ハワイ(ホノルル)現地時間
2/17(土)14:53
Vol.32 [2018/1/16-2018/4/15]
ハワイに住む表紙・キーパーソンに聞く2018年
 ハワイ経済はどうなる
・今買える超高級ペントハウス
 カタログ
・ハワイに戻ると必ず立ち寄るお店
 大人の女性がリピートしてしまう理由
・指圧・あん摩・整体の
 プロフェッショナルを探す
バックナンバー集へ
編集部ブログ

賃貸(短期・バケーションレンタル) / 商業不動産・リース / リフォーム・住宅設備 / 不動産売買 / 不動産管理 / 賃貸(長期)

プラスセブン不動産

ハワイ不動産マーケット情報、2016年 11月

ハワイ不動産は、冬のハイシーズンを前に一服していますが、住居として必要なタイプの不動産は、 変わらずに活発に動いています。具体的に一戸建てについて言えば、ワイキキから東の地区、カイムキやカパフルの 両地区の売り物件はあわせて19軒のみで、同数の物件が、既に売買契約されて不動産登記を待っています。 過去半年にはその倍の40軒ほどが売却されています。 それに比べ、豪華な高額一軒家は活発には動いておらず、カイムキやカパフルの両地区の売り物件と売却済み物件数がちょうど逆になっているという具合です。 高級住宅地のカハラの売り物件の現在はいつもよりも多く43軒で、現在は7軒が売買契約されており、過去半年にはたった18軒が売却されているだけです。 ハワイ別荘の用途であるカハラなどの豪華な一戸建ては、夏や冬のハイシーズンに活発に動きますが、今冬はあまり期待できないかもしれません。

さて、順調に価格が上昇してきたハワイ不動産ですが、ひとつの懸念が出てきています。 ドイツ銀行の破綻による世界経済への影響です。 既にドイツの国民は、銀行から預金を引き出して、タンス預金としているようです。 また、100万とも言われる移民が流入したことによって、ドイツ国外へ移り住む人がでてきているということで、彼らにとっては、金融だけが不安要素ではありません。 また、さらには、ギリシャの財政危機、イタリアの経済危機などは消え去ったわけではなく、いつ再燃してもおかしくない状態だと思います。 ハワイ不動産にどれほどの影響があるのかが、最も心配されるところですが、リーマンショックのように一時的に不動産は大きく下がることも考えられます。 底辺では、金融や株式、投資関連の企業では、解雇された人々による、ローン焦げ付きなどの抵当流れや売り出し物件が多くなるでしょうし、 不動産価格が下がると聞いただけで、売りに出す人もいますので、世間の心理も不動産価格を下げます。 ハワイ不動産は、順調すぎるほどに上昇していますので、ここで少し下がったほうがいいのではないかと思います。

続きはこちらからご覧になれます
http://www.plus7corp.com

ディスカバリーベイ 2016年10月の売り物件

ステュディオ、1ベッドル-ム、2ベッドル-ムがあります。 ビ-チまで数分の距離で、重厚な造りと静かなたたずまい、1階にはショッピングア-ケ-ドがあります。 詳細はお問い合わせ下さい。

ウラクタワー 2016年10月の売り物件

ウラクタワーは、ホテルのようなコンシェルジェサービスやメイドサービス、リムジンサービスなどがある 高級コンドミニアムです。 詳細はお問い合わせ下さい。

ハワイ不動産マーケット情報、2016年 10月

ハワイ不動産は、順調に推移しており、緩やかな上がり基調のただ中です。マイナスの経済のイベントがない限り、この傾向は続きます。 ただ、ハワイ不動産相場は、外からの要因だけではありません。 現在は、コンドミニアムの建設計画が数限りなくあるという感想を持つほど多く、売れ行きもいいのですが、過剰供給ではないのか、という声がちらほらと出始めています。
計画途中で白紙になったコンドミニアム、完売したが完成後の不人気が著しいコンドミニアム、豪華高級コンドミニアムについては、価格に見合った価値があるのかという疑問もささやかれています。
ところで、トランプタワー、リッツカールトンを建設した開発業者が以前に購入したとされるビル近くの ハードロックカフェがあるビルを購入したという パシフィックビジネスニュース(記事)がでました。次の新築コンドミニアム建設用地買収であれば、 リッツカールトンとの位置関係が気になるところです。
新築コンドミニアムの購入や、ワイキキの中古のコンドミニアム購入においても、これからは、 購入する側が、様々な状況を把握して購入を決断すべき時だと思います。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com

フェアウェイヴィラ 2016年10月の売り物件

売り物件は、常時少ないです。
ななめ前には、ワイキキの中央のフードパントリーがありますので、生活に便利で人気があります。 詳細はお問い合わせ下さい。

【ロイヤルクヒオ】 2016年5月の売り物件

ロイヤルクヒオは、クヒオ通りに面した日本人にも有名なコンドミニアムです。 詳細はお問い合わせ下さい。
http://www.plus7corp.com/royalkuhio.html

ハワイアンモナーク 2016年09月の売り物件

ハワイアンモナークはステュディオ、1ベッドルーム主流のアラワイ運河に面したホテルコンドミニアムです。わずかですが2ベッドルームもあります。 詳細はお問い合わせ下さい。

詳しくはコチラからご覧になれます
http://www.plus7corp.com/hawaiianmonarch.html 

ハワイ不動産市場は、極めて堅調です。日本の方々にとっては、円高のメリットが大きく、この時期を選んでいるという ことがあるのでしょう。売買される物件も多く、活発であるので、 希望物件の見学のためにハワイへ訪れる前に売約済みになるというケースが相次いでいます。
一戸建てにおいては、1ミリオンから2ミリオンの価格帯がよく売れており、注目すべきは、 オーシャンフロントの売り物件も次々に売買されていることです。オーシャンフロントは、ハワイ不動産の価値の真髄ですので、原点に帰って見直されたとも言えるでしょう。
商業物件については、ワイキキやアラモアナの賃貸店舗は、いつでも在庫がほとんど無いのですが、 今現在は、店舗の空きがたくさんあります。インターナショナルマーケットプレイスが、8月27日にオープンしたので、そちらへ移動した店舗が空きになったからです。 ハワイでビジネス展開をお考えの方々には、今が、絶好の進出時期です。 以下はクヒオ通り近くのホテル、空きの店舗の様子です。

続きはコチラからご覧になれます

http://www.plus7corp.com

【ラニケア】2016年09月の売り物件

売り物件は常時少ないです。ラニケアは、2ベッドル-ム主流のコンドミニアムで、全戸が海側へ向いており、多くのオ-シャンビュ-があります。 詳細はお問い合わせ下さい

http://www.plus7corp.com/lanikea.html

【ケオラライ 】2016年09月の売り物件

ダウンタウンの築浅コンドミニアムで、となりの山側に新築コンドミニアムが完成間近です。 詳細はお問い合わせ下さい。続きはこちらからご覧になれます。

http://www.plus7corp.com/keolalai.html
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 >
社名(日本語)
プラスセブン不動産
社名(英語)
PLUS Seven Realty
事業内容
住宅・店舗・商業物件・ホテルなどあらゆる不動産売買、管理、レンタル(短期・長期)取扱い
不動産購入は人生最大のお買物、心を込めてお手伝い致します。
住所
1400 Kapiolani Blvd. B-43 Honolulu, Hawaii 96814
電話番号
808-957-0080 /808-225-5047(携帯)
FAX
808-955-2182
地図