ハワイ(ホノルル)現地時間
9/24(月)02:29
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2018.02.27

オアフ島の高級物件は2018年も有望

コールドウェルバンカー社の分析によると1月、150万ドル以上で売却されたオアフ島高級戸建て物件は減少したが、
300万ドル以上の物件がエスクローに入った件数は上昇した。

先月150万ドル以上の戸建て売却件数は昨年1月の33件から27%減少し、24件だった。
そのうち約半数の10件が150万ドル〜190万ドルで売却され、200万ドル〜290万ドルは11件、300万ドル〜390万ドルが1件のみで、
400万ドル以上が2件だった。これらの高級物件の中間価格は220万ドルで、昨年1月の215万ドルからわずかに増加した。

一方1月、エスクローに入った戸建てとコンドミニアムの件数は昨年の71件から4%増加し74件となり、
中でも300万ドル以上でエスクローに入った件数は昨年の15件から47%も増加し、22件となった。

先月売却された最も高額な物件は、以前日本の実業家である川本源司郎氏が所有していた
カハラの10ベッドルームの戸建てで、1625万ドルだった。
バイヤーはシンガポールの有限会社で、家屋はすでに解体され新しく建て直されると見られている。

その他の記事