ハワイ(ホノルル)現地時間
8/16(木)09:56
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ

商法・会社法 / 移民 / 刑法 / 家族法

ギャリー・シン法律事務所

飲酒運転の罰則

年末が近づいて来ると、パーテイー等があり飲酒する事が増えてきます。飲んだら運転は避けるべきです。飲酒運転の基本的な罰則を説明します。

例えば、初めての飲酒運転で捕まり、過去5年間何の罪も犯していない場合、
1)最低14時間のsubstance abuse rehabilitation program講習
2)1年間の免許取消しと乗り物の操作に関する制限
3)飲酒乱用の評価により、治療の可能性
4)次から一つ、もしくはそれ以上
A.$150から$1,000の罰金
B.72時間の公的サービス
C.48時間から5日の収監

以上の他に支払うべき費用として、
*DUI運転教習ー$100
*運転教習ー$7
*Crime Victim Compensation Feeー$30
*Neurotrauma Surchargeー$25
*Drug Demand Reduction Assessment-$250

「飲んだら運転しない」、が一番ですね。

移民法・刑法・家族法・ビジネス法を専門

■ルイス&クラーク法科大学院卒業。
■ハワイ、米国移民法弁護士
■米国最高裁判所弁護士
■刑法、家庭法、移民法、ビジネス法を専門に弁護士活動を行う。
■日本語・英語・マレー語・ヒンディー語の4カ国語に堪能。
■日本での居住経験もあり、日本人の思考を理解した上での弁護士活動に定評で日本人顧客も多い。
■顧客に負担をかけない効率的なケース完結を目標として、その的確なアドバイスに信頼が厚い。

社名(日本語)
ギャリー・シン法律事務所
社名(英語)
LAW OFFICE OF GARY G. SINGH
事業内容
刑法、家族法、移民法専門(日本語も堪能なので安心)
お客様に負担を掛けず無理なく、効率的に完結する事を目標にしています。
住所
Topa Financial Center Bishop Street Tower 700 Bishop Street, Suite 2000 Honolulu, Hawaii 96813
電話番号
808-529-0626
FAX
808-529-0627
地図