ハワイ(ホノルル)現地時間
8/19(土)21:44
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.03.24

ハワード・ヒューズはカカアコのワード・プラザのマルカイ・マーケットプレイスを解体

ハワード・ヒューズ社は、カカアコのホノルル周辺にある、マルカイ・マーケットプレイスとリアルガストロパブやそれらの背後にある産業用倉庫に代わる、セントラル・プラザの開発計画を進めていると同社の経営幹部が語った。

同社は高級コンドミニアムプロジェクトのために、今年末にはワード・ウェアハウスの小売施設を解体する予定で、今後の開発の準備として、今年末までに隣接するワード・プラザも解体する。

同社のコミュニティ開発担当副社長Todd Apo氏は、ハワイ・コミュニティ・ディベロップメ ント・オーソリティーの2年間の時間的要件内にこのプラザが開設されることを確実にする設計と開発のプロセスが始まりました。同機関はカカアコの開発を規制しています。このプラザは、デベロッパーの60エーカーのワード・ヴィレッジの全体計画が立てられたコミュニティの活動の中心となり、ワード・ヴィレッジ・ファーマーズマーケット、コートヤード・ヨガ、コートヤード・シネマ、コナヌイ・ナイト、ホリデー・アイスリンクが含まれますと語った。

現在これらのコミュニティイベントは、IBMビルの近くやワード・ウェアハウスなど、ワード・ヴィレッジの他の場所にある。

同氏によると、「最終的に、セントラル・プラザはAla Moana Boulevardからワード・ヴィレッジの中心を通って広がり、60エーカーの全体計画が立てられたコミュニティの山側の端にある将来の鉄道駅につながります。」

セントラル・プラザは、マルカイ、リアルガストロパブ、産業用倉庫が現在建っているエリアに建設される。

同氏は「これらのテナントは、12月に予定されている閉鎖の通知を受けて、新しい開発のために撤退します。ワード・ヴィレッジの再開発中に行ったように、私たちは将来の計画を支援するためにこれらの事業に取り組んでいます。」と語った。

2017年末までに、Ala Moana BoulevardとWard Avenueの角にあるワード・プラザも、今後の開発の準備として解体される。

同氏はさらに「建物と建物運営に対する支出の増加でかなりの資本コストが必要になったため、建物を解体し、将来の開発のための場所を準備することが賢明になりました。ワード・ウェアハウスとワード・プラザの両方を含むAla Moana Boulevardに沿った再開発の詳細なタイミングは未定です。」と語った。

その他の記事