ハワイ(ホノルル)現地時間
5/22(月)09:19
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.05.02

元上院議員ダニエル・イノウエ氏に敬意を表しホノルル空港が改名

ホノルル国際空港は亡くなった上院議員に敬意を表し改名した。

ホノルル国際空港は長年にわたり名前の変更を経ており、1927年にジョン・ロジャース空港として、その後1947年にホノルル空港、1951年にホノルル国際空港に改称された。

現在はダニエル・K・イノウエ国際空港に改名され、空港の公式サイトに行くとその名前を見つけることができる。

昨年、亡くなった上院議員を賞賛して空港の名前を変更する決議が下された。
イノウエ上院議員は、毎年空港を維持・発展させるために連邦資金を確保に努めてきた。
「私たちは重要性を持つ歴史的な場所を見つけるため、長年、様々なビルや公共の建物を考えていましたが、空港はそれに見合う建物だろう。」
と共和党ワイキキ・アラモアナ地区のTom Brower氏は述べた。

レンタカー施設を統合することなどを含む山側コンコースの改良工事とタクシーレーンの拡大はオアフ島の主要空港にとって大規模な近代化プロジェクトになる。

名称は変更されたが、空港の3文字表記(IATAコード)HNLは依然として同じである。

空港の名前が変更され、3文字の指定が一致しない場合もある。シカゴオヘア国際空港(ORD)、オーランド国際空港(MCO)、ジョングレンコロンブス国際空港(CMH)などがその例である。しかし、IATAコードは、ケネディ大統領にちなんで改名される前にIdlewild Airport(IDL)だったジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)の場合と同様に、将来変更される可能性もある。

2017年1月1日、コナで生まれ育った宇宙飛行士エリソン・オニズカ氏を称えるため、キアホールのコナ国際空港(KOA)がエリソン・オニズカ・コナ国際空港に改名された。

その他の記事