ハワイ(ホノルル)現地時間
6/27(火)20:54
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.03.31

ワイキキビーチコマーのジミーバフェットの備品がオークションに

ワイキキのビーチコマーレストランの旧ジミーバフェットの備品が土曜日の朝にオークションにかけられる予定。

12月に開店予定のオアフ第1店舗目であるマウイブリューイングカンパニーの為に内部を撤去するのがその理由。

担当するオアフオークション社によると、そのレストランは2009年に数百万ドルをかけた改装で現在の20,000平方フィートのスペースとなり、鮫とザトウクジラがバーの上で泳ぐという、ワイキキで最も広いレストランとなっていた。

ドン・ホーのショーも行われ、KSSKラジオステーションのペリー&プライスのモーニングショーの場所でもあった。

オークション用品は、商業用キッチン、製氷機、食器洗浄機、流し台、ウォークイン冷蔵室、と冷凍室、ウォークインビールクーラー室、飲料ディスペンサー、バー専用冷蔵庫、その他、飲食店関連機材となる。

オークションは午前10時より開始で参加費は無料。
場所は、ホリデイインリゾートワイキキビーチコマーホテルで行われる。

ジミーバフェットはChris Thibaut と Bill Terryの2人により経営され、約6年間その場所で営業していた。

マウイブリューイングカンパニーのオーナーの1人であるGarrett Marrero氏と妻のMelanieは2005年に、ジミーバフェットのスペースを入手し、新しいレストランをスタートすると語っていた。

新しいレストランはマウイブリューイングの拡張プランの一つで、2017年までに年間60、000バレルの生産計画も含まれている。

その他の記事