ハワイ(ホノルル)現地時間
5/22(月)09:23
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.03.16

ニーマン・マーカスは財政を強化するための選択肢として身売りを検討

ニーマン・マーカスは、売り上げと利益の減少と数十億ドルの負債に面し続けているため、身売りを検討している。

ダラスの高級小売業であるニーマン・マーカスは、火曜日に第2四半期の2017年の業績を発表し、会社や資産の売却の可能性を含む、財務アドバイザーの助けを借りた多数の戦略を検討していることを発表した。

ニーマン・マーカスはその他の可能性のある選択肢についての詳細はほとんど述べておらず、その戦略の評価プロセスを完了するためのタイムテーブルはまだ設定されていないと述べた。ニーマン・マーカスは、取引が取締役会で承認される、または追加の開示が必要であると判断しない限り、そのプロセスに関する追加のコメントは期待できないと付け加えた。

今月初めロイター通信は、ニーマン・マーカスが財務の強化を支援するためにLazard Ltd.と契約をしたと発表し、「即座の破産の危険性はない」と付け加えた。

Lazardは、M&A、債務交換、資本再編、分割、資産売却などの再編サービスを提供しており、最近はLinn Energy、Avure Technologies、Orexigen Therapeuticsなどの企業と協力している。

さらに「ニーマン・マーカスは従業員、顧客およびその他の利害関係者の長期的な価値を創造する機会を検討するため、コンサルタントや顧問を定期的に雇用し、今後もそれを継続していく」と述べた。

ニーマン・マーカス売却の可能性についての噂は何ヶ月も回っている。 ニューヨーク・ポスト紙は6月、ニーマン・マーカスが買い主を探していると伝え、CEOのKaren Katz氏が中国を訪問してAnbang Insurance Groupと買収について話し合ったと付け加えた。 同紙は、Anbangが購入を見送ったと伝えた。

火曜日のウォールストリートジャーナル紙の「people familiar with the matter」によると、カナダの小売業グループであるHudson's Bay Co.がニーマン・マーカスの購入を検討している最新の企業であると報じた。 Hudsonの買収により、ダラスのブランド、ニーマン・マーカスと豪華な小売店サックス・フィフス・アべニューは同一の傘下に置かれる。

同紙は、この売却はニーマン・マーカスの約50億ドルの負債を吸収することなく、Hudsonにニーマン・マーカスの支配権を与えることになるだろうと付け加えた。ニーマン・マーカスの現所有者であるAres ManagementとCanada Pension Plan Investment Boardが他の未公開株式会社から小売業者を買収した2013年の60億ドルのレバレッジ買収から多くの負債が残っている。

売却の可能性のニュースは、2017年第2四半期にニーマン・マーカスが2016年度の第2四半期の14億9000万ドルからわずかに減少した14億ドルの売上を記録したため浮上した。

利益も昨年度の788万ドルから2017年第2四半期は1億1700万ドルの損失に減少となった。ハワイ唯一のニーマン・マーカスの店舗はホノルルのアラモアナセンターにある。

その他の記事