ハワイ(ホノルル)現地時間
5/22(月)09:17
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.03.14

ソーラーシティの元役員がハワイに6軒の住宅建設

ハワイのソーラーシティの以前の役員であったPete Cooper氏がオアフのウインドワード地区にゲートで囲まれた6軒の住宅を建てる計画があるという。

プロジェクトはカイルア・マウナウイリの上にある2区画の10.5エーカーの場所になり、現在土地購入の手続きを行っている。

Cooper氏は不動産開発と再生可能エネルギー施設・土地の開発をするCooper & Cooper LLCを所有している。

2011年にカリフォルニアのソーラーの大企業がハワイに進出した際に、彼はソーラーシティのハワイのディレクターだった。

同社は、最初の年で従業員数が3名から70名に成長している。

Cooper氏のマウナウイリプロジェクトは2エーカーに5軒の住宅と、1エーカーの半分の土地に1軒が計画されている。

そのうち3軒は市場価格から35%ほど低い価格で販売する予定で、価格帯は$640,000から$1,500,000になる予定。

住宅からは遮ることのないオーシャンビューとゴルフコース、そして山を眺めることができるという。

彼はさらにマウイのラハイナとプカラニにある32ユニットの商業、工業のコンドミニアムプロジェクトを計画中だという。

その他の記事