ハワイ(ホノルル)現地時間
6/28(水)02:13
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ

賃貸(短期・バケーションレンタル) / 商業不動産・リース / リフォーム・住宅設備 / 不動産売買 / 不動産管理 / 賃貸(長期)

プラスセブン不動産

1717アラワイ 2017年06月の売り物件

1717アラワイは、アラワイ運河に面した2ベッドル-ム、3ベッドル-ムが主流です。
詳細はお問い合わせ下さい。

リリウオカラニガ-デン 2017年06月の売り物件

ステュディオ、1ベッドルーム、2ベッドルームがあります。 ワイキキの東の自然を感じる、敷地が広く、庭の中にあるスイミングプールが大きい、静かなコンドミニアムで2棟のビルです。 詳細はお問い合わせ下さい。
http://plus7corp.com/liliuokalanigarden.html

ヴィラオン イ-トンスクエア- 2017年06月の売り物件

今後の2年間で、ビル全体のリニューアルを 持ち出し金なしの 積立金でまかなわれる予定です。 隣接したショッピングアーケードに郵便局、銀行、フードパントリーがはいっているので、生活に 便利なコンドミニアムです。 詳細はお問い合わせ下さい。
http://plus7corp.com/villaoneaton.html

ハワイ不動産マーケット情報、2017年 6月

ハワイ不動産市場は、借地権つきの物件も売れているのですから、適当な売り物件の在庫の少ないことは誰の目にも明らかでしょう。
さて、昨今のハワイ不動産を購入する目的は、以前と異なってきていると思います。ひと昔前は、ハワイ別荘が目的であり、滞在の合間を一ヶ月ごとのバケーションレンタルで貸すのが当社では主流でした。ハワイ別荘の経費を賄えたり、プラスがでて旅費になればいいぐらいの賃貸でした。しかし、今は、資産を増やす目的での純粋な投資物件としての購入がほとんどです。それは、ハワイ不動産の中古でも売買しやすい、投資の対象として最適な不動産であると認められつつあるということですので、大きな進歩だと思います。また、ハワイ別荘であれば、荷物を置いておけるので便利であるというということについては、倉庫つきの物件を購入すれば、ホテルや他のコンドミニアムに滞在しても同様にその便利さはかないます。また、バケーションレンタルでは、日本人については、夏と冬の問い合わせが九割を占めますので、春や秋に貸し出すことを考えるなら、6ヶ月間の長期の貸し出しが最も有利だと思います。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com

ワイホヌア 2017年06月の売り物件

2014年にカカアコに完成したコンドミニアムです。 詳細はお問い合わせ下さい。
http://plus7corp.com/waihonua.html

イリカイ 2017年05月の売り物件

1ベッドル-ム、2ベッドル-ムがあります。イリカイは、オ-シャンフロントの王者的存在のコンドミニアムです。 詳細はお問い合わせ下さい。
http://www.plus7corp.com/ilikai.html

ウラクタワー 2017年05月の売り物件

ウラクタワーは、ホテルのようなコンシェルジェサービスやメイドサービス、リムジンサービスなどがある 高級コンドミニアムです。 詳細はお問い合わせ下さい。
http://plus7corp.com/urakutower.html

マルコポーロ 2017年05月の売り物件

マルコポ-ロは、緑の敷地の向こうにアラワイ運河とワイキキ、そして、その向こうに海が見える景色があります。物件は、1ベッドル-ム、2ベッドル-ムです。 詳細はお問い合わせ下さい。

続きはこちらからご覧になれます。
http://plus7corp.com/marcopolo.html

インオンザパ-ク 2017年05月の売り物件

全て借地権つきです。インオンザパ-クは、学生などの独身者向けのステュディオがあるコンドミニアムです。 イ-トンスクエア-ショッピングセンタ-が近くで生活に便利です。 詳細はお問い合わせ下さい。
http://plus7corp.com/innonpark.html

ハワイ不動産マーケット情報、2017年 5月

ハワイの一戸建ては、コンドミニアムのような明確な上昇の程度を把握することはできませんが、価格がさほど上昇していない至便なカイムキやカパフルの物件、1ミリオン以下の古い木造でもよく売れています。下水道料金が高額なハワイの一戸建てですが、それでも、コンドミニアムに比べると維持費は低いと言えます。そして、改築が比較的自由で、余った部屋があれば、AirBnBで貸し出すこともできるでしょう。
コンドミニアム内装のいい物件が売れているという情報を先月書きましたが、十分な在庫がないために、内容のよくない物件、低層階、借地権つきの物件でも売れているという状況になっています。いつもは売却しにくい低層の売り物件でも、少し高額設定で売りに出してみることをおすすめします。
また、借地権つきの物件は、所有できる期日までに使用して、手放すのが基本の考え方ですので、そのように計画なら問題ありませんが、もし、機会があれば売却したいということであれば、今が最後のチャンスかもしれません。それは、ここ数年にはなかっ借地権つき物件へも需要がある時期だからです。そして、所有できる時期までの期間が20年あれば売却の可能性がありますが、残り10年となりますと、売値によっては売却不可能になるかもしれません。10年で倍近くに値上がりする土地所有権つき不動産とは、逆の値動きをすることを理解してください。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >
社名(日本語)
プラスセブン不動産
社名(英語)
PLUS Seven Realty
事業内容
住宅・店舗・商業物件・ホテルなどあらゆる不動産売買、管理、レンタル(短期・長期)取扱い
不動産購入は人生最大のお買物、心を込めてお手伝い致します。
住所
1400 Kapiolani Blvd. B-43 Honolulu, Hawaii 96814
電話番号
808-957-0080 /808-225-5047(携帯)
FAX
808-955-2182
地図