年9月&10月ハワイ留学無料説明会開催決定!

ハワイ留学説明会を以下の日程にて開催いたします。

①2017年9月16日(土)午前10時30分~
②2017年10月14日(土)午後2時~

会場:HECハワイ留学支援センター東京事務局
(東京都豊島区目白2-20-5)
(JR山手線目白駅より徒歩約5分)

参加費:無料

ハワイへの留学を検討されている方、まだ具体的には決まってないけれどちょっと話を聞いてみたいという方は是非この機会にご参加ください。

9月の説明会には私立ハワイパシフィック大学のAssistant Vice President、Sara J. Sato氏、10月の説明会にはハワイ大学ヒロ校のDirector of Global Exchange、Todd Shumway氏をゲストスピーカーをお招きします。

年に数回しかない貴重な来日の機会となりますので、ぜひお気軽にご参加ください。まずは気軽にお越しいただき、ハワイ留学の魅力を発見していただければと思います。

なおゲストスピーカーの都合により日時が変更になる場合がございますのであらかじめご了承ください。

説明会の詳細・お申込はHECのWEBよりご確認ください。
皆様のご来場をお待ちしております!
Mahalo!

http://www.hecjapan.com/

ハワイ留学生活インタビュー

Aloha!
HECを通じてハワイ留学を体験した学生さんに、ハワイ留学についてのインタビューにお答えいただきました。今回体験談を御寄せいただいたのは、ハワイ大学マノア校NICE3週間プログラムに参加された20代女性の方です。

-----
☆ハワイ留学生活アンケート☆

①【留学期間】
2017年2月~ 1ヶ月間

②【留学先の大学/学校】
ハワイ大学マノア校 NICE3週間プログラム

③【滞在方法】
コンドミニアム

④【なぜハワイへ留学しようと思いましたか?】
"留学すること"と"海の近くで暮らすこと"が長年の夢だったからです。

⑤【留学をして一番良かったと感じたエピソードや体験を教えてください。】
毎日毎日英語に触れていたので英語に対しての恐怖感がなくなりました。

⑥【ハワイではどのようなことを学びましたか?】
ハワイに限ったことではないかもしれませんが、エレベーターで会った時やバスを待ってる時など、知らない方が挨拶をしてくれたり助けてくれたりすることが多かったです。最初は慣れずに返事もあまりできませんでしたが、慣れてくると少し会話ができるようになりました。恐れずにコミュニケーションを取ると、その先に繋がることもあるのだなと学びました。

⑦【ハワイを留学先としてほかの人にもお薦めしたいですか?】
お薦めしたいです。ハワイは日本人がたくさんいて日本語が通じるところも多いので、何かあった時でも安心感が大きいと思います。

⑧【HECのサポートはご満足いただけましたか?】
とても満足しました。特に、こちらが質問したことに対して常に迅速にご返答いただけたことが安心につながりました。

⑨【これからの夢を教えてください。】
留学をするという夢が、超短期ではありますが今回ハワイに行けたことで叶いました。これを機に英語に対する意識も変わったので、これからさらに英語を勉強して、いつかは英語を使う仕事に就けたらと思います。

⑩【これから留学される方へ事前に準備してくべきことや応援メッセージをお願いします。】
いつか…と思っていてもなかなか実現は難しいと思います。ぜひ思い切ってみてください。私は3週間ではありましたが、たくさんのことを得ることができました。思い切って行ってよかったと思います。

-------

貴重な体験談をお寄せいただきありがとうございました!
今回のケースのように、20代~シニア世代まで、社会人の方の留学も増えています。
最初からいきなり長期留学はハードルが高くて心配!という方は、ビザなし(3か月以下)の短期留学からおためしいただくことをオススメします。
ハワイ留学は、最短1週間からアレンジ可能です。

お仕事のお休みや夏休み・冬休みを利用してぜひぜひお気軽にご検討くださいませ!

Mahalo.

大人のハワイ留学!

