ハワイ(ホノルル)現地時間
2/19(月)07:18
Vol.32 [2018/1/16-2018/4/15]
ハワイに住む表紙・キーパーソンに聞く2018年
 ハワイ経済はどうなる
・今買える超高級ペントハウス
 カタログ
・ハワイに戻ると必ず立ち寄るお店
 大人の女性がリピートしてしまう理由
・指圧・あん摩・整体の
 プロフェッショナルを探す
バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.03.30

長谷工がエヴァのリゾートコミュニティで共有設備を建設

エヴァにある1,100エーカーにわたる全体計画が立てられたオーシャンポイントとホアカレイリゾートコミュニティのデベロッパーである、長谷工は、フィットネス棟、ダイニングおよびキッチン施設、ロッカービルなどを含むコミュニティの共有設備を建設している。

同社は、水曜日、ホノルル市郡計画・許可局にWai Kai Hale Clubの一部となる新施設の330万ドルの建築許可証を提出した。

開発区の居住者のための関係に基づく共有設備であるそのクラブは、現在初期開発段階にある。同社はクラブのこの初期開発段階を拡大し、ラグーンの東側に沿って常設の施設を建設している。

作品の他の展開には、新しい管理ビル、レクリエーション棟、ビーチトイレ、いくつかの見晴らし台、プールが含まれている。

ニューヨークの建築会社、A James Tinsonはそのプロジェクトの建設者である。

デベロッパーは、以前計画されていたマリーナの代わりに、レクリエーション用のラグーンにプロジェクトの焦点を切り替えたため、コミュニティから多くの批判を受けた。

南アフリカ共和国出身で4度の主要大会優勝者Ernie Els氏によって設計された18ホールのゴルフコース、ホアカレイカントリークラブはそのコミュニティの一部である。

2014年、日本の平川商事グループは長谷工から2500万ドルでホアカレイカントリークラブを購入した。

同社は、このコースのために長く遅れた常設のクラブハウスを建設中である。

その他の記事