ハワイ(ホノルル)現地時間
7/22(日)02:24
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2018.04.20

ホノルル市の建築費が約2%減少

Rider Levett Bucknall社の第1四半期の建設報告書によると、ホノルルの建設需要は安定しており、
建築費用が約2%減少したと発表された。

米国の12都市の中で唯一ホノルルが減少した。ホノルルのコスト指標は10月から1月にかけて1.74%低下したが、
他の都市では3%以上の増加が見られ、ロサンゼルスでは7.59%と最も大きく増加した。
2017年の全国的な建設費の増加は約4.2%だったと記載されている。

サンフランシスコのコスト指標が最も高く、ニューヨークとホノルルがそれに続いた。
最もコスト指標が低い都市はラスベガスであると発表された。
Rider Levett Bucknall社によると、コスト指標は、間接費と手数料、労働力と資材、
適用される販売税および使用税を含む建設の入札コストを集約したものとしている。

ホノルルの建設活動は、シカゴとオレゴン州ポートランドのように、2017年以上安定していた。
その他の都市のボストン、デンバー、ニューヨーク、ラスベガス、ロサンゼルス、フェニックス、サンフランシスコ、
シアトル、ワシントンDCはすべての活動が増加した。

その他の記事