ハワイ(ホノルル)現地時間
12/11(月)18:26
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.04.08

キャッスル&クックの3,500軒の住宅コアリッジプロジェクトが前進か

ハワイ最高裁判所が水曜日にデベロッパー側に有利な評決をしたことで、Castle &Cooke Hawaii社の延期していたオアフ中央の3,500軒のコアリッジプロジェクトが前進するという。

評決は768エーカーの土地が、ハワイ土地使用協会によって農地から住宅用にとプロジェクトのために正当に再分類されたというものだった。

シエラクラブ、ハワイチャプター、州のClayton Hees前上院議員による訴えの棄却がキャッスル&クックの最後のハードルだった。

10年前の最初のプロジェクトの提案はミリラニとワイピオの間を土地を使うというものだった。
「キャッスルとクックはハワイの農業のサポートと、必要な住宅と仕事をハワイの住民に提供することに力を注いでいる。
同社は、1800年代に農業をスタートをしており、我々はハワイのための農業に引き続きサポートをしていく。」とキャッスル&クックハワイの代表取締役のHarry Saunders氏は言う。

水曜日の評決は2012年にキャッスル&クックがLUCから受け取った許可を肯定したことになり、コアリッジにすべての土地使用を許可し、プロジェクトの前進を意味する。

当時、コアリッジの戸建住宅はおよそ$300,000の価格設定だったが、10年以上経過し、現在の建築費用の高騰で平均$700,000以上の価格になる。販売は来年を予定している。

プロジェクトの建築は2017年開始予定で全プロジェクトの完了は10年から12年が見込まれている。コアリッジの先行販売は最初の住宅販売の3ヶ月から6ヶ月前にスタートし、2018年の第4四半期に予定。

戸建住宅、二世帯住宅、複合施設、医療施設、ホテル、工業施設、公園、小学校、リクリエーションセンター、教会、オープンスペースが含まれる。

さらにこのデベロッパーの1,500軒のH2フリーウエーの反対側のワイアワプロジェクトは後日スタートする予定。

その他の記事