ハワイ(ホノルル)現地時間
6/22(木)22:40
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.04.25

オアフ島の高級住宅の販売は、第1四半期中に約40%増加

Coldwell Banker Pacific Propertiesによると、オアフ島の150万ドル以上の高級住宅の販売は、2017年の第1四半期に38%増加し、150万~190万ドルの価格帯の住宅が最も高い販売数を記録した。

3月31日までの最初の3ヶ月間に、オアフ島で113件の高級住宅が販売された。 3月には合計49件の高級不動産が販売され、2016年3月の40件の売上から23%増加した。昨年の高級住宅の販売価格の中央値は1,897,000ドルで、前年の2,200,000ドルから減少した。

150万ドル以上の戸建住宅の売上高は、今年の第1四半期に29%増加し、150万~190万ドルの価格帯の販売件数は43%増の43件となりました。 昨年の同期間から21%増加した200万〜300万ドルの価格帯で29件の販売があった。200万〜300万ドルの価格帯で29件の販売があり、昨年の同期間から21%増加した。

一方、第1四半期の高級コンドミニアムの売上は、昨年より71%増の29件であった。 高級コンドミニアムの販売は、カカアコ、アラモアナ、ワイキキの各エリアに集中していた。この報告書によると、1288 Ala Moanaのホクアとワン・アラモアナがそれぞれ5件の売り上げを記録し、ザ・リッツ・カールトンレジデンスと1118 Ala Moanaが3件ずつで続いた。

Coldwell Banker Pacific Propertiesのグローバル・ラグジュアリー・ディレクターである、Patti Nakagawa氏はその報告書の中で、「高級マンションでの上昇気味の活動は、1118 Ala Moanaやパークレーンのような新しい開発プロジェクトに進出しようとしている売り手の大きな成果です。」と語った。

先月の150万~190万ドルの価格帯での戸建住宅の販売件数は、2016年3月の11件に比べて82%増の20件に達した。3月末のエスクロー段階にある戸建て住宅は昨年55件であったのに対して27%増加して70件に上昇した。

それぞれ6つの150万ドル以上で売買が成立した、ハワイロアリッジとカハラの近隣地域は最大の売り上げを達成し、ビーチサイドカイルア、カカアコ、ワイキキが3件の売買成立で続いた。

2017年3月の最も高価なMLS記録の住宅売買は、Coldwell Banker Pacific Propertiesの独立系エージェントであるAnne Hogan Perry氏によってリストアップされた、7ベッドルームの7.5バスルームのカワイロアにある家で780万ドルであった。

その他の記事