ハワイ(ホノルル)現地時間
8/14(火)13:16
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2018.04.12

ハワイ島コナの高級戸建物件の価格、売却までの日数が共に好調

ニューヨークに拠点を置く不動産会社コンシェルジュオークションによるレポートによると、昨年ハワイ島コナで売却された
高級戸建物件上位10件は他の島々よりも売却までの日数が速く、さらに平均価格が高かった。
一方オアフ島の高級戸建物件は売却までの日数が増え、価格も下落した。

このレポートは、オアフ島・マウイ島・カウアイ島、ハワイ島を含む米国内高級不動産市場40エリア各地で売却した高級物件の
上位10件を比較調査したもの。
米国全体では、平均価格は1,113万ドルで、売却までの日数は531日間だった。

ハワイではコナが1番にランクインし、上位10件の平均価格が1,165万ドルで売却までの日数は315日間だった。
そのうち30%は平均66日間で180日未満で売却した。

マウイ島は、ハワイ内では2番目に高く平均価格は1,098万ドルで、売却までの日数は2016年から59%増で
米国内で2番目に高い698日間だった。

オアフ島の上位10件の売却までの日数は737日間で最も長く、平均価格は3番目に高く808万ドルであった。
この数字は2015年の平均価格1,200万ドルから大きく下落し、売却までの日数も2年間で293日間から150%増加した。

カウアイ島の売却までの日数は357日間であり、平均価格は798万ドルだった。

昨年売却した高級戸建物件上位10件で最も平均価格が高いエリアはフロリダ州パームビーチで、2,836万ドルだった。
売却までの日数が1番短いエリアは55日間でサンフランシスコだった。

ニューヨークに本拠を置くコンシェルジュオークションは、2010年に870万ドルで売却したフォーシーズンズリゾートフアラライの
戸建を含む、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島の高級物件を多数売却している。

その他の記事