ハワイ(ホノルル)現地時間
6/22(木)12:23
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ

タイムシェア

くじら倶楽部 (オーシャン ウィンド リアルティ)

ゴールドシーズンが一部の人に人気がある理由

ヒルトンのゴールドシーズンに関する開設の4話目です。

1 とにかくリセール市場では価格が安い

ヒルトンのリセール価格では、ゴールドの値段が極端に安い場合があります。そこに目を付けた人や、数字に強い人に人気の物件です。価格がプラチナよりも低い理由はいくつかありますが、需要と供給のバランスにより売主様が売値を下げたことが理由です。このリセール市場でも、売れなければ安くなるという市場原理が働いています。管理費が同じでポイントが低い、小中学生のお子さん連れには人気が出ない。ヒルトンの販売事務所でも積極的に案内しないため、ゴールドシーズンの需要がリセール市場でも低いことが価格の安さにつながっています。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/timeshare_gold_season

ゴールドシーズンを持った時の3つの注意点

ヒルトンのゴールドシーズンに関する話、3話目です。

1 ホーム予約を活用する
ヒルトンのワイキキは人気があるので予約も早くから埋まる傾向にあります。ですので、できるだけ1年前からのホーム予約を活用して部屋を抑えることをお勧めします。ラグーンタワー、カリアタワー、グランドワイキキアンは利用する日から数えて、1年前から9か月前がホーム予約の期間です。グランドアイランダーとホクラニは、1年前から6か月間ホーム予約、つまり優先予約期間となっています。この間は、他の場所やリゾートを持っている人が予約してきませんので、優先的に部屋を予約することが可能です。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/timeshare_gold

アメリカ人上司に教わったバケーション中に家族が仲良くなる3つのコツ

17年前ヒルトンでタイムシェアの販売を学んだ一年目、毎日のようにアメリカ人の上司とバケーションの意義や目的について話すトレーニングを受けました。ここで得た考え方や智慧は、自分の実践を通して私自身の宝となっています。

1 異空間での時間
バケーションの良いところは非日常的な空間で家族と時間を共にできる点です。気分転換にもなり、普段の忙しさから開放されることで、家族との会話も自然に多くなります。この家族とのコミュニケーションがファミリーバケーションでは何よりも大切です。普段話せなかったことや、将来のことなど、ゆっくりと時間を掛けて、しかも滞在中に何度も同じテーマで話をすることができます。普段自分が忙しいと感じている人であればこそ、内容の濃い密なコミュニケーションを意識してみて下さい。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/7415

カリアタワーに初めて泊まった方の5つの評価

タイムシェアを聞いたことがあったが、実際に泊まったのは初めてというRさん。ゴールデンウィーク中に滞在した感想を聞いてみたら、とても感動されていていました。今回はその5つのメリットを教えて下さいました。

1 豪華で高級感がある
建物に入ってすぐに、「さすがヒルトン」と感じたようです。ロビーの天井が高く、豪華さと高級感を感じたそうです。決して大きな建物ではありませんが、センスの良さを実感したようです。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/7398

ラグーンタワー オーシャンビュー3つの魅力

ヒルトン ラグーンタワーのオーシャンビューに行ってきました。何度見てもこの海の青さと美しさは素晴らしいものがあります。17年間タイムシェアの販売をしていますが、良いものを案内していると実感できる部屋です。 今回は、ヒルトンのハワイ第一号物件のタイムシェア「ラグーンタワー」の写真をお楽しみ下さい!

1 ハワイはやっぱりこの海が最高です
今回は2365号室からの景色です。タイムシェアは特定の部屋に泊まることはありません。ラグーンタワーのオーシャンビューは実は3階からありますので、今回はその中でも一番上の階に位置するお部屋からの写真です。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/lagoonoceanview

ハワイの銀行口座を持つ3つのメリット

バンクオブハワイで口座を作りたいというリピーターのお客様から希望がありましたので、そのお手伝いをさせて頂きました。ハワイの銀行口座を持つ3つのメリットをご紹介します。

1.ドル建て預金から管理費を払う

最近、タイムシェアを所有される方でハワイの銀行口座を作る人が増えてきました。円高の時に日本から資金を移動して、ドル口座から年間管理費の支払いをしたり、滞在中の支払いを行なったりと、色々工夫をされているようです。口座開設はパスポートと$100の現金があれば簡単に作ることができます。今日も20分ほどで口座開設の手続を終わることができました。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/hawaii_bank_pros