ホノルルにある私立語学学校「ICCハワイ」で開講されている大人向けの英語学習プログラム「大人のハワイ留学50+」は、50歳前後の成熟した大人の学習者専用にデザインされています。

同世代のクラスメイトとゆったりとしたスピードで学ぶことが出来るのが特徴です。実生活に即した英語(日常会話や旅行英語)を学ぶカリキュラムで、授業は午前中のみ。午後はハワイのゆったりした気候の中、それぞれ観光を楽しむことが出来ます。
通常のコースよりも休憩時間が多く、少人数制のクラス構成です。

【ICCハワイ 学校概要 】

創立:1990年
学生数:90~130名(平均在籍数)
大人のハワイ留学+50対象レベル:初級
入学可能日(予定):
2017年10月10日(火)、16日(月)、23日(月)、30日(月)、11月6日(月)、13日(月)、20日(月)、27日(月)

※最短1週間からお申込OK!学生ビザは不要です。

このコースは、英語レベル初級の方が対象。
目安としては、アルファベットと数字(1~10)までの読み書きができるレベルです。

初めてのハワイ留学・シニア留学をお考えの方にオススメです♪

資料のご請求はHECのWEBからお問い合わせください。
www.hecjapan.com

Mahalo!

2017年8月ハワイ留学無料説明会開催決定!

ハワイ留学説明会を以下の日程にて開催いたします。

①【大阪会場】2017年8月14日(月)午後3時
②【名古屋会場】2017年8月16日(水)午後1時
③【東京会場】2017年8月19日(土)午後1時

参加費:無料

ハワイへの留学を検討されている方、まだ具体的には決まってないけれどちょっと話を聞いてみたいという方は是非この機会にご参加ください。

また、大阪会場、名古屋会場ではハワイ州立カピオラニコミュニティカレッジEducational Specialist、Takashi B. Miyaki氏をハワイよりお招きしてカピオラニコミュニティカレッジの魅力を直接説明していただきます。

まずは気軽にお越しいただき、ハワイ留学の魅力を発見してください。

説明会の詳細・お申込はHECのWEBよりご確認ください。
皆様のご来場をお待ちしております!
Mahalo!

http://www.hecjapan.com/

ハワイで小・中・高留学

HECハワイ留学支援センターでは、大学・語学学校だけではなく小学生~高校生までのお子様の留学先もご紹介しています。

ハワイは治安や交通の便がよく、車がなくても生活できます。
また医療機関や万が一の日本語サポートも充実しているので、お子様の留学先にもピッタリです!

【取扱校一例】
・ミッドパシフィックインスティテュート
・ハナラニスクール
・ハワイバプティストアカデミー
・本願寺ミッションスクール
・イオラニスクール
・メリノールスクール
・ハワイアンミッションアカデミー
・プナホウスクール
・セイクリットハーツアカデミー(女子高)
・セントフランシススクール(女子高)
・セントルイススクール(男子校)

留学期間は最短1年から。
授業料は年間でおおよそ12,000ドル~16,000が目安です。滞在費はホームステイ・学生寮などに滞在し約10,000が目安です。

資料請求やカウンセリングは無料です。
英語力や目的に合わせた学校選びをお手伝いしますので、お問い合わせください。Mahalo!

http://www.hecjapan.com/

2016年12月ハワイ留学説明会in東京

ハワイ留学説明会を以下の日程にて開催いたします。

【東京会場】
開催日:2016年12月17日(土)午後5時(約1時間)
会場:HECハワイ留学支援センター日本事務局
アクセス:JR山手線:目白駅より徒歩4分

【参加費】  無料(事前申込制)

ハワイへの留学を検討されている方、まだ具体的には決まってないけれどちょっと話を聞いてみたいという方は是非この機会にご参加ください。

当日はハワイ大学ヒロ校卒業生をお招きしてハワイ留学やハワイ大学の魅力を直接説明していただきます。年に数回の貴重な機会となりますので是非ご参加ください。

※ゲストスピーカーの都合により、日時が変更になることもございますのであらかじめご了承ください。


お申込は下記リンクより受付中です。
皆様のご来場をお待ちしています!
http://www.hecjapan.com/whatsnew/2016/10/000258.php

