ハワイ(ホノルル)現地時間
6/22(木)22:34
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.05.08

オアフ島不動産の中間価格は、戸建ては下落しコンドミニアムは7%上昇

ホノルル不動産協会の発表によると、今年4月のオアフ島不動産の中間価格は
昨年4月と比較し、戸建ては下落しコンドミニアムは7%上昇したことが分かった。

コンドミニアムの売却件数は、昨年4月の460件から486件へと5.7%増加し、
売上は389,500ドルから6.7%増加した。

一方、戸建ての中間価格は712,500ドルで先月の720,000ドルから1%の下落となり、売却件数は昨年4月の301件から7%減の280件となった。

ホノルル不動産協会の会長であるスー・アン・リー氏は、先月の戸建売却物件の39%が50万ドルから699,999ドルで取引され、コンドミニアムの44%が30万ドルから499,999ドルで売却されたと指摘した。

「多くの新規売り出し物件が市場に出てくることは歓迎すべきことだが、すべての価格帯で住宅供給に追いつくにはまだ十分ではない」とリー氏は声明で述べた。

先週のLocationsのレポートによると、4月は過去10年間で不動産物件の供給数が最も少なく、売却日数も最短だったことが報じられた。

その他の記事