ハワイ(ホノルル)現地時間
4/23(日)21:31
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ

賃貸(短期・バケーションレンタル) / 商業不動産・リース / リフォーム・住宅設備 / 不動産売買 / 不動産管理 / 賃貸(長期)

プラスセブン不動産

ワイキキサンセット 2017年04月の売り物件

1ベッドル-ムとしては高額の50万ドル以上となっています。 ワイキキの東に位置するこじんまりとして、静かなホテルコンドミニアムです。 詳細はお問い合わせ下さい。

マリンサーフ 2017年04月の売り物件

マリンサーフは、ワイキキの中央にあるホテルコンドミニアムで、ステュディオは、洗濯機乾燥機 はありませんが、フルキッチン、各フロアーにランドリールームがあります。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/marinesurf.html

ロフトアットワイキキ 2017年04月の売り物件

5階建ての広く、天井が高い2ベッドルーム、3ベッドルームがあるコンドミニアムです。 詳細はお問い合わせ下さい。

続きはこちらからご覧になれます。
http://plus7corp.com/loftatwaikiki.html

ハワイ不動産マーケット情報、2017年 4月

内装のいい物件は、飛ぶように売れているという気がします。先月も同様に「飛ぶように売れる活況」と書きましたが、このままこの活況が続いて欲しいものです。
Honolulu Boad of Realtorsによるワイキキのコンドミニアム販売状況は、昨年の同時期に比べて、在庫は25%減少し、新たに売りに出た物件は6%減り、売買された中間の価格は4%上昇、売れるまでの期間は10日間短くなって、一ヶ月も待たずに売れて行き、売り手の言い値の96.3%で売買契約されているという数字です。
冬のハイシーズンを過ぎれば在庫が少なくなるのは、毎年のことですが、さらに数割も少なくなっており、それゆえに、売れるのも早く、値引きもされずに、よく売れているという状況を示しています。もし、適当な売り物件が多ければ、売買契約される物件は、もっと多かったでしょう。 カカアコの販売状況も、売買契約数が倍ほどに伸びていますので、よく売れているといえるでしょう。 一戸建てについては、カハラだけでなく、島の裏のカイルアやカネオヘなども前年より売れている傾向を示しています。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com

アイランドコロニー 2017年04月の売り物件

アイランドコロニーは、ステュディオが多いホテルコンドミニアムで、ベランダが広いことで、好まれます。 詳細はお問い合わせ下さい。
続きはこちらからご覧になれます。
http://plus7corp.com/islandcolony.html

フォスタータワー 2017年03月の売り物件

フォスタータワーは、オ-シャンフロントのながめが堪能できる数少ないワイキキのコンドミニアムで、借地権、土地所有権つきの両方があります。 詳細はお問い合わせ下さい。

続きはこちらからご覧になれます
http://www.plus7corp.com/fostertower.html

パビリオンアットワイキキ 2017年03月の売り物件

2016年07月の売り物件です。 カラカウア通りに面したコンドミニアムで、南側は、フォートデルーシー公園と 海の素晴らしいながめが左手にご覧いただけます。 スイミングプールは、屋上にあります。 詳細はお問い合わせ下さい。

続きはこちらからご覧になれます
http://www.plus7corp.com/pavillionatwaikiki.html

フォーパドル 2017年03月の売り物件

通りを隔てた空き地にリッツカールトンのホテルコンドミニアムの建設が開始されます。 フォーパドルは設備が充実し、1ベッドルーム主流で、ステュディオが各階のエレベーター前に位置しています。 詳細はお問い合わせ下さい。

続きはこちらからご覧になれます
http://www.plus7corp.com/fourpaddle.html

ハワイ不動産マーケット情報、2017年 3月

本年の冬のハイシーズンのハワイ不動産市場は、飛ぶように売れたといえるほど活況だったと思います。 そのような活況を繰り返しながら上昇してきた過去30年間のハワイ不動産販売価格の平均(中間価格ではありません)をグラフにしてみました。
過去30年間のハワイ不動産販売価格
1985年から比べますと2015年は、一戸建ては、326パーセント、コンドミニアムは、292パーセント上昇ですので、10年あたり100パーセント上昇しています。
グラフからは、10年前後のスパンで波うち、高騰や低迷を繰り返している様子がわかります。アメリカ本土の影響を受けますが、すぐには反映されず、いつも遅れてきます。ハワイの土地柄の反応が鈍いこともあるかもしれませんし、裕福な外国人投資家が多いので、彼らが反応しないのかもしれません。また、アメリカ本土で、経済破綻や金融危機の直撃を受けた人々は、身の回りの対応のあとに、ハワイにある別荘をどのようにするのかと考えるのかも知れません。そして、調べてみてみますと、売り物件の価格は下がっていないので、様子を見ようとする人もいるのだと思います。
続きはこちらからご覧になれます
http://www.plus7corp.com

フォーパドル 2017年02月の売り物件

通りを隔てた空き地にリッツカールトンのホテルコンドミニアムの建設が開始されます。 フォーパドルは設備が充実し、1ベッドルーム主流で、ステュディオが各階のエレベーター前に位置しています。 詳細はお問い合わせ下さい。
続きはこちらからご覧になれます
http://www.plus7corp.com/fourpaddle.html
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >
社名(日本語)
プラスセブン不動産
社名(英語)
PLUS Seven Realty
事業内容
住宅・店舗・商業物件・ホテルなどあらゆる不動産売買、管理、レンタル(短期・長期)取扱い
不動産購入は人生最大のお買物、心を込めてお手伝い致します。
住所
1400 Kapiolani Blvd. B-43 Honolulu, Hawaii 96814
電話番号
808-957-0080 /808-225-5047(携帯)
FAX
808-955-2182
地図