ハワイ(ホノルル)現地時間
5/22(月)09:16
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.04.24

ハワイのホテル料金は3月に2%上昇

Hospitality Advisors LLCとSTR Inc.が金曜日に発表した暫定的な数字によると、ハワイのホテルの料金は、昨年同月と比較して3月に2%上昇し、利用可能な部屋あたりの収益(RevPAR)は5%増加した。

その月のハワイ州ホテル占有率は80.2%であったが、1日の平均宿泊料金は265ドルで、2016年3月の259.89ドルから2%増加した。利用可能な部屋あたりの州全体の収益やRevPARは3月に212.57ドルに達し、昨年同月の201.62ドルから5%増加した。

3月のオアフ島の1日の平均宿泊料金は223.66ドルと単調で、前月の79.9%から0.07%だけ上昇した。3月のオアフ島のホテルのRevPARは、去年の173.77ドルから、2.9%上昇し178.81ドルとなった。

ハワイ島のホテルは先月RevPARで最大の増加をみせ、2016年3月の175.42ドルから14.9%増の201.69ドルであった。3月のハワイ島の1日の平均宿泊料金は昨年の248.82ドルから4.3%増加した259.49ドルで、占有率は77.7%だった。

マウイ島のホテルは、3月の占有率が82.7%と最も高く、1日の平均宿泊料金は2016年3月の354.51ドルよりも2.7%高い364.23ドルであった。マウイ島のホテルのRevPARは301.33ドルで、昨年3月の285.03ドルから5.7%増加した。

カウアイ島のホテルは先月RevPARで2番目に高い増加をみせ、前年の3月の185.25ドルから12.4%増加した208.23ドルであった。3月のカウアイ島ホテルの占有率は79%で、1日の平均宿泊料金は2016年3月の258.73ドルから1.8%増加した263.57ドルであった。

その他の記事