ハワイ(ホノルル)現地時間
1/17(水)01:07
Vol.32 [2018/1/16-2018/4/15]
ハワイに住む表紙・キーパーソンに聞く2018年
 ハワイ経済はどうなる
・今買える超高級ペントハウス
 カタログ
・ハワイに戻ると必ず立ち寄るお店
 大人の女性がリピートしてしまう理由
・指圧・あん摩・整体の
 プロフェッショナルを探す
バックナンバー集へ
編集部ブログ

タイムシェア

くじら倶楽部 (オーシャン ウィンド リアルティ)

リセールを活用して物件を買い換える方法3つのパターンリセールを活用して物件を買い換える方法3つのパターン

アップグレードを検討中であったり、買い替えをお考えの方にお伝えしたい方法です。

今回はハワイの事務所にお越し頂く中でも、一番相談の多い、「アップグレード、ダウングレード、他社への乗り換え」について説明します。
1. ヒルトンのリセールでアップグレード

リセールで行うアップグレードは、現在所有する物件を売却または手放して、価格が下がっているリセール市場で希望の物件に買い換える方法を取ります。多少の時間と手間が掛かりますが、この方法で数百万円単位の節約をしている人はかなりいます。

例えば、ヒルトンの2BR オーシャンビューから、グランドワイキキアンんの2BRペントハウス、24000ポイントのものにアップグレードを希望される場合だと、概算で5百万円ほどの追加でアップグレードが可能です。

単純な話し、ラグーンタワーを売却した手取りが、買い換えるグランドワイキキアンのペントハウスの購入資金に充当されるという方法です。人によっては、ラグーンタワーやカリアタワーからポイント数の大きい、グランドワイキキアンやキングスランドの2BRにアップグレードする人も多く見られます。

続きはこちらからご覧になれます
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/リセールを活用して物件を買い換える方法3つの

東京での個別相談会でタイムシェアをお勧めしなかった3つの理由

夏休みにサマースクールで4週間滞在したいという希望の方に、タイムシェアは向きませんとアドバイスさせて頂いた話です。

このお客様は、ヒルトンの12600ポイントを利用して、カリアタワーかラグーンタワーの1BRのガーデンビュー(4800ポイント)の部屋に3週間近く泊まりたいというお考えでした。
最近、人気が出てきているサマースクールで、お子さんとお母さんが1ヶ月ほど夏休みの7月、8月に長期滞在したいというケースです。但し、以下の3つの理由からタイムシェアをお勧めしないとアドバイスさせて頂きました。

続きはこちらからご覧になれます
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/東京での個別相談会でタイムシェアをお勧めしな

リセール物件 人気ランキング発表

今回は、お客様からよく聞かれる 「どのタイムシェアが人気ですか?」 という

問にお答えする為に、ランキングをご報告致します。



とりあえず今回は今年2016年の上期1月から6月までのデータでの

集計となります。



1 タイムシェアリセールランキング 2016年上期

TOP 1 ヒルトン グランドワイキキアン, 2BR, OV, 毎年
TOP 2 ヒルトン グランドワイキキアン, 2BR, PH, 毎年
TOP 3 マリオット コオリナビーチクラブ, 2BR, OV, 毎年
TOP 4 ヒルトン ラグーンタワー, 2BR, OV, 毎年
TOP 5 ヒルトン ラグーンタワー , 2BR, OF, OV, 毎年
TOP 6 マリオット コオリナビーチクラブ, 2BR, MV, 奇数年
TOP 7 ウィンダム ワイキキ・ビーチ・ウォーク, 154,000pts, 毎年
TOP 8 ウィンダム ワイキキ・ビーチ・ウォーク, 500,000pts, 毎年
TOP 9 ヒルトン カリアタワー Kalia Tower, 1BR, OV, 毎年
TOP 10 ヒルトン ホクラニ , 1BR, Plus, 奇数年及び偶数年


続きはこちらからご覧になれます
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/リセール物件-人気ランキング発表

お客様からの質問大公開!

こんにちは くじら倶楽部の古田です。

本日は、今週事務所にお越しいただいたお客様から頂いた質問の中で、より多くの方に知って頂きたい内容がいくつかございましたのでご案内いたします。

質問1 同じ条件の物件にもかかわらず物件価格に差があるのはなぜ?

こちらの質問はよく聞かれる質問の1つです。
確かに、弊社の物件一覧を見ていただきますと、同じ条件の物件でも価格に差があり、中には最安値の物件と、最高値の物件で2倍以上の差があるものもございます。

これは、売主様がそれぞれ物件販売価格を決めていることが理由になります。
たとえば、売主様によっては売却を急がれている方もいれば、少し様子をみたい方もいます。
買主様は、同じ条件の物件であれば価格が低いものからお申し込みされます。
そのため、売却を急がれている売主様は物件を低く設定します。
このように、それぞれ売主様の状況によって価格が変わりますので、同じ条件であっても価格に差が出てきます。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/staff-blog/questions1

今回は、前回に続き、ヒルトンでアップグレードを

する時の注意点で、3番めと4番目の説明です。



3. 管理費の節約だけを考えた視点になっていないか?

