ハワイ(ホノルル)現地時間
6/28(水)02:10
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.04.20

デベロッパーがホノルルの空き区画を住宅用プロジェクトのために購入

ハワイのデベロッパーであるGil Barden氏は、ホノルル・マキキの住居用建物に囲まれた290万ドルの空き区画を購入した。

1060 Spencer St.にある22,298平方フィートの区画は、高さ制限100フィートのアパートプロジェクト用に区分されている。その区画は、ホノルルを拠点とするNewmark Grubb CBI Inc.によって370万ドルでリストアップされていた。

物件情報によると、この地所は大きな複数世帯住宅やコンドミニアムのプロジェクトに適している。また公開閲覧によると、半エーカーの区画には総額260万ドルの評価額がついている。

売り手であるSpencer Street LLCを代表する、Newmark Grubb CBIのブローカーであるScott Eden氏は、買い手がその物件をどうするのか知らないと語った。 Spencer Street LLCはHoward Unebasami氏が率いている。

不動産の計画に関するコメントを拒否したBarden氏は、Pacific Island Investments LLCの社長である。

同氏はまた、SaEquity Opportunity Fund I LLCおよびSaEquity Partners LLCと呼ばれる不動産投資に焦点を当てた、ブティック型プライベートエクイティオポチュニティファンドの業務執行社員である。

その他の記事