ハワイ(ホノルル)現地時間
5/22(月)09:24
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.05.17

ワード・ヴィレッジ開発プロジェクトが最優秀賞を獲得

Architectural Digestはハワードヒューズ社が手がけるワード・ヴィレッジ開発プロジェクトを場所、建材、デザイン面で最も優れている開発プロジェクトとして選出した。

「コミュニティー全体がこの再開発の一環であり、広く認められるべきだ。ワード・ヴィレッジはハワイで新しい生活スタイルを生み出しており、この新しい傾向はより広く認識され始めている」とワード・ヴィレッジの開発担当副社長トッド・アポ氏は述べた。

ワード・ヴィレッジはRichard Meier、Studio Gang、Bohlin Cywinski Jackson、Solomon Cordwell Buenz、James K.M Chengなどの世界的にも有名な建築家によって設計された。

ハワードヒューズ社はこれまでに6つのコンドミニアムを手がけ、カカアコ地区では最大の開発会社となる。

最近ホノルル市はハレカウィラ・ストリート沿いのホノルル鉄道プロジェクトのルートに位置する、アアリイ(Aalii)と呼ばれる42階建/751ユニットのコンドミニアムを開発する計画を承認したばかりだ。アアリイはホールフーズマーケットに隣接する現在建設中のアエオの隣に位置する。

昨年11月にはハワードヒューズ社が建設したハワイ初の高級コンドミニアム”ワイエア”に住人が入居しはじめた。シカゴに本社を置くSolomon Cordwell BuenzとBenjamin Woo Architectsが提携し設計した311ユニットを備える”アナハ”が2番目に完成する予定だ。

残りの2つのプロジェクトは、Ward Warehouseの場所に建設されるゲートウェイタワーとケ・キロハナだ。

ケ・キロハナは1階に約2,300㎡のLongs Drugがある43階建ての建物。このコンドミニアムには424のユニットが含まれ、そのうち375ユニットの価格は地元の住民用だが中間所得の140%を超えない方で、初めて不動産を購入する人に限られる。

このプロジェクトは、最終的には16棟になり最大4,300のユニットと約10万㎡の店舗を含むと言われている。

その他の記事