ハワイ(ホノルル)現地時間
10/19(木)21:09
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.05.25

アイダホの実業家がハワイの102エーカーの歴史的建築を購入

アイダホ本社でサプリメントなどを売るマーケティング会社の創業者であるFrank Vandersloot氏がハワイの歴史的邸宅を1,430万ドルで購入したという。

カウアイ島の北東の海岸にあるそのバレーハウス邸宅は3つの邸宅、二つのウオーターフォール、ヘリポートがあり、一時はジュラシックパークや、パイレーツオブカリビアン:ストレンジャータイドなどのハリウッド映画のロケーションにもなった。

その邸宅は2,500万ドルの値段で、2012年市場に出されている。以前のオーナーのFalco Partners社のLarry Bowman氏は、利用することがあまりなかったためにそのケアリア邸宅を売りに出していた。

Melaleuca Inc.を1985年に創業したVanderSloot氏は、クリーニング用品と日用品の販売とそのマーケティングビジネスで資産は約12億ドル、アイダホの裕福な人物の一人である。

Melaleuca社は年間利益10億ドル以上で北米、台湾、日本、韓国、中国、マレーシア、シンガポール、オーストラリア、香港、ニュージーランド、オランダ、アイルランドとイギリスにて展開している。

その実業家であるVandersloot氏は2012年共和党候補のMitt Romneyのファイナンシャル共同議長で、議長、および商工会議所の議長でもある。

VanderSloot氏は全国で最も土地を所有する個人の一人でもあり、ブリハムヤング大学卒業生。

そのバレーハウスはバケーションレンタル許可がふくまれ、隣り合った100エーカーの土地のリースをすることも可能。

全ての3軒の家を合わせると10,000平方フィートとなり、合わせて8寝室と9浴室・バスルームがある。

バレーハウスのもともとの所有者はCol. Zephaniah Smith Spalding氏で独立戦争で参戦しており、カウアイ島には1878年にデイビット・カラカウア王の依頼で移り住んでいる。

Spalding氏は11,000エーカーの土地とその島のサトウキビ市場をてにいれ、1880年までにその家を完成させており、The Valley House・バレーハウス、と命名している。

その他の記事