ハワイ(ホノルル)現地時間
9/25(火)07:50
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.08.23

カカアコ地区のコンドミニアム価格が急騰

ホノルル不動産協会によると、カカアコのコンドミニアムの売却件数は15%上昇し47件となり、
中間価格は先月から88%も増加し695,000ドルとなった。

戸建ても動きが速く、市場に出てから販売までの期間が昨年7月より37%短縮し平均日数が約12日間となった。

一方ワイキキの先月のコンドミニアム売上件数は21%減少し、昨年の99件から78件となった。
中間価格も367,500ドルで、昨年7月の390,000ドルから6%低下した。

ハワイカイとカネオヘの戸建て中間価格も先月上昇し、ハワイカイで18%増の1,200,000ドル、
カネオヘで13%増の964,350ドルとなった。一方売却件数はそれぞれ減少した。

カハラの7月戸建て中間価格は12%低下し、昨年7月の1,700,000ドルから1,500,000ドルに減少した。
今年累計の中間価格は4%減の1,700,000ドルとなった。

エバの7月売却件数は28%増の73件、中間価格は昨年7月より2%上昇し660,000ドルになり、
このエリアの新規物件は23%増の95件となった。

その他の記事