ハワイ(ホノルル)現地時間
8/15(水)03:20
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ

タイムシェア

くじら倶楽部 (オーシャン ウィンド リアルティ)

タイムシェアリセールは本当にお得か?

昨日、「絶対にタイムシェアは買わない!」と考え、ひたすら安い体験宿泊を色々なリゾート会社で続けていたお客様が来社して、グランドワイキキアンの2BR、パーシャルオーシャンビュー、12600ポイントの毎年を購入されて帰りました。
その理由は、単にここまで安いのであれば買ったほうが得であるとの判断でした。今回はタイムシェアとリセールの損得関するお話です。

1.価格は半額から1/3と安い タイムシェアリセールの魅力はなんといっても価格の安さにあります。通常、正規の販売価格と比べると、半額から1/3と安くなっています。これは、他のブログでも紹介したとおり、経済の市場原理の法則が働いており、需要と供給の関係で値段が決まっているからです。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/timeshare_resale_advantage

タイムシェアリセール2017年上期ランキング ワイキキアンが1位でした

2017年1月から6月のタイムシェアリセールのランキングをご案内いたします。

今回は、建物別に集計し、売れた物件総数での順位となります。ヒルトンのグランドワイキキアンが堂々の1位でした。新しさとポイントの多さが魅力だったようです。また、室内に洗濯機と乾燥機があることを意識されている人が多かったです。



また、ラグーンタワーの2BRは、家族でご利用をお考えの方には根強い人気でした。更に、ホクラニが堂々の3位でした。ホクラニはオーナー組合の総会では、米国市場でBooking.comのワイキキホテルランキングでトップ10入りしていた事を報告していました。立地の良さが人気がポイントになっています。(ちなみに、当社の隣です)



また、部屋タイプごとに細かく見た場合の人気では、マリオットのコオリナ、2BRのオーシャンビュー毎年が物件タイプ別ではトップ3に入っています。昨年と比べマリオットの第一先取特権行使がされていないとで、値段が正規価格の1/3以下と買いやすかったことも大きな理由でした。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/timeshareranking2017

アメリカで一番住みやすい都市ホノルル: イギリスの週刊新聞「エコノミスト」

私がお手伝いさせていただいている、NPOハワイシニアライフ協会のメンバーさんでも、日本とハワイの双方に家を持つ、「2居住生活者」が増えていいます。ハワイは物価が高いという人もいますが、世界的にみるとやはり人気の場所です。

今回は、ハワイが名誉ある評価をいただいた記事のご紹介です。

イギリスの週刊新聞「エコノミスト」の調査部門が毎年更新する世界の都市の住みやすさ番付で、ホノルルがアメリカで最も住みやすい都市に選ばれました。

「エコノミスト」の調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット」は、安定性、医療、文化/環境、教育、インフラの5つの大まかな部門に、30以上の要因を照らし合わせて数値を算出し、世界で最も居住に適した都市のリストを毎年発表しています。

例えば、ロンドン、パリやニューヨーク、そして東京は、文化やエンターテイメントの環境面では高得点をだしていますが、犯罪率の高さや、街や公共機関の混雑の問題から、住みやすい都市には選ばれていません。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/economist_ranking_honolulu

アメリカ本土でタイムシェアのリセールが人気という記事

日本の市場では、まだまだ、タイムシェア並びにタイムシェアのリセール(再販)は、知名度が低いと言えるかもしれませんが、米本土の市場では、タイムシェアのリセールが非常に好調です。

1.タイムシェアのリセールの需要が全米で増えています
タイムシェアに関する情報のオンライン・コミュニティー 「レッド・ウィーク」がまとめた統計によると、今年1月から5月までの5か月の間に、全米でのタイムシェア再販の契約成立数が前年度より46%増えていることがわかりました。

2.週単位の権利が人気
再販されたタイムシェアの90%は、ポイント制ではなく週単位で購入するタイプのものでした。週単位制のタイムシェアのリセールが前年の同時期に比べて47%上昇したのに対し、ポイント制は35%増加しました。リセールの出品件数は前年から5%増えただけでした。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/redweek_timeshare_resale

タイムシェアのリセール(再販)がある4つの理由

今回は、タイムシェアのリセール物件を購入する方から良くいただく質問である、なぜ、「売り出し物件があるのか?」「タイムシェアのリセールが存在する理由」について、ご説明したいと思います。



1. タイムシェアを売却する人の理由は様々

当社には毎年約400軒の売却依頼が入ります。
売却したいという人の理由は様々です。毎年旅行をしていたけれど、ご高齢になり、もうハワイに行かなくなったという人。あるいは、病気をして、もうハワイに行けなくなってしまったという人。子供が大きくなり一緒に行くような機会が少なくなってしまった人。買った当初は毎年旅行しようと思っていたのに実際には思うように使っておらず、管理費の負担が経済的に圧迫してきたという人、など、様々です。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/timeshare_resale

