詳細、申し込みはこちらから!" /> 【ハワイに住む】ローカルニュース> カーク・コールドウェル市長がUberやLyftなどの配車サービスの上限価格を設定する法案を拒否
ハワイ(ホノルル)現地時間
7/21(土)15:01
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2018.06.20

カーク・コールドウェル市長がUberやLyftなどの配車サービスの上限価格を設定する法案を拒否

ホノルル市議会はUberやLyftなどの配車サービスが、混み合うピーク時の料金の上限を設定する法案を承認していたが、
カーク・コールドウェル市長がこの度その法案を拒否した。

またコールドウェル市長は記者会見で、近々新たな法律を導入し、競争力を高め、各社が望むことをできるようにすると述べた。

市長は「エンド・オブ・ライド」と「オール・イン」という2つの新しいビジネスモデルを提案した。
「エンド・オブ・ライド」は1マイルあたりの最大運賃に上限を付け、最終的な運行距離で運賃を決定する。
一方、「オール・イン」では乗車の際に合計金額を提示するというものだ。

ホノルル市議会がこの提案に同意すれば、新たな法律は今秋にも発令される予定だ。すべての交通サービスは約9m先から
その会社を認識できるサインをつけなければならなくなる。

タクシー会社の規制緩和も、国内で初めて可決されると予測されている。

この法案は6月6日、賛成6、反対3で可決されていた。
ホノルル市議会のメンバーは、コールドウェル市長の拒否権を無効にする権利があるが、市長はその権利の行使を望まないと述べた。

【編集部からのお知らせ】
第4回「ハワイ移住・不動産セミナー」6/30(土)in 東京 開催決定!
過去500名以上の来場者、満足度99%の人気のセミナー
ここでしか聞けない貴重な話が満載。現在予約受付中!
詳細、申し込みはこちらから!

その他の記事