ハワイ(ホノルル)現地時間
11/20(月)16:35
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ

タイムシェア

くじら倶楽部 (オーシャン ウィンド リアルティ)

パシフィック ビーチホテルが アロヒラニ・リゾートになりました

ワイキキ、クヒオビーチに面するパシフィック ビーチホテルが、今月から『アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ』になってオープンします。

1. 新装オープン

アロヒラニ・リゾートは、2016年から1億1500万ドルかけて改装され、今年8月にコメルツ・リアル社がハイゲート・ホールディングス社から5億1500万ドルで購入しました。

改装には、デイビッド・ロックウェルのロックウェル・グループ、ホノルルに拠点を置くWATG、そしてパシフィック・アジア・デザイン・グループが携わり、839の全客室を含む内部空間やファサードが新しくなりました。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/alohilani_resort

ホノルル市電完成へ向けての復興計画書が提出されました

予算上の問題で遅滞しているホノルル市電計画ですが、ようやく連邦運輸管理局(FTA) に復興計画書が提出されました。

1.計画が復活しました

ホノルル市電計画に15億5千万ドルの補助金を出資しているFTAは、資金不足を補う計画書の提出をホノルル高速輸送公社(HART) に求めていました。
前年8月の提出期限から4度にわたって延期され、先月15日に提出された計画書は、213ページにわたり財政解決や完成までのスケジュールが示されたものです。
(計画書全文はこのリンクからPDFファイルでご覧になれます)

計画発足当初には52億ドルと見積もられていた総費用は徐々に膨れ上がり、現時点では90億ドルを超えることが予測されています。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/hart_recovery_plan

ハワイ旅行者が増加した理由

ハワイの観光客の数と外客消費額が前年同期間を上回っています。


1. 8月は約82万人がきました

ハワイ観光局(HTA)の統計によると、今年8月の来客数は前年比 4.8% 増の 818,581人、その総消費額は 6.1% 増の 13億9千ドルでした。
今年度累計では来訪者数は 630万人と、昨年の同じ期間より 4.7% 多く、外客消費額は総額 113億4千ドル(一人あたり一日 199ドル)と 8.5% 増えています。



2. アメリカ西部からが一番多い

ハワイへの旅行者が一番多いのは、アメリカ西部、アメリカ東部ですが、国外では日本からが圧倒的に多く、ついでカナダからとなります。今年は、カナダと日本からの観光客が増えたのとは対照的に、他の海外からの来客数はわずかに減っています。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/hta_august_statistics

来春からJALとハワイアン航空のパートナーシップが始まります

来春から日本航空(JAL) がハワイアン航空(HA) と新しいパートナーシップを開始することが決まりました。

1. JAL&ハワイアン

ハワイに強い二つの航空会社が提携を結び、来年の夏季ダイヤが始まる3月25日から、コードシェア便の運航やマイレージプログラムの連携を始めることに合意しました。
その他に、JALPAKのツアーでもHA便を売り出すこと、成田のHAターミナルがJALと同じ第二ターミナルに移動すること、ラウンジの相互アクセス、日本からだけでなくアジア⇔ハワイ路線でのダイヤを調整するなどの計画が進行中です。


続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/jal_hawaiian

シンガポールのLLCが大阪経由のホノルル便を開通します

タイムシェアオーナーさん、ハワイが大好きなリピーターさんに朗報です。

シンガポール航空グループの格安航空会社『スクート航空』が、ハワイ便の開始を発表しました。

1. スクート航空

シンガポールを拠点とするスクート航空は、シンガポール発、大阪(関西国際空港)経由ホノルル行きの便の予約をすでに受け付けています。
ホノルル便は今年12月19日にスタートし、月、火、金、土曜日にシンガポールを発つ週4便で運航する計画です。


大阪 – ホノルル間は、JAL、ハワイアン航空、デルタ航空の他に、クアラルンプール発大阪経由の、マレーシアを拠点とする航空会社、エアアジアXがすでに運航しています。
来春にはJALとハワイアン航空のコードシェアも始まり、日本だけでなくアジアとハワイを結ぶ路線の増加と運航調整が構想されています。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/scoot

タイムシェアリセールの購入手順

タイムシェアの購入を考えているが、どのように進めればよいか分からない、或いは不安であるという人は多いものです。海外のリゾートでもありますので、安心して確実な買い物をすつためにも、以下の手順を踏まえることをお勧め致します。



