ハワイ(ホノルル)現地時間
6/27(火)20:58
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.05.11

4月のマウイ島のコンドミニアム価格は10%急上昇

マウイ島の不動産協会によると、先月のコンドミニアムの価格は10%急上昇した一方で、戸建ての価格は横ばいだったことが分かった。

4月、マウイ島の戸建ての中間価格は671,000ドルで、前年の665,000ドルから0.9%上昇した。
売上件数は97件で、昨年4月に比べて3件少なくなっている。

コンドミニアムの中間価格は490,563ドルで、前年の444,500ドルから10.4%上昇したが、
件数は前年の126件から116件に7.9%減少した。

今年に入ってからの戸建ての売上件数は昨年と比較し4%減の329件、中間価格は11%増の685,000ドルとなった。
一方コンドミニアムの売上件数は10%増の458件、中間価格は9%増の480,625ドルとなった。

またマウイ島の中心地は4月の売上高が最も高く、売上件数は31件、中間価格は570,000ドルだった。

マウイ島で最も高価な地区はカアナパリで、先月の中間価格は2,750,000ドル。
これは中間価格が1,900,000ドルだった昨年4月から44.7%の上昇率だ。
一方、最も安価な地区はラナイで、中間価格は455,000ドルで昨年の290,000ドルより56.9%も高かった。

その他の記事