ハワイ(ホノルル)現地時間
6/24(日)18:23
Vol.33
ハワイに住む表紙・「ハワイに住む」夢を「話題のコンドミニアム」で叶えた人たち
ご自宅を拝見しながらインタビューしました。
・大人の女性がリピートしてしまう理由
ハワイでドレスアップして出かけたい!ための6店
・オアフ島の高架鉄道プロジェクト 2025年に完成!etc.
バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.08.15

ドンキホーテがホノルルパンナムビルを購入

ハワイ本社のPacific Office Properties Trust Inc.社が、Don Quijote USA Co. Ltd.社に、カピオラニブルバードのパンナムビルを7850万ドルで売却するという。

ハワイの不動産投資家であるJay Shidler氏が所有するPacific Office Properties社は、第二四半期のレポートによると、木曜日にドンキホーテとの契約にはいったという。

ドンキホーテ社は最近ホノルルのカヘカストリート、ハワイ店の土地をシンガポールの会社に4120万ドルで売却。

パンナムビルの売却は2018年の第一四半期と2018年8月13日の間に完了が予定されている。

Pacific Office Properties社はその売却の資金をその不動産の6000万ドルのローン支払いに充てるという。

6月30日の時点でWaterfront Plaza に1億1100万ドル、Davies Pacific Centerに9500万ドルのローンがある。
これらのローンは返済日は8月から11月の間となる。

パンナムビルはPacific Office Properties社が売却しようとしている3つのうちの一つとなっているが、その売却予定の3つのビルはおよそ120万平方フィートのスペースと平均87%の入居率がある。

パンナムビルには現在270のテナントがあり、平均3600平方フィートのスペースでFarmers Insurance Hawaii, Oahu Publications, U.S. General Services Administration, McCorriston Miller Mukai、AT&T Corp.、Hilton Grand Vacations Co. LLC、New York Life Insuranceなどの会社が入っている。

Pacific Office Properties社はさらにカラカウアアベニューのワイキキに入る直前にある、旧Federal Aviation Administration ビルの持分も売りにだしているという。

ホノルルのAクラスレベルのオフイスビルの40%はPacific Office Properties社 & Douglas Emmett社の2社に管理されており、全米でもこのような独占は珍しいといえる。

Pacific Office Properties社は今年の前半6ヶ月で600万ドルと2015年は1430万ドルの損失を計上。

当初の2億3500万ドルからの累積赤字が影響しており、6月30日の時点で株主の損失は、1億5490万ドルとなっている。

その資産保持のため、1月にはEastdil Secured社と契約し、販売、合併など他のビジネスか資本の再形成を検討している。

その他の記事