ハワイ(ホノルル)現地時間
6/22(木)22:37
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.05.03

旧アクアワイキキウエーブホテルがマリオットブランドのホテルに改装

インターナショナルマーケットプレイスの近くにある、旧アクアワイキキウエーブホテルがマリオットインターナショナルブランドのオートグラフコレクションホテルとして改装されていることがわかった。

同ブランドとしてはハワイで2店目となる。

オートグラフコレクションは、無料宿泊や航空券などに変えられるマリオットリワード(ポイントプログラム)に加入している、独自のシステムとなっている。

尚、ハワイ島のマウナケアビーチホテルがハワイでは最初のオートグラフコレクションのブランドになっている。

デンバー本社のDLR Group社が建築デザイン、建築構造、電気系統などのエンジニアリングを担当。

ホームページによると、新しいホテルは16階建てで、250部屋、10,000平方フィートの商業用スペースと、2階のロビー階にはプールデッキ、フィットネスエリア、スパ、キッチン、オフイス、ダイニング、ラウンジやバーなどが加わる予定。

プロジェクトには宿泊者と買い物客用に20,500平方フィートの駐車場スペースも加わる。

同ホテルは、ノホナニストリートの反対側、2299クヒオアベニューにあり、以前はアクアホテルリゾートコレクションの一つとしてアクア・アストンホスピタリティーに管理されていた。
部屋の広さは、328から511平方フィートで247室と39のスイートがあったという。

アクアアストンの広報担当は、アクアワイキキウエーブの販売とマーケティング契約は1月4日で切れているという。

2014年の1月にアクアワイキキウエーブはニューヨークのRamsfield Hospitality Finance 社からオハイオ本社の個人会社Rockbridge Capital社に4800万ドルで売却されている。

Ramsfield Hospitality Finance社は2006年に4000万ドルでホテルを購入して改装をしていた。

マリオット(NYSE:MAR)によると、オートグラフコレクションは「日常から離れたいと思っている旅行者の為にある。」という。

その他の記事