ハワイ(ホノルル)現地時間
8/14(火)05:38
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.12.20

高級物件の販売件数が増加するも中間価格は低下したと発表

コールドウェル・バンカー・パシフィック・プロパティー社の発表によると、オアフ島で販売された高級物件の販売数は、
昨年11月と比較して27%増加したが、中間価格は6%低下したと発表された。

2016年11月の33戸の販売と比較して、販売された一戸建ては42戸となった。中間価格は182万ドル、
2016年11月の194万ドルと昨年より減少した。11月の住宅販売の最高価格は、カハラエリアにある
6ベッドルーム678㎡の6,39万ドルと報告された。

戸建て住宅とコンドミニアムの150万ドル〜200万ドルの価格帯の販売件数は昨年11月は16戸に対し31%増加の21戸となった。

2017年11月までに販売された150万ドル以上のコンドミニアムの販売数は、2016年の同じ期間の販売数76ユニットで
2017年は156ユニットと2倍以上になった。
戸建て住宅の販売件数は、昨年は297戸に対し21%増加の360戸になった。

ハワードヒューズ社のワイエアとアナハ、パークレーンアラモアナなどのカカアコで開業した新しいコンドミニアムのいくつかは、
地元の高級再販市場に影響を与えた。

コールドウェル・バンカー・パシフィック・プロパティー社のグローバルラグジュアリーディレクターのパティ氏は
「今年の堅調な住宅販売は、戸建て住宅とコンドミニアムの両方を売却したいと考える住宅所有者が、ワイエア、アナハ、
パークレーンアラモアナなどの新しく建設された高級コンドミニアムに移る前に売却された結果だった。」と述べた。

その他の記事