ハワイ大学HELPプログラム2017年詳細

Aloha!
ハワイ大学マノア校で開催されている語学プログラム「HELP(ヘルプ)」の2017年度スケジュールが発表されました。

【HELP 2017年スケジュール】
①Spring 1 2017 (8週間):1月9日(月)~3月3日(金)
②Spring 2 2017 (8週間):3月13日(月)~5月5日(金)
③Summer 1 2017 (6週間):5月15日(月)~6月23日(金)
④Summer 2 2017 (4週間):7月3日(月)~7月28日(金)
⑤Fall 1 2017 (8週間):8月21日(月)~10月13日(金)
⑥Fall 2 2017 (8週間):10月23日(月)~12月15日(金)

費用: 2,457ドル / 8週間 (別途出願料125ドル)
入学資格:17歳以上の高校卒業者

【プログラム概要】
ハワイ州立大学最大のハワイ大学マノア校(UHM)のキャンパス内で授業が行われるため、キャンパスライフを楽しみながら英語の勉強ができます。
HELPは毎年春(Spring)・秋(Fall)の8週間コースと夏季限定(Summer)の6・4週間コースが開催されています。
将来アメリカの大学へ進学を希望する方にも最適なプログラムです。いずれも途中入校が出来ませんので、集中してその期間学ぶことが出来き、在学中にTOEFLの受験も可能です。

アットホームでフレンドリーな雰囲気ながら、しっかりとした学習環境が整っており毎年大好評です。

お申込の詳細&留学無料カウンセリングはHECホームページからお問い合わせください。
http://www.hecjapan.com/

ハワイ留学生活インタビュー

Aloha!ハワイ留学中の学生さんに留学生活についてお答えいただきましたのでご紹介いたします!記念すべき第一弾は、2011年10月~現在もハワイ島ヒロに留学中のTezuka Ginさんです。

--------------------------------------------------------
①【留学先の学校/大学】
Intensive English Program → Hawaii Community College → University of Hawaii at Hilo(在学中)

②【滞在方法】
最初はアパートの一室を借り、その後ルームシェアやハウスシェアをしながら滞在中。

③【なぜハワイへ留学しようと思いましたか?】
Hawaiiへの留学を決めた理由は、私が生物学について学びたかったからです。Hawaiiは自然豊かで様々な動物が個性豊かに生きています。特にHawaii島は、生物物を学ぶ上でとても良い環境が整っております。生物学以外の分野では、天文学、地質学、環境自然学、海洋学と、様々な科学の分野を学ぶ為の自然がHawaii島には残っています。その為、Fieldworkの授業も数多くあります。生物学を学びたかった私にとっては、教科書から学ぶだけでなく、Fieldworkを通して目で見て肌で感じて生物学を学ぶことができたので、Hawaiiに留学してよかったと感じています。

④【ハワイではどのようなことを学びましたか?】
アメリカでは専攻を2つ取ることもできるので、生物学部と言語学部に所属しました。生物学部では主に細胞生物学と生化学について重点的に学んできました。教授の指導のもと、細胞内の「動くタンパク質」と呼ばれる、キネシンについて研究を行っております。また、言語学部では、言葉の成り立ちや絶滅危惧言語、言語再生について重点的に学びました。HawaiiにはHawaii語や英語の他、Hawaiian Creoleと呼ばれる、Hawaii原住民の人達と移民してきた人達によって誕生した言語が存在し、言語学を学ぶにしてもとても良い環境が整っております。

⑤【留学をして一番良かったと感じたエピソードや体験を教えてください。】
Volunteerを通して人種や年齢に関わらず、多くの友達ができたことが私にとっての一番良かったと感じた体験です。Hawaii島にはMauna Keaという富士山よりも大きな山があります。中腹部に位置するMauna Kea Visitor Information StationではVolunteer Programがあり、日本人観光客の為の通訳やレジ打ち、天体望遠鏡の設置のお手伝いをします。お手伝いを通して生きた英語も学べるので、留学始めの頃は1,000時間のVolunteerを目標に頑張っていました。目標を達成した時、Visitor StationのStuffさん達やVolunteerを通して出会えた人達に祝ってもらったことは今でも忘れられない大切な思い出です。

