ハワイ(ホノルル)現地時間
11/24(金)01:19
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.09.30

アメリカへの入国制限に対して予定されていた口頭弁論が中止に

アメリカの最高裁が10月に予定していたトランプ政権によるアメリカへの入国を制限する大統領令の妥当性を争う裁判の
口頭弁論を中止すると発表した。

2017年3月にこの大統領令を施行されたが、ハワイ州の連邦地裁は宗教による差別を禁じる憲法に違反しているとし、
全米での一時差し止め処分をした。
その後アメリカの最高裁が6ヶ月の条件付きで施行を承認し、10月に最高裁が審議を始める予定であった。

トランプ政権は当初の入国制限令の対象を見直し、新たな入国制限に北朝鮮、ベネズエラ、チャドを加え、スーダンを除外した。

ハワイ州は当初の入国制限がイスラム教徒の多い国が対象になっており、宗教の自由などを保障した憲法に違反していると
主張してきた。
新たな入国制限令には北朝鮮やベネズエラなどイスラム圏以外の国も加わったことから、主張が通るかわからないとされている。

その他の記事