ハワイ(ホノルル)現地時間
8/17(金)14:24
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ

賃貸(短期・バケーションレンタル) / 商業不動産・リース / リフォーム・住宅設備 / 不動産売買 / 不動産管理 / 賃貸(長期)

プラスセブン不動産

【ウォーターマーク】売出状況

リゾート感覚溢れるコンドミニアムで、理想を絵に描いたような庭があり、 高級コンドミニアムの中では最もデザイン性に優れたコンドミニアムだと思います。

続きはこちらからご覧ください。
http://www.plus7corp.com/watermark.html

【マリンサーフ】売出状況

マリンサーフは、ワイキキの中央にあるホテルコンドミニアムで、ステュディオは、洗濯機乾燥機 はありませんが、フルキッチン、各フロアーにランドリールームがあります。

続きはこちらからご覧ください。
http://www.plus7corp.com/marinesurf.html

【シャトーワイキキ】売出状況


2015年11月の売り物件は1ベッドル-ム5軒のみです。 2ベッドル-ムの売り物件はありません。 シャト-ワイキキは向かいのイ-トンスクエア-にフ-ドパントリ- や銀行、郵便局があるので生活に便利なコンドミニアムです。 詳細はお問い合わせ下さい。

続きはこちらからご覧下さい。
http://www.plus7corp.com/chateauwaikiki.html

ハワイ不動産マーケット情報、2015年 11月

コンドミニアムも一戸建てもたくさんの物件が売買契約されており、 現在のハワイ不動産市場は、購入する時期のタイミングをうかがっていた購買層が動いていると思います。 それは、はじめて当社に問い合わせた人々よりも、過去に何回もお問い合わせいただいたり、既に物件をいくつか見学していた方々が、 今このときと感じて購入に動いているからです。
買いたいときが買い時という当方の過去記事もありましたが、今は、名実ともに購入のタイミングです。 それは、現在の不動産価格が上昇基調だからであり、待てば待つほど、物件の選択肢の幅が狭くなることを予想しているからでしょう。 そして、欲を言えば為替がもう少し円高にふれると、さらにいいタイミングになると思いますが、円安以後は安定しており、変動の気配がありません。
なお、上昇基調にあっても40万ドル程度の割安、ご自宅やハワイ別荘に適したワイキキのコンドミニアム、1ベッドルームの売り物件をご案内することにいたしました。 検索しますと、数十軒でてきます。毎日更新しておりますので、ご参考ください。


続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/index.html

【オフィスタワー】売出状況

フォスタータワーは、オ-シャンフロントのながめが堪能できる数少ないワイキキのコンドミニアムで、借地権、土地所有権つきの両方があります。5階以下は省きました。 詳細はお問い合わせ下さい。
続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/fostertower.html

【ディスカバリーベイ】売出状況

2015年11月の売り物件は、ステュディオ、1ベッドル-ム、2ベッドル-ムがあります。 ビ-チまで数分の距離で、重厚な造りと静かなたたずまい、1階にはショッピングア-ケ-ドがあります。 詳細はお問い合わせ下さい。続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/discoverybay.html

【ロイヤルイオラニ】売出状況

2015年10月の売り物件は、6軒のみです。 ロイヤルイオラニは、2棟あり、住居専用で、ハワイに長く住む目的のコンドミニアムです。 詳細はお問い合わせ下さい。
続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/royaliolani.html

【アリューア】売出状況

2015年10月の売り物件は、15軒です。
アリュアーは、重厚なつくりで新しく、働くスタッフのホスピタリティーが優れており、リゾート感溢れるスイミングプールなどの共有部分があります。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/index.html

ハワイ不動産マーケット情報、2015年 10月

市場というのは、面白いもので、多くの人が同時に行動するときが数字に表れたり、ハワイ不動産の場合は、MLSに俄かに反映されます。過去半年に一軒も売れていないコンドミニアムで、多くの売り物件がでてきて、その多くが売買契約される、または、多くが一斉に売り物件から撤退するなどのことがあります。当社では、毎月のコンドミニアム別、一戸建ての地域別で売り物件を上下に羅列していますので、そのような状況はよくわかります。また、仕事場では、滅多に問い合わせのなかった売り物件に物件見学の申し込みや、問い合わせの電話がいくつもあるようになり、そして、買い注文がはいるという過程があります。あたかも市場の集合意識が一致して動いているかのような現象を一時的に経験しています。なぜ、そのようなことが起きるのでしょうか。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/index.html

【アイランドコロニー】売出状況

アイランドコロニ-は、ステュディオが多いホテルコンドミニアムで、ベランダが広いことで、好まれている【アイランドコロニー】の売出状況が以下よりご覧頂けます。(10月2015年時点)
http://www.plus7corp.com/islandcolony.html
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 >
社名(日本語)
プラスセブン不動産
社名(英語)
PLUS Seven Realty
事業内容
住宅・店舗・商業物件・ホテルなどあらゆる不動産売買、管理、レンタル(短期・長期)取扱い
不動産購入は人生最大のお買物、心を込めてお手伝い致します。
住所
1400 Kapiolani Blvd. B-43 Honolulu, Hawaii 96814
電話番号
808-957-0080 /808-225-5047(携帯)
FAX
808-955-2182
地図