ハワイ(ホノルル)現地時間
10/21(土)13:02
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.05.18

観光業の好調によりハワイ州の経済見通しを上方修正

経済学者は今年のハワイ州の経済成長率が1.9%上昇し、失業率は3%未満にとどまるとの見方を発表した。

ハワイ州のビジネス経済・開発観光局の2017年第2四半期の統計では、経済の緩やかな成長が続いていることが示されている。

報告書によると、労働力と雇用は2017年の第1四半期に新記録を樹立し、失業率はアメリカ国内で最も低い2.8%であったことが分かった。2017年を通しての失業率は2.9%、そして2020年には3.4%へと徐々に上昇する見込みだ。

同四半期にハワイへの入国者数は3.1%増加し、個人消費額は10.4%増加した。

建設関連では民間企業からの建築許可申請が66.3%増加し大きく改善した。住宅関連は126.8%、商業関連は203.2%、建増しや改築は6.1%増加した。政府関連の契約も22.1%上昇。建設業界の成長を示す建設費用の税額は2016年に83億ドルに達し過去最高額となった。

アメリカ経済統計局によると、ハワイ国内総生産(GDP)は2016年に2.1%伸び、1.6%の全米の経済成長率を上回った。

アメリカと世界の最新経済予測は、観光業を主として2017年と2018年に継続的に成長すると見ている。全米の経済は2017年には2.1%、2018年には2.4%となり、いずれも2016年の成長率を上回っている。

その他の記事