ハワイ(ホノルル)現地時間
10/21(土)12:51
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.04.21

アレクサンダー&ボールドウインがカイルアメイシーズの裏の区画を購入

公共の記録によると、アレクサンダー&ボールドウイン社がカイルアの旧メイシーズの裏にある、現在駐車場として使われている32,000平方フィートの区画を620万ドルで購入したという。

昨年の夏、メイシーズが、カイルア店を閉店し、アレクザンダー&ボールドウインに返却すると発表した少し前に、Mahoe家がその駐車場の区画を売りに出していた。

アレクサンダー&ボールドウイン社が購入したことで、その土地の重要な部分を管理できることになる。

その土地は、2013年にカネオヘランチとハロルドK.L. Castle Foundation から3億7300万ドルで購入した土地には含まれていなかった。

Newmark Grubb CBI Inc.社がMahoe家のために販売を手がけた。

同区画はリテイル用となっており、新しいターゲットとホールフーズマーケットの間に位置している。

アレクザンダー&ボールドウイン社は旧メーシーズの改装を始めており、様々なリテイル店とレストランが入る予定となっている。

同社は、建物の内部の変更などに50万ドルの建築許可を申請している。

アレクサンダー&ボールドウインのカイルア資産管理の担当者、Jon Moyer氏によると、その場所に関しては、店舗とレストランが入る複合施設を検討していると語っていた。

その他の記事