1.タイムシェアを正しく理解する

タイムシェアをリセールで購入するかどうかを検討する際に、当社にお問い合わせいただければ、ご案内させていただきます。
まずはタイムシェアそのものを、正しく理解することが重要です。
タイムシェアリゾートが向いてない方もいらっしゃいます。
リゾート会社のモデルルームをみたり、ネットで調べることもできます。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/timeshare_resale_process

オアフ8月のコンド販売は好調です

タイムシェアと一般不動産の市場は全く関連しておりません。理由は、それぞれの需給関係が別々に動いているからです。タイムシェアの中古市場が「買い手市場=価格が安め」である中、ハワイの一般住居は「売り手市場=価格が高め」が続いています。

オアフ島のコンドミニアムの販売数が今年8月に急増し、好調であるとのニュースが発表されましたのでご紹介します。

1. 一般不動産は前年比20%アップ

ホノルル不動産協会(HBR)の報告によると、コンドの8月の販売数が、前年の481件から20%アップした575件と、過去11年間で最多の記録をました。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/augustcondosaleshighest

タイムシェアのリセール(再販)の良し悪し

夏休み中にタイムシェアを体験宿泊した後、日本に帰国してからネットでリサーチされている方が多いようです。まだまだ日本には馴染みの無いアメリカのタイムシェアリゾートですが、リセールという再販物件だと、なお更分かりづらいものかもしれません。今回は、ずばりリセールの良し悪しをめとめました。



1.何といっても価格が安い

タイムシェアリセールの魅力は何といっても価格の安さです。リセールで買うことによって、数十万から数百万円単位の節約をされる方が多いです。

実際、「浮いた2百万の予算を今後の飛行機代にまわして、たくさんハワイに来たいと思います。」と、喜んで帰って行かれるお客様が多くいらっしゃいます。
価格の面では非常にメリットがありますが、逆にリセールだと不安になるという方もいらっしゃるでしょう。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/timeshare_resale_merits

タイムシェアリセールの3つのリスクと心配事とは?

ハワイのヒルトンやマリオットのタイムシェアを中古で購入する「リセール売買」に関して、リスクとして思われている部分に関する正しい情報です。



1.管理費やローンの未払いを引き継いでしまうという心配

タイムシェアをリセールで検討されている方から一番多くいただく質問が、「管理費やローンの未払いを引き継いでしまうのではないですか?」というものです。

リセールには、そのようなリスクがあると一部で噂されているようですが、まったくその心配はありません。

アメリカの不動産取引にはエスクローという制度があり、移転登記前に全ての未払いや抵当権の設定などを清算しないと移転登記できない仕組みになっています。またエスクローからは、タイトル保険という権利書に対する保険証書が発行されるので、二重に安心できるシステムになっています。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/timeshare_resale_3questions

ホノルルの市電計画は完成するか?

ホノルルの市電計画は、ハワイのモノレールなどとも呼ばれ多くの人の期待を得ているが、予算上の問題が出ており完成が危ぶまれています。

カポレイからダニエル・K・イノウエ(旧ホノルル)国際空港を通過しアラモアナセンターまで、全長20マイルの高架軽軌道を走らせる計画です。しかし、ここに来てホノルル市電計画(HART)が予算不足のために難航を続けています。

23.7億ドルの救済の資金繰りについて、ようやくハワイ州議会が暫定合意に至りました。

暫定合意の内容は、まず、ハワイ全域で今後13年間ホテル客室税を1%ポイント引き上げた10.25%として13.2億ドルを回収すること。


そして、オアフ島の消費税課徴金を引き続きあと3~4年の間 0.5%ポイント引き上げて12.4億ドルを回収すること。
他にも、オアフ島の消費税課徴金からの州の取り分を現在の年間3千万ドルから300万ドルに削減し、浮かせた数千万ドルをHARTの財源に充てることなどが可決されました。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/rail-funding
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >
社名(日本語)
くじら倶楽部 (オーシャン ウィンド リアルティ)
社名(英語)
Ocean Wind Realty, LLC
事業内容
創業15年以上!タイムシェアのリセール専門会社!
タイムシェアの追加購入・買い替えに最適のタイムシェア リセール物件(再販物件)をご紹介。賢く購入、ご利用出来る、タイムシェアとは?
タイムシェアのプロが、ご相談、アドバイスをさせていただきます。
住所
2155 Kalakaua Ave #420
電話番号
03-4588-8153
FAX
03-6868-3642
地図