ハワイ(ホノルル)現地時間
11/22(水)17:39
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ

リフォーム・住宅設備 / 不動産売買 / 不動産管理 / 賃貸(長期) / 賃貸(短期・バケーションレンタル) / 商業不動産・リース

プラスセブン不動産

【インオンザパーク】売出状況

学生などの独身者向けのステュディオがあるコンドミニアムです。 イートンスクエアーショッピングセンターが近くで生活に便利な【インオンザパーク】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(1月2015年時点)

ハワイ不動産マーケット情報 2015年2月

ハワイ不動産市場は、問い合わせが減り、冬のハイシーズンらしからぬ動きです。 行き付けのレストランでは、空席が目立ち、知り合いのフリーマガジンは、広告収入が思う ように集まらず、人を解雇しているということでした。アメリカは好景気であるということですが、 ハワイは該当しないのかもしれません。
もともと、ハワイの経済はアジア、特に日本の景気に影響されます。今の日本は、停滞感、暗いニュース、 テロや戦争突入をイメージさせるメッセージに人々は沈痛な面持ちであると推察されます。 また、中国資金がハワイ不動産を押し上げていましたが、賄賂などの海外不正蓄財は、 中国が回収する動きに出ており、彼らの不動産も売られるという推察ができますので、 今後は下落傾向に転ずるかもしれません。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/index.html

【ヴィラオンイートンスクエアー】売出状況

隣接したショッピングアーケードに郵便局、銀行、フードパントリーがはいっているので、生活に 便利なコンドミニアム【ヴィラオンイートンスクエアー】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(1月2015年時点)
http://www.plus7corp.com/villaoneaton.html

ハワイアンモナーク】売出状況

ステュディオ、1ベッドルーム主流のアラワイ運河に面したホテルコンドミニアム【ハワイアンモナーク】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(1月2015年時点)
http://www.plus7corp.com/hawaiianmonarch.html

ハワイ不動産マ-ケット情報 2015年1月

新年あけましておめでとうございます。
ハワイの最もいいシーズンが到来しました。汗ばむことはない、涼しさが心地よい季節です。 そんなハワイへ続々と物件所有者達が到着し、避寒のハワイ別荘滞在を楽しみはじめました。 ハワイに来ることによって、年賀の準備をしなくてもいいという選択をしたり、 ハワイ滞在を楽しむために、豪雪地方の自宅を手放して、日本のマンションと ハワイのコンドミニアムを同時に購入し、雪下ろしから開放されたなど、 ハワイ不動産によって人生が楽になったという話を 聞きますと、益々仕事にやりがいを感じます。

さて、現在のハワイ不動産は冬のハイシーズンに向けて大きな岩がじわりじわりと動きつつあるような 市場ですので、ハワイ不動産投資をご検討の方へ、 2015年のハワイ不動産の展望を含めて、わかりやすい日本とハワイの不動産状況の違いをご案内いたします。 「日本との比較でわかるハワイ不動産の価値」ご参考いただければ幸いです。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/index.html

【ワンアーチャーレーン】売出状況

明るいグリーンとオレンジ2色の外観で有名で、 1998年築の新しさが残るコンドミニアム【ワンアーチャーレーン】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(12月2014年時点)
http://www.plus7corp.com/onearcherlane.html

【ウラクタワー】売出状況

ホテルのようなコンシェルジェサービスやメイドサービス、リムジンサービスなどがある 高級コンドミニアム【ウラクタワー】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(12月2014年時点)
http://www.plus7corp.com/urakutower.html

ハワイ不動産 マーケット情報 2014年 12月

売買が閑散としており、これからの冬のハイシーズンの活況を期待したいところです。さて、先月末に日本の税理士のセミナーに行ってまいりました。日本の相続税法が変更される、つまりは改悪ですが、当方の理解するところを少し書かせて頂きました。ハワイ不動産を購入の際の注意点ご参考いただければ幸いです。

このような売買がスローで、時間がある時にという事で、あるお客様をオアフ島の北のカネオヘをご案内しました。

続きはこちらからご覧いただけます。
http://www.plus7corp.com/index.html

【アリュアー】売出状況

重厚なつくりで新しく、働くスタッフのホスピタリティーが優れており、 リゾート感溢れるスイミングプールなどの共有部分があ【アリュアー】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(8月2014年時点)
http://www.plus7corp.com/allure.html

【コオラニ】売出状況

再開発が進むカカアコ地区に新しく建てられたラグジュアリーコンドミニアム。ホテル以上に充実したアメニティーも魅力な【コオラニ】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(2014年8月時点)
http://www.plus7corp.com/koolani.html
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 >
社名(日本語)
プラスセブン不動産
社名(英語)
PLUS Seven Realty
事業内容
住宅・店舗・商業物件・ホテルなどあらゆる不動産売買、管理、レンタル(短期・長期)取扱い
不動産購入は人生最大のお買物、心を込めてお手伝い致します。
住所
1400 Kapiolani Blvd. B-43 Honolulu, Hawaii 96814
電話番号
808-957-0080 /808-225-5047(携帯)
FAX
808-955-2182
地図