ハワイ(ホノルル)現地時間
6/24(土)07:29
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.06.15

ユナイテッド航空がアメリカ本土発ーハワイ便11路線で増便

シカゴに拠点を置くユナイテッド航空は、シカゴ、デンバー、ロサンゼルス、サンフランシスコなどからのハワイ便
11路線で増便する。

デンバーコナ(ハワイ島)、リフエ(カウアイ島)ーマウイ島間の便は年間の増便に加え、ハイシーズンはさらに増便する。
シカゴからマウイ島への就航が週5回に増え、ロサンゼルスからヒロ・コナ(ハワイ島)、マウイ島、リフエ(カウアイ島)、
サンフランシスコからコナ(ハワイ島)、リフエ(カウアイ島)、マウイ島への便が増える。
増便の結果、ハワイへ毎日40便の運航になる予定だ。

またシカゴ、デンバー、ヒューストン、ニューヨーク、ニューアーク、ワシントンD.C.からハワイへの深夜便すべてに
フラットシートを導入すると発表。シートにはサックス・フィフス・アベニューカスタムデザインの羽毛布団と枕が採用される。

ユナイテッド航空によると西海岸のロサンゼルスとサンフランシスコは、ハワイへの最大のハブ空港となっている。
2016年ユナイテッド航空とユナイテッド・エクスプレスは160万便以上、1億4,300万人以上の乗客を運航した。

その他の記事