ハワイ(ホノルル)現地時間
11/22(水)17:34
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ

リフォーム・住宅設備 / 不動産売買 / 不動産管理 / 賃貸(長期) / 賃貸(短期・バケーションレンタル) / 商業不動産・リース

プラスセブン不動産

ハワイ不動産 マーケット情報 2014年 11月

アメリカは経済の復調が顕著であるとのことですが、好景気の実感は全くありません。 不動産市場がスローなせいもありますが、 不景気のなさなかでも平穏でつつがないという土地柄ですので、ハワイの良さは、 景気に左右されないのかもしれません。
現在の為替は円安に振れ、このままドル高がすすめば、 アメリカに不動産を所有する日本の人々にとっては、その資産が増える ということになります。 これからも、さらに円安が進むだろうという予測があり、 一時的な変動はあっても長期的には、1ドル数百円まで 円安が進むという経済評論家もいました。
過去の円高の時期にハワイ不動産を買っておけばよかったと後悔し、 次の円高を待っても、なかなか1ドル80円の時期に戻るのは難しく、待てば待つほど人生は短かくなるもしれません。 為替で後悔する人は、 やっとハワイ別荘を購入したとしても、もっと早く購入しておけばよかったと後悔する人でしょう。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/index.html

【ホクア】売出状況

オーシャンフロントの高級コンドミニアムで、重厚で天井が高く、 バスルームは、部屋のような広さがあるのが特徴の【ホクア】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(8月2014年時点)
http://www.plus7corp.com/hokua.html

【ディスカバリーベイ】売出状況

ビーチまで数分の距離で、重厚な造りと静かなたたずまいで人気がある【ディスカバリーベイ】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(6月2014年時点)
http://www.plus7corp.com/discoverybay.html

ハワイ不動産 マーケット情報 2014年 10月

ハワイ不動産、一戸建ての価格判断について

不動産価格が下がる傾向です。本年上旬をピークとして、売り買いもスローになっています。 売り物件も少しずつ増えており、買い手にとっては、価格交渉しやすい時期です。

さて、コンドミニアムの内装を新しくした売り物件が多いことと同様に、 一戸建ての売り物件は、新築、または、それに近い売り物件が多くなり、 価格も高額になっています。
一戸建ての適正価格を見極めるのは難しく、売り出し価格は、ほぼ 売り手の言い値です。よって、第一段階では、物件を見て、その売り手の言い値で購入する 価値があるのか、ないのかで判断しましょう。 そして、周辺の色々な一戸建てを見比べてみることによって、適正価格、または 割高、割安などが容易に理解でると思います。

カハラなどワイキキから東の地区では、日曜日のほかに、水曜日の午前、 カイルアなどでは、木曜日の午前にもオープンハウスを行っています。一戸建て ご購入ご検討の場合は、より多くの物件をご覧になって、 比較しながら、検討物件を絞っていくことをおすすめします。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/index.html

【アイランドコロニー】売出状況

ステュディオが多いホテルコンドミニアムで、ベランダが広いことで、好まれているコンドミニアム【アイランドコロニー】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(6月2014年時点)
http://www.plus7corp.com/islandcolony.html

ハワイ不動産 マーケット情報 2014年 8月

ハワイ不動産、借地権つきの物件の状況について

Issel イゼルというハリケーンがやってきましたが、 ハワイ島を通過後には熱帯低気圧となったようです。 ハリケーンとしては勢力が弱かったせいもありますが、 ハワイ島のマウナケアとマウナラニの山脈に 体当たりをして砕け散る様子を気象図の推移が捉えていました。
私の記憶では、1982年に IWAイヴァ、1992年に INIKI イニキという カテゴリー4のハリケーンがハワイを襲い、大きな被害が出ましたが、 ここ数十年では、ハリケーン警報はでていませんでしたし、 ハリケーン警報の中では最も高い警報でしたので、今回は少なからず 人々を扇動したようです。 メジャーなショッピングセンターは全てクローズし、学校も休校となり、 バスも運休、銀行や政府関係オフィスも全てクローズしました。 しかし、オアフ島では、強風や停電もほとんどなく、平穏で静かな休日となりました。

さて、ハワイ不動産も、夏のハイシーズンとしては、 比較的静かな市場となっています。同じコンドミニアムに売り物件 を抱えている他の不動産会社のエージェントから、
「そっちの売り物件は、見学者は多いか?」
というさぐり電話がときどきかかってきます。
「問い合わせが多くて、困るよ」
などという冗談を言いますが、実際は、問い合わせは多くなく、売れる物件は、 割安であることや、内装がいいなどの、簡単明瞭な好条件の物件です。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/index.html

【シャトーワイキキ】売出状況

向かいのには、イートンスクエアーにフードパントリー や銀行、郵便局があるので、生活に便利なコンドミニアム【シャトーワイキキ】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(6月2014年時点)
http://www.plus7corp.com/chateauwaikiki.html

【ホクア】売出状況

アラモアナセンターやワードにも近く、立地に恵まれた【ホクア】の売出状況が以下よりご覧頂けます。
(12/17/2013時点)
http://www.plus7corp.com/hokua.html

【ダイアモンドヘッド ヴィスタ】売出状況

ワイキキ東側に位置し比較的落ち着いた土地に佇む【ダイアモンドヘッド ヴィスタ】の売出状況が以下よりご覧頂けます。(2014年6月時点)
http://www.plus7corp.com/diamondheadvista.html

ハワイ不動産 マーケット情報 2014年 7月

ハワイ不動産、賃貸物件を迅速に貸し出すには

イラク情勢が不安定であり、原油の値上がりや派兵などの暗いニュースにも かかわらず、ハワイ不動産価格は徐々に上昇し、 新ビルの建設着工や、 さらなる建設計画も発表されています。 アラモアナ通りに面し、中古車販売店が立ち並んでいる場所に 38階建て、 2ベッドから3ベッドルームの265戸のコンドミニアムです。
カカアコの東は既に20棟ほどの建設が予定されていますが、今度は、 ハワイの大地主であるカメハメハスクール側、コレクション(既に発表されているコンドミニアム、Comp usaの土地) とともに、西側のカカアコの本丸の開発の始まりとなるでしょう。

そして現在、ワイキキやカカアコの開発、新ビル着工に伴い、 多くの建設作業員がアメリカ本土からやってきており、当社の賃貸物件の見学にも多く訪れています。

さて、その賃貸物件ですが、コンスタントに賃貸されている物件が、あるときを境にぱったりと 賃貸されなくなったということがあります。当社のある一室は、十組の見学者が ありながら、たったひと組も賃貸希望がなく、早急な対応を迫られました。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/index.html
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 >
社名(日本語)
プラスセブン不動産
社名(英語)
PLUS Seven Realty
事業内容
住宅・店舗・商業物件・ホテルなどあらゆる不動産売買、管理、レンタル(短期・長期)取扱い
不動産購入は人生最大のお買物、心を込めてお手伝い致します。
住所
1400 Kapiolani Blvd. B-43 Honolulu, Hawaii 96814
電話番号
808-957-0080 /808-225-5047(携帯)
FAX
808-955-2182
地図