ハワイ(ホノルル)現地時間
8/19(土)21:46
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.03.23

カメハメハスクールのケアウホウレーン9,000万ドルプロジェクトが4月スタート

カメハメハスクールの9,000万ドルのケアウホウレーン複合施設プロジェクトがカカアコで来月に起工式が行われるという。

209ユニットの賃貸と約32,300平方フィートのレストランとリテイルスペース、280の駐車場が含まれ、ハワイ州で最も大きな地主のカメハメハスクールに代わってオレゴンに本社を置くGerding Edlen社がデベロッパーとして建設を行う。

ケアウホウレーンは、年収$67,000と$95,000までの個人、そして家族用のスタジオ、1寝室、2寝室サイズの賃貸がある。

このプロジェクトの注目する点は、ケアウホウレーンとケアウホウプレイスの居住者用ロビー、様々なレストランや小売店、トランジットの新しいシビックセンター駅を歩行者用の道で繋げるものだ。

Stanford Carr Development社のケアウホウプレイスは、同じ区画の500サウスストリートと500ケアウエストリートにあり、高さ400フィートのタワーには388の居住者用ユニット、42フィートの中層階タワーは、35軒のタウンホームで構成される。

同プロジェクトにはトランジットの駅が含まれ、すでに建築がスタートしている。

ケアウホウレーンは住宅のためのLEED(環境を配慮しエコロジーを意識した建築)認定を申請中。

どちらのプロジェクトも2017年の第二または第三四半期のに完成を予定している。

その他の記事