詳細、申し込みはこちらから! " /> 【ハワイに住む】ローカルニュース> 4月のハワイ島の不動産中間価格が18%上昇
ハワイ(ホノルル)現地時間
7/23(月)01:41
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2018.05.15

4月のハワイ島の不動産中間価格が18%上昇

ハワイ島の不動産の統計によると、2017年4月と比べコンドミニアム、戸建て住宅共に、中間価格が上昇したことが分かった。

ハワイ島の先月のコンドミニアムの販売件数は、90ユニットとなり、2017年4月の70ユニットから28.6%上昇した。
中間価格は372,500となり、2017年4月の313,750ドルから18.7%増加した。

戸建て住宅の販売件数は194戸となり、2017年4月の218戸から11%減少したが、
中間価格は409,500ドルとなり、2017年4月の337,500ドルから21.3%増加した。

先日発生したキラウエア火山の噴火地であるプナエリアの戸建て住宅は、2017年4月に売却された77戸から15.6%減の65戸となり、
中間価格は2017年4月の220,000ドルから2.3%減の215,000ドルとなった。

プナエリアの土地販売も2017年4月の137件から11.7%減の121件となったが、
中間価格は17,500ドルから2.9%増の18,000ドルとなった。

【編集部からのお知らせ】
第4回「ハワイ移住・不動産セミナー」6/30(土)in 東京 開催決定!
過去500名以上の来場者、満足度99%の人気のセミナー
ここでしか聞けない貴重な話が満載。現在予約受付中!
詳細、申し込みはこちらから!

その他の記事