ハワイ(ホノルル)現地時間
6/22(木)22:37
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.04.28

人気の寿司レストランがカカアコのコンドミニアムにオープン

オアフ島中央部のアイエアとオアフ島東部のカハラにある、人気のクルクル寿司レストランが成長しているホノルル地区カカアコに拡大する。

可動式デバイスに商品を表示して顧客に提供する回転スタイルの寿司レストランは、この夏Castle & Cooke Hawaii の400 Keaweと呼ばれる95戸の6階建てコンドミニアムの1階にオープンする。

カメハメハ・スクールは、400 Keaweに商業施設を所有している。それはKeaweとAuahi streetsの角にある1.5エーカーの敷地にあり、低層タワーの1階にある10,000平方フィートの商業スペースを含む。

カメハメハ・スクールのスポークスマンであるAron Dote氏は、クルクルが400 Keawe Stの最も山側のスペースの「ケアヴェ・リテール・ショップ」に入居するためにリース契約を結んだと述べた。

このプロジェクトには、The Flats at Puunuiと呼ばれるカメハメハ・スクールの88戸の従業員賃貸住宅プロジェクトが含まれる。
クルクルの最新レストラン「オー!ソーザイBy:KuruKuru」は、カメハメハ・スクールの85,000平方フィートのソルトアットアワカカアコ複合利用施設の真向かいに位置する。

その寿司レストランは、Island Urgent CareとRe / Max Honoluluを含む400 Keaweの1階のテナントに加わる。

同社のウェブサイトによると、クルクルを経営するGinshari Inc.は、創業者が1983年に日本からハワイに来て、1984年から1996年までカパフル通り沿いでGonbei Restaurantを操業し、1999年から2011年までサウスキングストリートでHanabi Restaurantを開いていた。クルクル初の店舗は2011年にパールカイショッピングセンターにオープンし、今も絶えず行列ができている。

その他の記事