ハワイ(ホノルル)現地時間
7/23(月)01:45
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.12.12

ホノルルマラソンが大成長し閉幕

ハワイの一大イベント「ホノルルマラソン」が12月10日(日)に行われ、2万5,043人のランナーとともに幕を閉じた。
2年目となるカラカウア・メリー・マイルと新イベントの10Kラン&ウォークも行われた。

「計3万3000人のエントリーがあり、実際にマラソンに参加した人数は昨年から増加した。その理由は今年から始まった10Kラン&
ウォークの参加者が4000人以上にのぼったからだ。」とホノルルマラソンの最高経営責任者(CEO)のジム・バラハル氏は語った。

バラハル氏によるとメリー・マイルの参加者は昨年より30%増加し、10Kラン&ウォークは来年には2倍になると予想している。

日本からの参加者は約15,000人で昨年より6%増加し、その他6,000人は島外からの参加者だった。

バラハル氏によるとマラソン運営には700万ドル以上の費用がかかり、その半分はチケット収入、残りの半分はスポンサー収入で
補っているとのこと。日本航空を含む7社のスポンサーがおり、新たにスポーツブランドのデサントを含むいくつかの日本企業が
3年間のスポンサー契約を結んだ。

「このイベントはハワイに良い影響をもたらし、経済効果は直接的な消費額だけでも1億3000万ドルを超える、
今までで最大のスポーツイベントだ」とバラハル氏は語った。

その他の記事