⑥【ハワイを留学先としてほかの人にもお薦めしたいですか?】
Hawaiiを留学先としてくる方は、短大や大学を卒業することを目的とした方にお薦めしたいです。短期留学の場合、Hawaiiには日本人も多く英会話を純粋に学ぶということには相応しくない様に感じます。長期留学の場合には、留学するうちに海外の友だちも増え、お互いの文化を学び、尊重し、日常や自分の専門分野で使う言葉も段階ごとに学ぶことができるようになります。そのため、学校に進学を考えている方やHawaiiの文化について学びたいという方に、Hawaiiへの留学は進めたいです。
⑦【HECのサポートはご満足いただけましたか?】
すでにHawaiiに留学をしていた友達に薦めていただき、学生VISAを取得する時からお世話になっております。一年に一回、留学生保険の更新をしなくてはならないのですが、HECのサポートにより期限が切れる前に必ず更新のご案内をくださるので、忘れることなく、かつ滞りなく保険の更新を済ませることを留学生活中にすることができました。また、学生VISAの有効期限が切れアメリカ大使館へ再申請するときにも、私がHawaiiに滞在しながらも丁寧なサポートをしていただき、無事に再申請を済ませることができました。留学生活が何も問題なく過ごすことができたのも、HECのサポートなしでは難しかったと思うので、とても感謝しております。

⑧【これからの夢を教えてください。】
これからについては明確にまだ決まっていません。ただ、アメリカの大学を卒業した人に与えられるOptional Practical Training (OPT)は利用しようと思っています。アメリカではWorking Holidayが無い為通常働くには就労VISAが必要ですが、OPTを利用することによりアメリカで1年間働くことができます。OPT期間を利用して、アメリカの文化をより多く学べたら…と思っております。

⑨【これから留学される方へ事前に準備してくべきことや応援メッセージをお願いします。】
英語力強化は必須です。どんなに留学していても、英語力が足りない…と思い悩む時期があります。授業を受けている時、また自分の気持ちを事細かに伝えようとする時に、自分の英語力の無さを感じる時が度々あります。純粋に英語だけを学べる時に、どれだけ学んでいたのかによってこれからの留学生活がどのように過ごせるかが決まってきます。なので、英語を学べる時に自分の基礎英語力を伸ばすことをおすすめします。
また、持ち物の点ではPCは必須です。授業ではPowerpointを使ってのPresentationや、Wordを使っての論文制作がある為、Microsoftを事前にPCに入れておくことをおすすめします。その他にも、宿題はInternetを使ったものも多数あるのでPCは必ず使います。留学生活において必須になってくるので、PCは事前に使い慣れていた方がいいかもしれません。
留学生活、最初の頃は日本との文化の違いで驚くことが多々あります。体験せずに否定するのは、せっかく留学しているのにもったいないです。ぜひ文化の違いを受け入れ、日本とは違う文化を体験してみてください。


--------------------------------------------------------

現在もハワイで勉強中のTezukaさん。学校でも優秀な成績を収めながら、沢山のことにチャレンジしています。
お忙しい中インタビューにご協力いただきありがとうございました!

ハワイ大学ヒロ校に関するお問い合わせはHECのWEBからどうぞ♪
http://www.hecjapan.com/

Mahalo.

【高校生向けハワイ留学】Education USA Academy

Aloha!2017年に開講される現役高校生向け夏の留学プログラムのご紹介です。

【Education USA Academy at University of Hawaii at Manoa 】は、ハワイ州最大の州立大学「ハワイ大学マノア校(UHM)」の寮に滞在しながら海洋学、海洋生物学、地質学、熱帯農業や天文学などを通して英語を学ぶプログラム。授業を教えてくれるのは、実際にハワイ大学で教鞭をとっている教授陣です!

