ハワイ(ホノルル)現地時間
6/22(木)22:34
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.03.21

旧カウアイ・ラグーンプロジェクトは販売プロセスを開始

未完成のカウアイ・ラグーンのコミュニティの8億ドルの全体計画が立てられた開発、Timbers Kauai Ocean Club & Residencesはオーシャンフロントやゴルフ場付きの家屋、コンドミニアム、タウンハウスの販売を始めた。

この物件は、今年後半に完成予定の2ベッド、3ベッド、4ベッドルームの468軒を含む予定である。リテールショッピングセンター、ブティックホテルやスパを含む450エーカーのホクアラリゾートの最初の不動産コンポーネントである。

Timbersはコロラド州の管理会社であり、2015年に地元のデベロッパーEd Bushor氏から、マリオット・バケーションズ・ワールドワイドに6000万ドルで購入された、タワー・カウアイ・ラグーンズの経営権を引き継いだ。

物件のオーナーシップは200万ドルから1000万ドルの範囲で、タイムシェア会員のオプションは30万ドル中間からに設定される。

そのクラブには、最近数百万ドルの改装工事が完了したファームトゥテーブルのレストラン、2つのプール、スパ、託児施設、ゴルフコースなどの設備が含まれる。

同社のCEOであるGreg Spencer氏は、次のように述べた。「現在のTimbersオーナーからのもてなしは驚くべきものにほかなりませんでした。世界で最も人気のある目的地の1つに位置するTimbers Kauaiは、この素晴らしいマーケットに現在存在しない新しい類のない居住プロジェクトを紹介します。超一流の贅沢な経験をTimbers Resorts collectionに加えられることを我々は楽しみにしています。」

その他の記事