ハワイ(ホノルル)現地時間
11/22(水)17:39
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ

リフォーム・住宅設備 / 不動産売買 / 不動産管理 / 賃貸(長期) / 賃貸(短期・バケーションレンタル) / 商業不動産・リース

プラスセブン不動産

【キャピトルプレイス】売出状況

2008年築、ダウンタウンの位置する住居専用コンドミニアムで、子供の遊び場など、施設が充実しているコンドミニアム【キャピトルプレイス】の売出状況が以下よりご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/capitolplace.html
(2015年5月時点)

【フォーパドル】売出状況

設備が充実し、1ベッドルーム主流で、ステュディオが各階のエレベーター前に位置しているコンドミニアム【フォーパドル】の売出状況が以下よりご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/fourpaddle.html
(2015年4月時点)

ハワイ不動産マ-ケット情報 2015年4月

雇用状況の落ち込みの冬から立ち直り、この4月はハワイの不動産市場も春を迎えています。短期的な活況や低迷があっても、窓から見る景色は、クレーンがあちこちに立つ建設ラッシュそのもので、ハワイの不動産は長期的に堅調であると主張しています。これから先の10年を想像した時、オーシャンフロントには、近代建築が立ち並び、一部屋数億円が平均の高級コンドミニアム、アメリカ本土から進出してくる高級ストアーの数々、これにカジノが加われば、そこには大きく様変わりした世界屈指の近代的高級リゾートタウンが生まれているはずです。ただ、それに伴い失われていくものもあるでしょう。それは、古き良きハワイです。Those Were The Days.(あの頃はなあ・・・)というため息が、ハワイの昔を知る人々から聞こえてくる今日この頃です。


続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/index.html

【ロイヤルイオラニ】売出状況

2棟あり、住居専用で、ハワイに長く住む目的のコンドミニアム【ロイヤルイオラニ】の売出状況が以下よりご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/royaliolani.html
(2015年4月時点)

【ハワイアンモナーク】売出状況

ステュディオ、1ベッドルーム主流のアラワイ運河に面したホテルコンドミニアム【ハワイアンモナーク】の売出状況が以下よりご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/hawaiianmonarch.html
(2015年3月時点)

【ハワイキタワー】売出状況

築浅の洗練された明るいコンドミニアムで、ロビーが大きく、アラモアナショッピングセンターが目の前の【ハワイキタワー】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(3月2015年時点)
http://www.plus7corp.com/hawaikitower.html

ハワイ不動産マ-ケット情報 2015年3月

ハワイ不動産市場は、一戸建ては売り物件は売買契約された物件は少なく、売り物件が増える傾向です。コンドミニアムについては、 土地所有権つきの売り物件には動きがありますが、価格と内装次第です。

さて、不動産市場は、やや活況になりつつありますが、商業店舗物件については、問い合わせが多く、ハワイへの進出希望が多くあります。 日本から店舗展開、ハワイ移住の場合を考えてみましょう。
日本からの場合は、ビザ(査証)の手続きを同時に行いますので、移民弁護士が必要ですし、 契約書も弁護士が確認しますので、いずれにしても弁護士が必要になります。どんなに契約に長けていても、 契約違反や訴訟などになる原因、予期せぬ法的な場面は、弁護士以外に知識、見識豊かな人などがいないのは容易にご理解いただけると思います。 そこで、弁護士に直接、仕事を依頼するということでも大丈夫です。ただ、店舗の売り物件の紹介ということになりますと、 不動産会社がお手伝いすることになります。居抜きの物件の購入資金がアメリカへの投資資金とみなされますので、居抜きの売り物件をお客様に紹介し、弁護士と連携して、ビザ取得を前提に売買契約を行います。ビザが取得できなければ売買はキャンセルされるという契約です。ビザが取得できて、居抜きの売り物件を購入できても、住宅と同様に、不動産会社への仲介手数料はありません。居抜きの売り物件の売り手が支払います。


続きはこちらかご覧ください。
http://www.plus7corp.com/index.html

【コオラニ】売出状況

オ-シャンビュー側に建設中のワールドビレッジの新築コンドミニアム【コオラニ】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(1月2015年時点)
http://www.plus7corp.com/koolani.html

【ナウルタワー】売出状況

築浅のコンドミニアムの中でも群を抜いて、ながめのいいオーシャンフロントのコンドミニアム【ナウルタワー】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(2月2015年時点)
http://www.plus7corp.com/naurutower.html

【ワイキキビーチタワー】売出状況

高級ホテルコンドミニアムで、ほぼ全てのユニットがワイキキビーチを見渡せるダイレクトオーシャンビュー【ワイキキビーチタワー】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(2月2015年時点)
http://www.plus7corp.com/waikikibeachtower.html
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 >
社名(日本語)
プラスセブン不動産
社名(英語)
PLUS Seven Realty
事業内容
住宅・店舗・商業物件・ホテルなどあらゆる不動産売買、管理、レンタル(短期・長期)取扱い
不動産購入は人生最大のお買物、心を込めてお手伝い致します。
住所
1400 Kapiolani Blvd. B-43 Honolulu, Hawaii 96814
電話番号
808-957-0080 /808-225-5047(携帯)
FAX
808-955-2182
地図