アメリカ人が好むマウイ島のビーチタウン

以前から日本の方とアメリカ人とでは、好むビーチや街が異なります。今回はアメリカ人に人気があるビーチの紹介です。



1.マウイ島のラハイナとキヘイ

パーソナルファイナンスのウェブサイト「WalletHub」が発表した「アメリカで住みたいビーチタウン」のトップ20に、マウイ島の二つのビーチが選ばれました。


アメリカの227のビーチタウンを、住みやすさと快適さ、住宅の入手しやすさなどを示す49の指標に照らし合わせた厳密な比較の結果、マウイ島西海岸の「ラハイナ」と「キヘイ」がそれぞれ全米11番目と13番目にランクインしました。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/popular-maui-beach-town

ドンキホーテのタイムス買収

日本のドンキホーテ・ホールディングスが、ハワイで食品スーパーを経営するQSI Inc.を連結子会社として、タイムス・スーパーマーケットなど24店舗を買収することを発表しました。

以前、日本食ホールセールのマルカイさんをも買収して話題になりましたが、今度はローカルのスパーマーケットチェーンの買収となります。



1 8月に株式譲渡されます

株式譲渡は、ドンキホーテHD傘下のパン・パシフィック・インターナショナルを通じて8月末に行われる見通しです。各店舗の営業に支障をきたさぬよう、スムーズに移行される予定です。

大手スーパーチェーンのタイムス・スーパーマーケットは1949年にホノルルに開店しました。地元産の食材を年間を通じて同じ低価格で販売する方針で、68年間にわたってハワイの住民に親しまれてきました。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/times

JALのハワイ島直行便復活のお話し

ハワイ島ファンの方へGood Newsです。

1 成田からハワイ島への毎日の直行便が再開します

今秋 9月15日から、JALの 成田国際空港⇔コナ国際空港(KOA) 便が就航することが決まりました。JALによるビッグアイランドへの直行便は2010年10月以来、実に7年ぶりの運航になります。

夜9時25分に成田を出発し、ハワイ時間の同日午前10時15分にコナ到着の便。そして昼の12時15分にコナを出発し、翌日の午後4時に成田に到着する便。毎日一往復の運航計画です。
使用される機体は199座席の『JAL SKY SUITE 767 (767-300ER)』で、最新機種となります。

現在JALは、成田から日に4便、関西、中部から1便ずつの計6往復のホノルル線を日々運航しています。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/big-island-jal-flight

ワイキキのレンタルバイク3つの魅力

『ビキ』と名付けられたホノルルのバイクシェア(レンタサイクル)が先週オープンしました。

1 知名度はまだまだですが、かなり便利!

チャイナタウンからダイアモンドヘッドの間、数ブロックごとに点在する100のステーションで自転車の借り出しと返却ができます。ステーションの位置はこちらのリンクからご覧になれます。

https://gobiki.org/map-of-biki-stops/

シェアバイクのステーション

料金は1回30分まで3ドル50セント。各ステーションでクレジットカードが使えます。
1回30分までなら何度でも使える15ドルの月間パスや、20ドルで5時間分の使用をチャージできるパス、25ドルで1回60分まで何度でも使える月間パスも、こちらのサイトから購入できます。


上記のパスやクレジットカードを販売機に投入すると5桁の番号が表示されます。自転車を施錠している鍵にその番号を打ち込むと自転車がアンロックされます。返却するときには、自転車を戻したステーションのライトが緑色に点滅すれば、無事完了です。
20ドル5時間のチャージが入ったパスを利用する場合には残り1時間そして残り30分になったときにそれぞれ、お知らせがあります。残り30分になった時点で自動的に新たな5時間分がチャージされる購入選択もあります。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/waikiki-biki-bike

ハワイの長谷工が大々的に開発: ワイカイ・リテール・ビレッジ

オアフ島は昔と比べてだいぶ変わりましたね!という話しをするお客様が良くいらっしゃいます。まだまだオアフ島は開発が進みそうです。今回は、長谷工ハワイのエバビーチでの開発ニュースです。



1 エバビーチでの複合ショッピングセンター

オアフ島エヴァビーチに2019年末~2020年、複合ショッピング施設がオープンする予定です。

エヴァビーチのワイカイ・ラグーン周辺に、ショッピング、レストラン、エンターテイメントの複合施設を建設する計画を、今月18日に長谷工コーポレーションが発表しました。

長谷工はエヴァビーチにある450万平米にわたるオーシャンポイントとホアカレイ・リゾート・コミュニティーの総合デベロッパーで、以前からこの地域のリゾート開発と分譲住宅事業を進めてきています。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/ewa-beach-shopping-center
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >
社名(日本語)
くじら倶楽部 (オーシャン ウィンド リアルティ)
社名(英語)
Ocean Wind Realty, LLC
事業内容
創業15年以上!タイムシェアのリセール専門会社!
タイムシェアの追加購入・買い替えに最適のタイムシェア リセール物件(再販物件)をご紹介。賢く購入、ご利用出来る、タイムシェアとは?
タイムシェアのプロが、ご相談、アドバイスをさせていただきます。
住所
2155 Kalakaua Ave #420
電話番号
03-4588-8153
FAX
03-6868-3642
地図