アップグレードを行なう費用は幾らになりますでしょうか?

年間の管理費を節約するために数百万円の追加購入費用を

払うという計算が、実際にトータルの計算で得なのかを

冷静に考えてみることをお勧めします。



多くのメンバー様が子供たちに権利を継承せずに物件を

売しています。


続きはコチラからご覧になれます
https://www.kujiraclub.com/nakayama

ヒルトンでアップグレードをする時の4つの注意点 (その1)

昨日もくじら倶楽部のワイキキ事務所にお越し頂いたお客様で、

「ヒルトンのアップグレードを検討しているので相談に乗って欲しい」

という方が来社されました。



ヒルトンがワイキキでラグーンタワーを売り出しを始めてから早くも

今年(2016年)で16年目となりました。



様々なオーナー様のケースを見ているだけに、皆さんの判断材料の

一つとして、アップグレードの注意点を簡単にまとめてみました。



ご参考までに、アップグレードという制度を持っている会社は、

ハワイのタイムシェア会社では、ヒルトンのみとなります。



マリオットやディズニー、ウィンダムでは、アップグレードの

制度はなく全て買い増しのみとなります。



それでは、

以下にヒルトンのタイムシェアで、アップグレードを行なう時の

注意点をご案內致します。

続きはこちらからご覧になれます
https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/upgrade

ヒルトンのラグーンに行ってきました

こんにちは

くじら倶楽部の古田です
先日、娘とヒルトンのラグーンに行ってきました。

まだ波を怖がるので、普通の海は入れませんが、このヒルトンのラグーンは遠浅で、しかも波が無いので娘も怖がらずに楽しむことが出来ます。

ラグーンは、ヒルトンのラグーンタワーから徒歩3分のところにあるので、
小さいお子様がいらっしゃる方で、さらにラグーンタワーに滞在されている方には特におススメです。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/blog

固定週のカレンダーの見方

現在、ハワイでは夏の固定週第33週目に入っています。

カラカウア大通りやアラモアナショッピングセンターだけでなく、カハラモールなどでも、子連れのご家族で賑わっています。
今日は、ヒルトンなどのタイムシェアにおける固定週を検討する場合の、カレンダーの見方をご説明したいと思います。

1. 固定週と言ってもチェックイン日がことなります

基本、ヒルトンでの固定週は土曜日チェックインで、翌週の土曜日チェックアウトとなります。新年が明けてから最初の土曜日チェックインの1週間が第一週となります。ですから、予約保証週と言われる固定週であっても、毎年チェックインできる日にちが異なる事になりますのでご注意下さい。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/blog

リセール物件は間違っても前のオーナーのローンを引き継がない3つの理由

最近、苦情というか慌ててご連絡を頂くお客様が多いので、アメリカの不動産制度と権利書に関してご説明したいと思います。

1 権原調査

アメリカの不動産制度は世界の中でもトップクラスのシステムを持っており、売買が成立した後、権原の調査というものが行われ、不動産に対する抵当権や瑕疵が無いかを調べた上で移転登記が行われます。日本言う司法書士に該当するエスクローという会社が物件を調査し、ローンや管理費の未払いがある場合には、全てを精算してから移転登記をする仕組みになっています。

詳細はこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/blog

ヒルトンタイムシェア、夏の固定週の3つの欠点

今回は、前回のヒルトンタイムシェア、固定週のメリットに続き、固定週の欠点をご説明したいと思います。

欠点と言ってもヒルトンの固定週は大人気です。現在、ハワイアンビレッジには、ラグーンタワー、カリアタワー、グランドワイキキアンと3つの物件があります。ワイキキの中心、カラカウア大通り沿いにはホクラニ(ちなみに、当社の隣です)があります。この4つの建物の中で、夏休み中は約半数の部屋が夏の固定週として販売されています。

つまり、ヒルトンのタイムシェア4物件の部屋数は約800室ほどになりますので、この半数のオーナーさんは、毎年固定週オーナーとして滞在している訳です。簡単な計算では、400室x夏休みの6週間=約2400人組みのオーナーさんがこの7月下旬から8月下旬までの6週間に毎年リピーターとして帰って来ることになります。

固定週をお持ちの方は満足度も高く、リセールの中古市場には売りに出る物件が多くはございません。ただ、希望する物件と固定週があれば良い買い物が可能です。以下がヒルトンタイムシェア固定週の3つの欠点です。検討される前に良く理解してからご判断下さい。

詳細はこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/blog
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >
社名(日本語)
くじら倶楽部 (オーシャン ウィンド リアルティ)
社名(英語)
Ocean Wind Realty, LLC
事業内容
創業15年以上!タイムシェアのリセール専門会社!
タイムシェアの追加購入・買い替えに最適のタイムシェア リセール物件(再販物件)をご紹介。賢く購入、ご利用出来る、タイムシェアとは?
タイムシェアのプロが、ご相談、アドバイスをさせていただきます。
住所
2155 Kalakaua Ave #420
電話番号
03-4588-8153
FAX
03-6868-3642
地図