ハワイ(ホノルル)現地時間
10/17(火)19:23
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ

家族法 / 商法・会社法 / 移民 / 刑法

ギャリー・シン法律事務所

飲酒運転の罰則

年末が近づいて来ると、パーテイー等があり飲酒する事が増えてきます。飲んだら運転は避けるべきです。飲酒運転の基本的な罰則を説明します。

例えば、初めての飲酒運転で捕まり、過去5年間何の罪も犯していない場合、
1)最低14時間のsubstance abuse rehabilitation program講習
2)1年間の免許取消しと乗り物の操作に関する制限
3)飲酒乱用の評価により、治療の可能性
4)次から一つ、もしくはそれ以上
A.$150から$1,000の罰金
B.72時間の公的サービス
C.48時間から5日の収監

以上の他に支払うべき費用として、
*DUI運転教習ー$100
*運転教習ー$7
*Crime Victim Compensation Feeー$30
*Neurotrauma Surchargeー$25
*Drug Demand Reduction Assessment-$250

「飲んだら運転しない」、が一番ですね。

ツーリストが知っておきたいハワイの刑法

安全な旅行の為のハワイ刑法知識ついて以下記事に取り上げれています。ご覧ください。
http://www.hawaiinisumu.com/pages/3_6/01.php

永住権2年以内の離婚

結婚して永住権を取得したのも束の間、離婚を考え始めたら永住権の更新の心配をする事と思います。離婚の申請をする前に離婚、移民法両方からバックアップ出来る弁護士と話をすることをお勧めします。離婚の仕方にもよりますが、元ご主人からのサポートがあるのとないとでは、数段違ってくるからです。

愛し合って結婚した事は真実であったとしても、イミグレーションにはその証明を提示しなければなりません。現在その様なケースでの永住権更新には、非常に厳しく時間が掛かっているのが現状です。

事務所の部屋番号が変更となりました。

新住所:Topa Financial Center Bishop Street Tower
    700 Bishop Street, Suite 2000 Honolulu, Hawaii 96813

旧:Suite 2100 → Suite 2000

今後とも宜しくお願い申し上げます。

公共の場での飲酒、または飲酒運転

7/4日の独立記念日も、目前に迫ってまいりました。この時期になるとビールがおいしくなりますね。ここで気をつけたいのが、飲酒運転と公共の場での飲酒です。ビーチや公園等、公共の場では飲酒は禁止です。見つかればチケットを切られ、裁判所へ行く事になる場合もあります。コンビニで買って、ちょっと一口やりたいところですが、家の中やレストランで飲むようにしてください。
飲酒運転も裁判へ行かなければなりません。また、もし市民でない場合には、摂取アルコール分の度合いを図った数値によっては免許剥奪、強制送還等の重たい罰が待っています。後で後悔するよりは、飲んだら運転は避けましょう。

Fees change for Non Immigrant Visa & Immigrant Visa

2012年4月13日より、Non Immigrant Visa & Immigrant Visaの申請料金が変更になりました。詳細は、下記のウェブサイトをご覧ください。

http://www.travel.state.gov/visa/temp/types/types_1263.html

Consideration of Deferred Action for Childhood Arrivals Process

ご存知ですか?新しい移民法が発令されました。親と入国し、いつの間にか違法滞在になってしまった子供達への救済ですが、いくつかの条件を証明する事が出来れば永住権を申請する事が出来ると言う法律です。簡単に訳してみると
1.6/15/2012に31歳以下である事
2. 16歳以前に米国に入国した事
3. 6/15/2007以降継続して米国に滞在している事
4. 6/15/2012、さらに申請時に身体的に米国にいる事
5. 6/15/2012以前に入管検査を受けずに入国、または6/15/2012で移民資格が切れている事
6. 現在通学しているか高校卒業資格、又はそれに代わるGEDを保持している、あるいは沿岸警備、及び軍を退役した7. 重罪、軽犯罪などの罪を犯していない事
興味のある方は、当事務所までご連絡ください。
社名(日本語)
ギャリー・シン法律事務所
社名(英語)
LAW OFFICE OF GARY G. SINGH
事業内容
刑法、家族法、移民法専門(日本語も堪能なので安心)
お客様に負担を掛けず無理なく、効率的に完結する事を目標にしています。
住所
Topa Financial Center Bishop Street Tower 700 Bishop Street, Suite 2000 Honolulu, Hawaii 96813
電話番号
808-529-0626
FAX
808-529-0627
地図