ハワイ(ホノルル)現地時間
11/22(水)17:43
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.10.17

マルコポーロの火災の原因は未だ不明

マルコポーロで発生した火災の原因が3ヶ月に渡る調査の後にも、未だ判明していないことが分かった。

ホノルル市長のカーク・コールドウェル氏は3人が死亡し1億ドル以上の損害をもたらしたマルコポーロの火災は、
ホノルルもしくはハワイ州の中で1番規模の大きな災害だったと述べた。

火災は586戸あるコンドミニアムの中の、26階で発生し消化には10時間もかかった。

消防署長のマニュエル・ネベス氏は、調理、薬物使用、放火などのいくつかの原因の可能性は除外することができたが、
ガスボンベやエアコン、コンセント、タバコなどの可能性はまだ調査しきれていないと述べた。

消防署は一旦は調査をストップするが、新たな情報次第で再開する模様。
その間、別の団体が調査を続けるとのことだ。

マルコポーロには568戸のユニットと4つの商業施設があり、ハワイで18番目に大きなコンドミニアム。

その他の記事