ハワイ(ホノルル)現地時間
5/22(月)09:22
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.04.27

投資家がタワー開発のためにコンベンションセンター近くの土地を購入

投資家は、ホノルルのハワイコンベンションセンターの近くのカラカウア通りに0.5エーカーの区画を購入しており、高層タワーコンドミニアムとして開発される可能性がある。

売り手である、Mark Borneleit氏が率いる1700 Kalakaua LLCは、昨年末に日本企業から700万ドルでワイキキ近くの22,664平方フィートの区画を購入した。

買収して間もなく、その土地は860万ドルの価格で売りに出された。

公的記録によると、1617 Fern St.にあるこの空き区画は、Kalakaua AvenueとFern Streetの角にあり、エスクロー段階にある。

この販売には、総額100万ドル以上の付属の下水道クレジットが含まれている。

1617 Fern Stにある0.52エーカーの区画の元オーナー、1617 Fern LLCはかつてその区画で複合利用プロジェクトを計画していた。

1617 Fern LLCは2008年にこの区画を650万ドルで1700 Kalakaua Tower LLCを買収した日本企業から購入した。

そのデベロッパーは、17階建てのタワーコンドミニアムの設計をしてした。

その他の記事