ハワイ(ホノルル)現地時間
8/17(金)14:23
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ

不動産管理 / 賃貸(長期) / 賃貸(短期・バケーションレンタル) / 商業不動産・リース / リフォーム・住宅設備 / 不動産売買

プラスセブン不動産

ハワイ不動産マーケット情報、2016年 2月

ハワイ不動産市場に激震が走りました。
新築プロジェクトのヴィーダが、1月中旬に白紙となったのです。 過去にホクアを建設したハワイが基盤で、 重厚な建築がウリとも言える信頼できる開発業者のプロジェクトですので、加熱する建築ブームに水を差した格好です。 開発業者の弁では、過去3ヶ月間の売り上げが芳しくなかったために、計画中止を決定したということです。
まず、ロケーションに問題があったと思います。 ヴィーダの建設予定地は、オーシャンフロントではなく、海側にはカカアコパークが広がっており、 海はかなり遠くです。そして、将来的には、 カカアコパークに高層のコンドミニアムだけでなく、商業地区の街並みが広がる可能性があるからだと思います。 ワードビレッジのように広大な土地にビルとビルの間隔や公園などの設備を整えながらという開発でない限り、 ビルが乱立する開発かもしれないのです。
また、この開発業者が2014年に建設した ワンアラモアナは、売り物件が、多く市場にでており、その数は30軒ほどで、過去半年にはたった3軒しか売買されていません。 ヴィーダと同様に豪華なハイクラスコンドミニアムです。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com

【ケオラライ】売出状況

2016年02月の売り物件は、8軒です。ダウンタウンの築浅コンドミニアムで、となりの山側に新築コンドミニアムが完成間近です。 詳しくはこちらから。http://www.plus7corp.com/keolalai.html

【ワンアラモアナ】売出状況

2016年01月の売り物件は、16軒です。 ワンアラモアナは2014年に完成したアラモアナショッピングセンタ-まで徒歩の便利なコンドミニアムです。 続きはこちらからご覧になれますhttp://www.plus7corp.com/onealamoana.html

【ワイキキランドマーク】売出状況

2016年01月の売り物件は、1ベッドルームから、豪華9ベッドルームなど11軒です。 ペントハウスへの直通エレベーターがあり、 ワイキキランドマークは、大理石をふんだんに使っている重厚な築浅の高級コンドミニアムです。
続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/waikikilandmark.html

【ハワイキタワー】売出状況

ハワイキタワーは、築浅の洗練された明るいコンドミニアムで、ロビーが大きく、アラモアナショッピングセンターが目の前です。 2ベッドルーム主流で、1ベッドルームが僅かにあります。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/hawaikitower.html

ハワイ不動産マーケット情報、2016年 1月

ハワイ不動産は、マノアやカイムキ、カパフルなどの70万ドルから1ミリオン前後までの一戸建てがよく売れており、現時点での売り物件は僅かしか残っていません。カパフルは、その昔、プランテーションで働く日本人が住み始めた地域で、小学生向けの日本語学校がありました。今でもローカルの日本人が多く住んでいますし、ワイキキとカハラの間に位置し、治安がよく、住みよい地域です。最近では、ちらほらと豪華な一戸建てが見受けられるようになり、その豪邸が周囲に溶け込むようになってきましたので、将来的には高級住宅街に様変わりするでしょう。
コンドミニアムについては、売り物件の多少に大きな差があり、売り物件がないコンドミニアムや常時50軒ほどでているコンドミニアムもあります。
ワイキキのコンドミニアムは値上がりした感があり、1ベッドルームで40万ドル以上が普通となり、 50万ドル台がざらに出るようになりました。中にはグレードの低い屋内洗濯機乾燥機の無いコンドミニアムで、全面改装された1ベッドルームが、55万ドルほどで出ていたりします。この価格設定は、もっとながめやグレード、設備がいいコンドミニアムで、内装の古い物件を40万ドル台で購入して超豪華に全面改装しても、なおおつりがでる金額です。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com

アロハタワー 2015年12月売り物件

アロハタワーは、ビルは2棟あり、娯楽施設が充実しており、ワイキキの中央にあっても、とても静かなたたずまいです。

続きはこちらからご覧になれます。

http://www.plus7corp.com/alohatower.html

【ラニケア】売出状況

ラニケアは、2ベッドル-ム主流のコンドミニアムで、全戸が海側へ向いており、多くのオ-シャンビュ-があります。
続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/lanikea.html

【イリカイ】売出状況

2015年12月の売り物件は、ステュディオ、1ベッドル-ム、2ベッドル-ムがあり、20軒です。イリカイは、オ-シャンフロントの王者的存在のコンドミニアムです。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/ilikai.html

ハワイ不動産マーケット情報、2015年 12月

シリア情勢とハワイ不動産
ハワイ不動産市場は世界状況に左右されており、もちろん、シリア情勢にも影響を受けています。 シリアで油田をテロリスト集団が一部占領したことを受けて、ガソリン価格が下落しています。 テロリストの資金源としない方策のためと、西側諸国がロシアの石油輸出利益を縮小させる目的があるので、 ガソリン価格を下げています。サウジが減産に応じないなどの理由がまことしやかに言われていますが、 人為的にガソリン価格を下げることができるのであれば、反対の上昇もコントロールできるものだと考えてしまいます。
まず、ガソリン価格が下がれば、庶民のふとごろ具合と消費傾向が上向きになりますので、 当然経済にいい影響を与えます。ハワイへの物資の輸送費も押さえられますし、航空券も安くなるでしょう。 また、ガソリン価格の下落だけでなく、アメリカやハワイ自体に悪い経済的なニュースがないので、 現在のハワイ不動産は上昇基調であると言えます。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 >
社名(日本語)
プラスセブン不動産
社名(英語)
PLUS Seven Realty
事業内容
住宅・店舗・商業物件・ホテルなどあらゆる不動産売買、管理、レンタル(短期・長期)取扱い
不動産購入は人生最大のお買物、心を込めてお手伝い致します。
住所
1400 Kapiolani Blvd. B-43 Honolulu, Hawaii 96814
電話番号
808-957-0080 /808-225-5047(携帯)
FAX
808-955-2182
地図