ハワイ(ホノルル)現地時間
12/11(月)18:25
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.05.13

ハワイ3月のホテル稼働率は減少も、第一四半期の収益は増加

3月は、1年ぶりにホテルの稼働率が減少となったが、第一四半期の収益は14億4,000万ドルの増益となった。

2016年の第一四半期に、ハワイのホテルは1億4,000万ドルの収益となり、昨年の同時期と比べて1.3%の増加となった。

稼働率は1%ポイント増加で81%となり、平均価格は2.2%アップで$257.59、一部屋あたりの利益は3.4%増で$208.65となっている。

ワイキキ、ハワイ島のカハラコースト、マウイのカアナパリ・カパルアとワイレアリゾート、カウアイのサウスポイプなどの高級ホテル市場が好調なことが増益の理由となっている。

「最初の2ヶ月の勢いが今期の売り上げにつながっている。いくらかの減少がみられたものの、4月と5月にはまた復活すると思われる。」とホスピタリティーアドバイザーの代表取締役、CEO Joseph Toy氏は言う。

オアフ島ホテルの稼働率は、84.2%で最初の四半期に0.7%の増。
平均価格は2.5%増加し、$220.41。一部屋の利益は3.4%増で$185.59。

ワイキキは、85.6%の稼働率で2016年最初の3ヶ月は0.7%ポイント増、平均価格は$220.31で昨年より3.6%の増加。一部屋あたりの利益は4.4%増で$188.59。

「20,000人以上の日本からの観光客が大きな影響となっており、会議やコンベンション市場において利益をもたらしている。」とToy氏はいう。

本土の東海岸やほかの地域の厳しい寒さも観光客の増加につながったという。
「寒さは東海岸からの観光客が増えることになり、すべての高級ホテルが良い結果だったことを見るとどの市場が強いかを知ることができる。ワイキキの高級ホテルは、マウイ島の高級ホテルと同様に大変人気があることがわかる。」

Toy氏はこの夏の期間の見通しも明るいという。「この夏の予約も大変多く、価格も手頃なものだ。それはこの価格が許容範囲ということで、過去4年間は価格の増加が多かったので、価格をさらに上げることは難しいと思われる。」

マウイ島の第一四半期の稼働率は79.3%で0.7%増加。
平均価格は0.3%下がり、$349.15。一部屋あたりの利益は$276.88と0.6%の増加。

ワイレアは最も人気で2.6%増加の84.1%の稼働率、平均価格は2.4%減少で$498.41。

カウアイ島のホテルは人気が続き、平均価格は8.9%増加で$260.68、稼働率は77%。
一部屋あたりの利益は9.7%増加で第一四半期は$200.72となった。

ハワイ島の一部屋あたりの利益は6.7%増加で$186.24。
カハラコーストは稼働率が2%増加し、76.2%となった。

全体的にみると、ハワイの高級ホテルの稼働率は、2.7%ポイント増加の77.3%。
平均価格は、0.4%減少で$518.97。

3月は、州全体のホテル収益は稼働率が0.8%下がったことも影響し、4億8,100万ドルとなった。
しかし、平均価格は$259.89、一部屋あたりの収益は$201.62と高い数字なっている。

3月のオアフ島、カウアイ島、ハワイ島の稼働率は下がり、マウイ島では1%のみ上昇。

マウイ島のホテルは平均価格$354.51、一部屋あたりの利益は$285.03。

ワイレアホテルは稼働率が4.1%の増加となり、85.6%で平均価格の減少を埋め合わせた形になっている。

オアフ島では、到着人数が0.8%減少し、ホテルに滞在する観光客の数も3.1%下がっていたため、稼働率も1.4%ポイント減少し82%となった。

オアフの3月の部屋価格は$221.92に上昇し、稼働率の減少を埋め合わせ形となり、一部屋あたりの利益は0.4%増加し$173.77。

3月のカウアイ島の到着数は3.5%下がり、ホテルの稼働率は2.1%の減少で71.6%。

カウアイ島の平均価格は、8.4%増加し$258.73。
一部屋あたりの利益は5.3%増加し$185.25となった。

3月のハワイ島は稼働率は、0.4%下落し70.5%。
平均価格は3.2%増加し$248.82。
一部屋あたりの利益は、2.6%増加し$175.42となっている。

その他の記事