ハワイ(ホノルル)現地時間
8/14(火)09:37
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.08.04

アラモアナセンターのロンギーズが惜しまれつつも閉店

ロンギーズはホノルルのアラモアナセンターの店舗を新しいエヴァウイングの開発コンドミニアム建設の影響で13年の営業の後に閉店となった。

Peter & Charlie Longhiがオーナーであるそのマウイ本社の人気のあるレストランチェーンだったが、日曜に閉店となった。

およそ50人の従業員がおり、15年リースには数年残したところだった。

Peter Longhi氏によると、モールの建設による埃と騒音、その建設による駐車場の減少、さらには高級コンドミニアムの開発によって景色が失われたことが主な閉店の理由だとしている。

「景観が失われてしまいました。オープンエアのレストランで、空気の流れはとても重要でした。しかし、部屋を締め切り、何千ドルも費やしエアコンを入れなければならなくなりました。その価値はないと思い閉店を決めました。」

Kobayashi Group, The McNaughton Group, BlackSand Capital, さらに土地所有のGeneral Growth Properties Inc. (NYSE:GGP)がのパークレーンアラモアナ高級コンドミニアムのプロジェクトを開発している。その建物の一つがロンギーズの正面となる。

「景観は重要でしたが建設現場を見ていることになり、ビジネスに影響しました。」

ロンギーズは1867年に創業、アラモアナセンターには2003年の5月にオープン。

賞を受賞したこともあるそのレストランチェーンはNBA Kareem Abdul-Jabbar氏やワイン実業家の Robert Mondavi氏などのお気に入りで人気があった。

ハワイにはまだ3店舗が残っており、マウイのラハイナのフロントストリート、マウイのワイレアのザ・ショップス、オアフ西部のコオリナリゾートにこの6月に開店している。

「ラハイナは40周年、ワイレアは16周年になります。コオリナは景観が素晴らしいですし、朝食、ランチ、ディナーを提供しています。」

ホノルルのどこかにもう一つのレストランを開けることができれば素晴らしいというが、現在ではなんの計画もないという。

その他の記事