ハワイ(ホノルル)現地時間
10/21(土)13:08
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.06.16

ハワイの労働者は有給休暇を取得している割合が全米で2番目に高い

新たな報告によると、ハワイの労働者は休暇をとる利点を理解し有給休暇を取得している割合が高いことがわかった。

労働環境についての調査機関である「プロジェクト:タイムオフ(Project: Time Off)」はオンライン調査の情報を分析し、
米国国勢調査局が定義した米国50州と30大都市圏を表すデータを作成した。

調査の結果ハワイ労働者の39%が休暇を利用しないままで、全米で2番目に低い数字だった。
さらに企業が休暇取得を推進しない割合は全米が20%にのぼるが、ハワイはたった6%だった。

この研究では、休暇の未使用による経済損益は26億ドルにのぼると発表されている。

またハワイは仕事ストレスの最も低い5つの州の1つで、仕事でのストレス経験がある割合は全米の70%に比べ、
ハワイは59%のみである。

休暇の未使用率が最も低いのはメイン州で38%、一方最も高い州は、アイダホ州が78%であり
次いでニューハンプシャー州とアラスカ州がそれに続く。

その他の記事