ハワイ(ホノルル)現地時間
11/22(水)17:37
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ

リフォーム・住宅設備 / 不動産売買 / 不動産管理 / 賃貸(長期) / 賃貸(短期・バケーションレンタル) / 商業不動産・リース

プラスセブン不動産

インペリアルプラザ 2017年07月の売り物件

1991年築で、今風の内装が多い、ダウンタウンの築浅コンドミニアムです。 詳細はお問い合わせ下さい。
http://plus7corp.com/imperialplaza.html

ロイヤルイオラニ 2017年07月の売り物件

ロイヤルイオラニは、2棟あり、住居専用で、ハワイに長く住む目的のコンドミニアムです。 詳細はお問い合わせ下さい。
http://www.plus7corp.com/royaliolani.html

カンタベリープレイス 2017年07月の売り物件

カンタベリープレイスは、二重のセキュリティーがあり、住居専用の高級コンドミニアムです。ロビー横には、池に鯉が泳ぎ、静寂に包まれて、落ち着いた重厚さが魅力です。 詳細はお問い合わせ下さい。
http://plus7corp.com/canterburyplace.html

ダイアモンドヘッド ヴィスタ 2017年07月の売り物件

自然の眺めが美しく、ダイアモンドヘッドやのその裾野だけでなく、上層階は、ビーチに打ち寄せる波をご覧になれます。 詳細はお問い合わせ下さい。
http://plus7corp.com/diamondheadvista.html

ハワイ不動産マーケット情報、2017年 7月

至極順調に推移しているハワイ不動産市場です。 相変わらず在庫不足ですが、上昇基調は一服しまして、価格は横ばい、市場には安心感があり、購買意欲を後押ししているようです。 適当な売り物件は、あっと言う間に契約されますので、買い手は早いアクションが必要ですし、せっかく売買契約にこぎつけても、ローンが下りないという事があれば、理想の物件を逃してしまうことになりますので、このような時期には、確実に下りるローンを準備しましょう。
最近、そのような買い手のローンが却下となり、不動産売買の最終段階で、あわやキャンセルという場面がありました。理想の物件と売買契約を結んだ買い手が使っていた金融機関は、アメリカ本土の銀行でしたが、売買契約物件のコンドミニアムに訴訟があった為にローンを組めないという判断があったのです。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com

2017年06月 909 カピオラニ 売り物件

カカアコ地区の新築コンドミニアムの代表格で、各部屋は明るい造りです。生活に便利な立地です。 詳細はお問い合わせ下さい。
http://www.plus7corp.com/909kapiolani.html

1717アラワイ 2017年06月の売り物件

1717アラワイは、アラワイ運河に面した2ベッドル-ム、3ベッドル-ムが主流です。
詳細はお問い合わせ下さい。

リリウオカラニガ-デン 2017年06月の売り物件

ステュディオ、1ベッドルーム、2ベッドルームがあります。 ワイキキの東の自然を感じる、敷地が広く、庭の中にあるスイミングプールが大きい、静かなコンドミニアムで2棟のビルです。 詳細はお問い合わせ下さい。
http://plus7corp.com/liliuokalanigarden.html

ヴィラオン イ-トンスクエア- 2017年06月の売り物件

今後の2年間で、ビル全体のリニューアルを 持ち出し金なしの 積立金でまかなわれる予定です。 隣接したショッピングアーケードに郵便局、銀行、フードパントリーがはいっているので、生活に 便利なコンドミニアムです。 詳細はお問い合わせ下さい。
http://plus7corp.com/villaoneaton.html

ハワイ不動産マーケット情報、2017年 6月

ハワイ不動産市場は、借地権つきの物件も売れているのですから、適当な売り物件の在庫の少ないことは誰の目にも明らかでしょう。
さて、昨今のハワイ不動産を購入する目的は、以前と異なってきていると思います。ひと昔前は、ハワイ別荘が目的であり、滞在の合間を一ヶ月ごとのバケーションレンタルで貸すのが当社では主流でした。ハワイ別荘の経費を賄えたり、プラスがでて旅費になればいいぐらいの賃貸でした。しかし、今は、資産を増やす目的での純粋な投資物件としての購入がほとんどです。それは、ハワイ不動産の中古でも売買しやすい、投資の対象として最適な不動産であると認められつつあるということですので、大きな進歩だと思います。また、ハワイ別荘であれば、荷物を置いておけるので便利であるというということについては、倉庫つきの物件を購入すれば、ホテルや他のコンドミニアムに滞在しても同様にその便利さはかないます。また、バケーションレンタルでは、日本人については、夏と冬の問い合わせが九割を占めますので、春や秋に貸し出すことを考えるなら、6ヶ月間の長期の貸し出しが最も有利だと思います。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 >
社名(日本語)
プラスセブン不動産
社名(英語)
PLUS Seven Realty
事業内容
住宅・店舗・商業物件・ホテルなどあらゆる不動産売買、管理、レンタル(短期・長期)取扱い
不動産購入は人生最大のお買物、心を込めてお手伝い致します。
住所
1400 Kapiolani Blvd. B-43 Honolulu, Hawaii 96814
電話番号
808-957-0080 /808-225-5047(携帯)
FAX
808-955-2182
地図