ハワイ(ホノルル)現地時間
8/17(金)01:13
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2018.03.10

ウォルマートの向かいに新たな建物の建設が許可

ホノルル市議会は、2017年夏に申請していた、Keeaumoku Streetにあるウォルマートの向かいに
41階建ての複合建物の建設について最終的に了承したと発表した。建物は開発基準に基づいて建設される。

ProsPac Holdings Group LLCが開発するProsPac’s towerは、Keeaumoku StreetとMakaloa Streetの角にある二つの土地に
商業スペース、駐車場、自転車駐車場、レクリエーション施設を加えて、エリア平均収入の80%以下を獲得する家族のための
78ユニットの手頃な価格の賃貸ユニットを含む429ユニットを建設する予定。

ProsPac Holdings Group LLCは、Makaloa Street 入り口とKeeaumoku Streetに面したメインロビーを建設する予定。
入り口による差別をしない為に、建物の中にすべての住民が使用できる内部通路を建設する予定と述べている。

販売されるユニットには、スタジオタイプを22ユニット、1ベッドルームを135ユニット、
2ベッドルームを174ユニット、3ベッドルームを16ユニットを予定。

賃貸ユニットは約75㎡から約130㎡のスタジオタイプとなる計画。
建物の商業スペースは、1階に3,048㎡、2階に約6,400㎡が計画されている。

その他の記事