ハワイ(ホノルル)現地時間
12/11(月)18:23
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.05.01

3月の日本からの訪問者と消費の急増でハワイの観光市場が活性化

ハワイ観光局が発表した予備統計によると、ハワイでの訪問者の消費は3月に12.3%増の14億ドルとなり、部分的に日本のマーケットからの訪問者の消費の急増が貢献した。

先月、日本からの訪問者は昨年を20.8%上回る1億8720万ドルを消費した。 また、先月の日本からの訪問者数は9.1%増の136,735人で、日本のマーケットは合計で先月2.1%増の802,802人となった訪問者数の増加ももたらした。

ハワイ観光局は、ホノルルへの航空便の増加と、12月の東京羽田空港からコナ国際空港への直行便の発着の就航によるものであると述べた。

同局のGeorge Szigeti社長兼最高経営責任者(CEO)は、「米国本土は引き続き最強の市場であり、カナダは好調に回復したが、日本の復活は第1四半期のハイライトである。日本の訪問者の消費と訪問者数は、それぞれ19.1%と7.3%で増加し、ハワイの主要マーケットで最も高い成長率を示している。」と述べた。

訪問者の消費は、3.1%増の2,264,903人となった訪問者総数の増加と、7.1%増の1人あたり205ドルとなった日々の消費の増加により、第1四半期に州全体で10.4%増の44億ドルとなった。

Szigeti氏は、3月の訪問者の消費の12.3%の増加は2012年12月以来の月間最高の増加であると述べた。さらに、第1四半期の利益は州の税収5億1130万ドルをもたらし、昨年より4820万ドルの健全な増加をみせた。

ハワイ最大の観光マーケットである米国西部からの消費は、第1四半期に16.3%増の15億ドルとなり、訪問者数は1.7%増の848,432人となった。米東部からの訪問者は、5.2%増の517,888人で、消費は前年より9.8%増の11億ドルとなった。 カナダからの訪問者の消費は6.9%増の4億3500万ドル、訪問者数は3.5%増の195,309人となった。

これらの利益は、他のすべての国際マーケットからの損失を相殺した。7.5%減少した訪問者数と2017年の第1四半期に1人当たり250ドルで前年と比較し1.8%減した日々の消費により、消費は3.5%減の6億9960万ドルとなった。

ハワイ観光局によると、3月の空路での訪問者数は1.7%増の792,671人だったが、船での到着率は47.4%増の3,257人となり、近隣諸島への訪問者数の増加に寄与した。3月には、複数の島に旅行した訪問者が前年に比べて11.6%増加した。

ミーティングや学会などを目的としたハワイへの訪問者の数は、2017年3月に4.8%増の40,885人になった。今年の第1四半期の訪問客数合計では、1.7%減の149,451人となった。

その他の記事