千葉県のH様が2ヶ月滞在するウィンダムの活用法3つのコツ

なんと今回はワイキキ・ビーチ・ウォークに2ヶ月も滞在すると言うので、そのコツと楽しみ方を聞いてみました。千葉県のH様のロングステイに関するお話です。

1 タイムシェアとコンドミニアムを使い分ける

今回、ウィンダムでは2年分のポイントをまとめて使い、2か月の予約を取ってきたようです。同じ1BRでも部屋が広く、ジャグジーがあり今回はとても快適と喜んでおられました。来年はテニスでお知り合いになられた方からの紹介で、コンドミニアムに滞在するようです。
ハワイでの滞在にはキッチンが必須で、買物もコスコ(日本のコストコ)、ドンキホーテ、ウォールマートなどを使い分けているそうです。日本からもお米などかなりの食材を持ってくるそうです。2ヶ月の滞在となるとどうしても、日本側で色々とお世話になる人も多く、そのお土産探しも滞在中の楽しみだそうです。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/wyndham_timeshare_how_to_maximise

ヒルトンの価格が上がってきた3つの理由

ヒルトンのタイムシェアリセール価格が上昇してきました。今回はその3つの理由をご説明したいと思います。株や一般の不動産にも値動きがあるように、ハワイのタイムシェアリセール価格も変動があります。市場規模が小さいだけに動きが早い場合がありますので、参考にして頂けたら幸いです。また、ハワイの一般不動産の値動きとは全く別の動きをするのも特徴です。

1底値から脱出

トランプ大統領が就任した後、円とドルの為替レートが円安に進みました。ちょうどその後にオーナー様宛てに年間管理費請求が届いたということもあり、昨年の年末から新規売り出し物件が多く出ました。合わせて昨年から売出ししていたオーナー様が、中々売れない状況で一気に値下げする人も年明け目立ちました。そう言った意味でヒルトンのタイムシェアリセール物件は底値に対する買いが多く入るようになりました。

また、物件により異なりますが、ヒルトンの場合には、これ以上物件価格が安くなる可能性は年内少ないと思われます。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/hiltonpricereason

アラワイ運河の将来はどうなるか?

地元新聞で「アラワイ運河にワイキキから歩いて渡れる橋を架ける計画」が報じられました。賛否両論あるようですが、長期的な視点に立って判断して頂けたらと思います。何十年も前の話ですが、昔は地元の子供たちが運河の中に入り水遊びをしていたと、年配の方から話を聞いています。そのような綺麗な運河に戻せたら良いなというのが私の願いです。

1 運河に掛ける橋の計画

ホノルル市が20年来検討してきた、アラワイ運河に歩行者と自転車専用の橋を架ける計画が今年いよいよ進展します。
ホノルル市議会が今年の財政予算に13万ドルの設計費用を組み入れ、残りの推定65万ドルは国の予算で賄われることが決定しました。

ワイキキとアラワイ運河の対岸、モイリーリ地区を橋で繋げる計画は賛否両論で、1990年代半ば頃から長らく議論されてきました。


増加する車、歩行者、自転車間の対立を解決すべく、2013年にホノルル交通省が実施したワイキキの地域循環の調査が、ワイキキに6本の橋を設立するか否かの議論を再燃させました。


2 ワイキキとユニバーシティ・アベニューをつなぐ

そして去年、ワイキキのカライモク・ストリートと、アラワイ運河を隔てて北のユニバーシティー・アベニューを人道橋でつなぐ計画が具体化しました。


続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/アラワイ運河の将来はどうなるか?

ハワイの情報先取り、バイクシェアの企画

ワイキキでヒルトンがタイムシェアの販売を開始したのが2000年1月でした。いよいよこの夏、ホノルルにレンタサイクル「バイくシェア」が登場します。ステーションと呼ばれる無人の自転車貸し出し返却場から有料で自転車を借り、目的地のステーションに返却するシステムです。

1 ホノルルのバイクシェアは1000台の予定
チャイナタウンからダイアモンドヘッドまでの間に100ステーションを設け、合計1千台の自転車が配置されます。

日本の都市や観光地で活躍しているレンタサイクルですが、アメリカ国内でもシカゴやマイアミ、サンフランシスコをはじめとする約60の都市で「バイクシェア」の名称で親しまれています。

ハワイ初のバイクシェアを2015年夏に開始することを目標に、非営利団体「バイクシェア・ハワイ」は2014年に設立しましたが、資金不足のために計画は一時延期されていました。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/bikeshare
1 2 3 4 5 6 7 8 9 >
社名(日本語)
くじら倶楽部 (オーシャン ウィンド リアルティ)
社名(英語)
Ocean Wind Realty, LLC
事業内容
創業15年以上!タイムシェアのリセール専門会社!
タイムシェアの追加購入・買い替えに最適のタイムシェア リセール物件(再販物件)をご紹介。賢く購入、ご利用出来る、タイムシェアとは?
タイムシェアのプロが、ご相談、アドバイスをさせていただきます。
住所
2155 Kalakaua Ave #420
電話番号
03-4588-8153
FAX
03-6868-3642
地図