ハワイ(ホノルル)現地時間
8/19(土)21:44
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.04.10

ハワイの最も高価な登録物件にはワイエアのペントハウス物件が含まれる

ニューヨークに本拠地を置く不動産検索サイト、Property Sharkによると、ハワイで最も高額な登録物件は、カウアイ島ハナレイの2.5エーカーの土地にある4,500万ドルの不動産である。

9ベッドルーム、10バスルームの物件は、ビーチフロントの母屋、2つ目のビーチフロントの家、スタジオとプールのコテージを含み、内外のスペースの14,720平方フィートから成る。

Property Shark は4つの主要な島々の住宅とハワードヒューズのワイエアビルの2つの物件を含むリストを作成するために、独自の物件データベースだけでなく地元の仲介のウェブサイトや公共の記録を使用した。

2つの豪華コンドミニアムは、ホノルルビル内のそれぞれのフロアに合わせて、それぞれ3,600万ドルと3,500万ドルの価格で2位と3位に順位付けされた。これらの物件に続いて4位には、カウアイ島ノースショアにある4,720平方フィートの4ベッドルームの物件が3,000万ドルでランクインしている。

このデータはMLSを通じて一般に公開されているが、多くの不動産会社はウェブサイトを改善し、物件検索を促進してアクセス数を増加させる技術を利用している。

Hawaii Lifeは、2008年に創業して以来テクノロジー産業の一部になっており、そのブランドの基礎として不動産検索データベースを販売してきた地元の例である。同社は現在、エージェントからのブログ記事の運営だけでなく、SEOの改善を行っている新しいウェブサイトを公開する準備を進めている。

またLocationsも最近は、バイヤーの個人用設定、モバイルの互換性、地域固有のデータに焦点を当てた新しいWebサイトに100万ドルを投資し、購入後の住宅価格を把握するための不動産価値ツールも導入した。

その他の記事