高校卒業後にハワイへの長期留学を考えている学生さんが「実際にハワイで暮らし学ぶ」ということがどんな感じなのか?というのを体験できるとても良い機会です。

【プログラム詳細】
①期間:2017年7月23日~8月12日(3週間)まで
②申込資格:英語を母国語としない15歳~17歳までの学生
③英語レベル:中級~上級程度
④費用:出願料$100・プログラム費用$5,200
( ※ホノルルまでの飛行機代・留学保険・ビザ申請費用は含まれていません。)

⑤プログラム中にできること一例
・ハワイ大学学生との交流
・大学の研究や施設の見学
・ハワイ島のハワイ火山国立公園見学
・ハワイ大学別キャンパスの見学
・ハワイ文化を学ぶ(フラ、ウクレレ、レイ作りなど)
・シュノーケリング、ハイキングなどの週末アクティビティ
・最終日の卒業式


出願~学生ビザの取得には約半年程度の準備期間が必要です。
プログラムも定員に達した時点でお申込終了となりますのでお早めにお問い合わせください。
http://www.hecjapan.com/

Mahalo!

ハワイ留学生活インタビュー

Aloha!
HECを通じてハワイへ留学中の学生さんに、ハワイ留学についてのインタビューにお答えいただきました。今回ご協力してくださったのは、ハワイ大学マノア校大学院に留学中のTakayanagi Kyokoさんです。

①【留学期間】
2014年 5月~ KCC
2015年 9月~ Masters of Social Work at UH Manoa

②【留学先の大学/学校】
University of Hawaii at Manoa, Master of Social Work

③【滞在方法】
ワイキキのコンドミニアムで一人暮らし

④【なぜハワイへ留学しようと思いましたか?】
実は以前、JICA青年海外協力隊として、ミクロネシア連邦共和国に2年間「環境教育」という職種で派遣されていたことがあります。そこで様々な問題にぶつかるたびに学問の大切さを痛感し、南大洋州の環境問題の勉強をもっときちんとして知識を得るとともに、大学院でMA(修士号)を取りたいと思うようになりました。調べたところ、そのような学問はハワイ大学の大学院が一番強いと分かって、ハワイに留学することを決意しました。

⑤【留学をして一番良かったと感じたエピソードや体験を教えてください。】
学校の教授やアドバイザー、カウンセラーなど、たくさんの素晴らしい方々にハワイで巡り合えたことです。その方たちのアドバイスを元に、本当に自分が学びたい学問を見つけることが出来ました。今は、当初の目標のEnvironmental Management学科ではなく、Social Work学科で学んでいます。環境も守りたいけれど人を守ることも大切にしたい、と思っていた私の希望にぴったりの学科を、ハワイで出会った方たちが教えてくれたのです。
実はハワイ大学大学院のEnvironmental Management学科は、日本にいる時に受けて一度落ちてしまっていました。それでも教授から「Under Gradの単位が足りないから、とかくハワイに来て、必要な単位を取ることから始めなさい」とアドバイスをいただけたので、とりあえず渡ハワイして、KCCで単位を取り始めてしまいました。 そのKCCで、アドバイザーやカウンセラーの方々が親身になって相談に乗ってくれ、Environmental Managementに限らず、様々な学科や学問の可能性を提示してくれました。その一つ一つを調べるうちに、Social Workの方が、私がこの先関わっていきたい仕事にずっと近いことに気付いたのです。そこで改めて、UH大学院のSocial Work学科の試験を受け、合格することができました。大学院の合格通知もないうちに渡ハワイするのはやはり不安でしたが、思い切ってハワイに来なかったら、Social Workという素晴らしい学問に巡り合えることもなかったと思うので、まずは来てしまって本当によかったと思っています。授業や課題、実習などは大変ですが、今は毎日の勉強が本当に楽しく、留学することの醍醐味と幸せを、日々実感しています。

⑥【ハワイではどのようなことを学びましたか?】
自分よりも他人をまず思いやるという気持ち、そして年長者や障害者を敬う心持ちでしょうか。ハワイには、昔ながらの伝統にのっとった暮らし方をしている方たちがたくさんいます。そして家族をとても大切にします。そういった生活習慣や心のゆとりが日々の暮らしに現れるからか、こちらの人たちは、知り合いかそうでないかに関係なく、周りの人にとても優しいように感じます。また日々の生活の中では、特にお年寄りや障害を持つ人に対して、あたたかく接している風景によく出会います。小さなことかもしれませんが、私個人の経験で言えば、バスの列でニッコリと順番を譲ってくれたり、エレベーターで「おはよう!」と声をかけてくれたり、こちらの人たちの心のゆとりや優しい愛情を感じることが多々あります。これは日本人である自分も、ぜひ見習いたいな、と思っています。

