ハワイ(ホノルル)現地時間
2/20(火)11:22
Vol.32 [2018/1/16-2018/4/15]
ハワイに住む表紙・キーパーソンに聞く2018年
 ハワイ経済はどうなる
・今買える超高級ペントハウス
 カタログ
・ハワイに戻ると必ず立ち寄るお店
 大人の女性がリピートしてしまう理由
・指圧・あん摩・整体の
 プロフェッショナルを探す
バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.08.11

マイランドハワイ社がフォガティ不動産を買収

(ホノルル発)関東を中心にタクシー会社や自動車教習事業など、幅広く展開する飛鳥交通グループ(従業員5,000人以上)を親会社に持つホノルルの不動産仲介及び総合管理事業会社「マイランドハワイ(三輪久雄 代表取締役社長)」では、このたびハワイで40年以上の実績を持つ不動産会社「フォガティ不動産(ジニー・三千代・フォガティ社長)」の買収を発表した。

 ホノルルのワイキキ中心部に本社を構えるマイランドハワイ社は、住宅・商業不動産仲介、不動産管理、長期賃貸、バケーションレンタル、企業買収の仲介まで、幅広い業務を執り行っている。2016年の住宅不動産売上高は、7,591万ドルを記録した。

 一方のフォガティ不動産は、1974年にホノルルで創業。フォガティ社長は2014年に全米不動産協会とホノルル不動産協会からエメリタス・リアルター(名誉不動産業者)として表彰された。この認定を受けたのは、ハワイ州全体でもわずか27名。その中で日本人の不動産業者は、ジニー社長ただ一人だ。

 この度の買収に関して、マイランドハワイ社の三輪社長は、「ハワイで40年以上の実績を誇るフォガティ社は、これからも弊社の子会社として今まで通りのオペレーションを続けて頂きます。ハワイにおける不動産業の大先輩としてフォガティ社長とはもう5年以上のお付き合いがあり、これまでもいろいろと教えて頂きました。今後も一緒にお仕事させていただけるのを光栄に思います」とコメントした。

その他の記事