ハワイ(ホノルル)現地時間
11/24(金)01:15
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ

不動産売買 / 不動産管理 / 賃貸(長期) / 商業不動産・リース

岡村 智恵美(RA)ジェームス・コメタニ・インク

節税物件

日本在住者がハワイの不動産購入をするときの目的の1つに『節税効果』があります。

その一つは、減価償却の活用により、高い節税効果。

つまり、「建物部分」を、法律で定められている耐用年数を配分して、日本で費用計上できるのです。

日本では、不動産価値に占める土地と建物比率は、8 対 2ですが、

ハワイでは、一般的に、2 対 8。

建物部分の比率が高いので、減価償却を多く計上できるのです。

一定の耐用年数を超えた建物は、以下が償却年数。

鉄筋コンクリート(RC) :47年を超えたもの:9年で償却
重量鉄骨:34年を超えたもの:6年で償却
軽量鉄骨:19年を超えたもの:3年で償却
木造:22年を超えたもの:4年で償却

ハワイには上記のような築年数を超えた建物が少なくありません。

続きはこちらからご覧になれます。
http://hawaiifudosan.blog77.fc2.com/blog-entry-2346.html

10月の不動産動向

ホノルル不動産協会による、10月の不動産動向です。

一戸建て:
2017年10月
販売戸数:3355戸 (+6.0%)
中間価格:$752,000 (+1.3%)
市場滞在日数:15日で、少し早目です。

コンドミニアム:
2017年9月
販売戸数:489戸 (+14.3%)
中間価格:$397,500 (+0.4%)
市場滞在日数:21日で、こちらも少し早目。

続きはこちらからご覧になれます。
http://hawaiifudosan.blog77.fc2.com/blog-entry-2343.html

本日のご紹介物件

ワイキキのトランプタワーに、3ベッドルームで$2ミリオンを切る物件が出ました。

3ベッドルーム、3バスルームで、広さは何と約143平米。

現在、3ベッドルームのお部屋は4つしか市場に出ていませんが、

他は、$2.698M、$5.390M、$5.9Mというお値段で、このお部屋は$1,999,800。

今のホノルルの不動産事情を考えると、「お手頃」と呼べる価格では。

続きはこちらからご覧になれます。
http://hawaiifudosan.blog77.fc2.com/blog-entry-2339.html

今日も、午後はカカアコの物件を軒並みショーイングしてまいりました。

どこも、それぞれの個性があって、選択が難しい!!
いつも申し上げているように、「何事も完璧」はなく、
う~ん難しい!

続きはこちらからご覧になれます。
http://hawaiifudosan.blog77.fc2.com/blog-entry-2331.html

皆さまのお蔭で、

夏から冬に向けて季節が移っています。

常夏と言われているハワイでも「2季」位はあるのです。

その象徴は、太陽が段々左に移って行ってサンセットがうちからはっきり見えるようになります。

不動産のエージェントをしていると、不動産に絡んで色々なご相談を受けることがあります。

お店を出したいから、留学したいから、移住したいから、

うちを売りたいから、買いたいから、借りたいから、貸りたいから等々

つまり、「住」は、それだけ生活の基本であるということなのでしょう。

続きはこちらからご覧になれます。
http://hawaiifudosan.blog77.fc2.com/blog-entry-2327.html

アルーアワイキキ短期/長期賃貸

アルーアワイキキの高層階で9月からの夏のバケーションレンタルユニットのテナントを募集しています。

1.月額賃料:$4,900 (180日未満の短期)
2.ベッドルーム/バスルーム/駐車場数:2/2/1
3.ビュー:ダイアモンドヘッド、オーシャン
4.賃料に含まれるもの:光熱費、ケーブルなど全て(別途、清掃費)
5.アメニティ:温水プール、ジム、リクレーションエリア、リクレーションルーム等

長期レンタル(180日以上)も可(月額賃料$4,500 プラス電気代)。


続きはこちらからご覧になれます。
http://hawaiifudosan.blog77.fc2.com/blog-entry-2295.html

9月の不動産動向

2週間ほど離島していたので、早速市場動向を調べてみました。

ホノルル不動産協会による、9月の不動産動向です。

一戸建て:
2017年9月
販売戸数:374戸 (+13.7%)
中間価格:$760,000 (+1.3%)
市場滞在日数:14日(-12.5%)

コンドミニアム:
2017年9月
販売戸数:526戸 (+2.7%)
中間価格:$425,000 (+10.9%)
市場滞在日数:19日(-5.0%)

ホノルル不動産協会の会長の発表によると、

「コンドミニアムの中間価格は、今年7月の中間価格と同じ$425,000で過去最高の価格です。

続きはこちらからご覧になれます。
http://hawaiifudosan.blog77.fc2.com/blog-entry-2320.html

本日のご紹介物件

「カカアコ地区」と言えば、超高級コンドミニアムの立ち並ぶハワード・ヒューズ社所有の土地のイメージですが、

実は、もっとダウンタウンの方まで含まれます。

本日ご紹介する物件は、そのハワード・ヒューズ社の開発によるものではありませんが、やはりカカアコ地区にあって昨年完成した

「シンフォニー・ホノルル」

続きはこちらからご覧になれます。
http://hawaiifudosan.blog77.fc2.com/blog-entry-2301.html

入念な準備

ハワイには不動産物件の購入を希望されてかなり沢山の日本人が来られます。

しかし、日本の不動産とハワイの不動産には大きな違いがあります。

それは、ハワイでは新築物件は少なく、殆どの取引は「中古物件」だということ。

日本だと中古物件は、値下がりしますが、ハワイでは必ずしもそうではありません。

それは供給より需要が勝っていることが大きな原因です。

何故そんなに需要があるかは、みなさんの方が良くご存じと察します。

「4、5千万円でコンドミニアムの一室を購入し、月額3千ドルで賃貸」

4、5千万円が絶対条件であれば、月額の賃料収入は$1,500から$1,700位。

続きはこちらからご覧になれます。
http://hawaiifudosan.blog77.fc2.com/blog-entry-2310.html

新築物件、アナハ

カカアコ地区に建設中の高級物件、「アナハ」ももうすぐ完成です。

本日は、お客様が購入されたお部屋の下見に行って来ました。

続きはこちらからご覧になれます。
http://hawaiifudosan.blog77.fc2.com/blog-entry-2307.html

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >
社名(日本語)
岡村 智恵美(RA)ジェームス・コメタニ・インク
社名(英語)
Okamura Chiemi(RA) James Kometani,Inc
事業内容
焦らず・後悔のない・満足できる物件が見つかるまで
創業30年。他島政府関連の住宅開発にも多く携わり、地元に絶対の「信頼」を誇るコメタニ社。ハワイ州はもちろん、カリフォルニア、日本の主要都市に顧客を持ち、その活躍は、地元ローカルから世界のVIPへと広がっている。不動産会社として、あらゆる面でのサービスを提供しているが、仲介業全般、不動産管理、商業物件の賃貸/売買を特に専門とする。
住所
1259 S. Beretania Street, #5 Honolulu, Hawaii 96814
電話番号
808-282-1033
FAX
808-591-9160
地図