⑦【ハワイを留学先としてほかの人にもお薦めしたいですか?】
ぜひおすすめしたいですね。ハワイは歴史的に、とても様々な民族が住み着いている地なので、日本では感じられない、民族的なDiversityを日々感じることが出来ます。これは、学校では学ぶことの出来ない、とても大切で実践的な勉強だと思います。ただ、自分が本当に「勉強したいんだ!」と思って来ないと、ハワイ特有のさまざまな誘惑に惑わされてしまう可能性はありますね(笑)。

⑧【HECのサポートはご満足いただけましたか?】
満足以上です!!とにかく、感謝の気持ちでいっぱいです。何よりも、スタッフの方々の暖かいお人柄と熱意は、何物にも代えがたいと思います。学校に提出する煩雑な書類の完璧なフォローアップに加えて、的確なアドバイスやタイムリーな励ましの言葉など、単なる「お仕事」の枠を超えて、心を込めて支えていただいた、と感謝しています。同時に、スタッフのほとんどの方がハワイのCollegeかUniversity出身なので、現地の情報にも精通していらっしゃり、こちらの疑問に対する回答もとても的確でした。また、合格するまでにとどまらず、ハワイに来てからも保険のことや授業のことなどでフォローしてくださり、今でもサポートいただけているのは本当に心強く、頼もしく思っています。

⑨【これからの夢を教えてください。】
出来ればハワイで、Socialworkerとして社会的弱者と呼ばれる方たちをサポートしていきたいと思っています。観光で訪れるだけの方には見えにくいと思うのですが、ハワイ州には、Homelessや低所得者層など、個人では解決が難しい問題に直面している人たちがたくさんいます。そういった方たちの問題に共に向き合っていくのもちろん、日本語がわかるという強みを生かして ハワイに住む日本人の方たちが抱える多くの問題を解決すべく、多方面で活動していきたいと思います。

⑩【これから留学される方へ事前に準備してくべきことや応援メッセージをお願いします。】
留学は、今後の人生において間違いなく大きな影響を与える素晴らしい経験だと、今実感しています。ただ、実行する前に自分が何を学びたいのかを、出来るだけ具体的に考えておくことが、留学後の生活をずっと楽にしてくれると思います。ハワイに限らずアメリカの学校は、専攻もクラスも何もかも、自分で選んで選択することが当たり前になっています。大枠のカリキュラムが決まっていてそれに従ってクラスに出ていればいい、ということはなく、膨大な数のクラスの中から、ひとつひとつ自分で選ばなければいけません。自分が学びたいことが分かっていないと、どのクラスを選択したらいいかがわからず、非常に大変な思いをすると思います。もちろん、スクールカウンセラーの方たちはとても優しく、忍耐強く相談に乗ってくれますが、何をおいてもまず、「あなたは何が学びたいの?」「どうしてそれが学びたいの?」「どうしてハワイなの?」などという基本的な質問に答えられなければ、カウンセラーの人たちもお手上げになってしまいます。漠然と「留学したい」という思いを持っているとしたら、次に、自分は何を学びたいのか、それはなぜアメリカなのか、あるいはなぜハワイなのか、ということを、一度じっくり考えてみることをお勧めします。そうすれば、留学生活はとても実りある、意義深いものになると思います。
< 1 2 3
社名(日本語)
ハワイ州高等教育機関留学支援センター(HEC)
社名(英語)
HEC Hawaii Higher Education Study Abroad Support Center
事業内容
ハワイ留学専門の留学エージェント!
ハワイ州のプリスクール、小、中、高校、語学学校、大学、大学院など目的に合った留学の実現をお手伝いいたします。オフィスは東京とハワイの2か所にあり、日本とハワイから万全のサポートを受ける事が可能。ハワイオフィスはカピオラニ・コミュニティーカレッジ内にあるので渡航後も安心です。
住所
〒171-0031 東京都豊島区目白2-20-5 ( JR山手線 目白駅より徒歩4分)
電話番号
フリーダイヤル 0800-600-4923 /03-6912-8121
FAX
03-6730-9499
地図