ハワイ(ホノルル)現地時間
6/24(日)18:23
Vol.33
ハワイに住む表紙・「ハワイに住む」夢を「話題のコンドミニアム」で叶えた人たち
ご自宅を拝見しながらインタビューしました。
・大人の女性がリピートしてしまう理由
ハワイでドレスアップして出かけたい!ための6店
・オアフ島の高架鉄道プロジェクト 2025年に完成!etc.
バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.07.12

ラニカイジュースがキリンビバレッジとコラボレーション

日本に本社があるキリンビバレッジは、この夏限定でハワイのスムージーストアであるラニカイジュースとパートナーを組み、日本中にティースムージースタンドを開店することになった。

スタンドでは午後の紅茶とラニカイジュースのフレッシュジュースのミックスである、午後の紅茶スムージーを買うことができる。

キリンはワイン、お茶や知名度の高いビールを販売しているが、このコラボレーションはキリンの午後の紅茶の30周年記念として計画されている。

ラニカイジュースは1997年創業でオアフに6店舗を構えているが、今回キリンビバレッジがラニカイジュースにこのコラボレーションを持ちかけ、ジュースと紅茶の様々なレシピを試したのちに承認されるに至っている。

ラニカイジュースの創業者のPablo Gonzalez氏は、「午後の紅茶にフルーツを加えてみた。」といい、キリンのレモンティー、ミルクティーとストレートティーを使ったという。

「このコラボレーションは私たちにとってとても喜ばしく、日本への進出には大変慎重となっており、いつも適正な会社をまっていたが、キリンはまさにそのひとつ。現在できる最も効果的なステップだと思う。我々が日本でどのくらい人気があるかが、選ばれた理由だと思っている。」

Gonzales氏は、スムージの店が多くの日本の客層を持っていることを理由に日本でビジネスが発展する計画があるという。

オアフの店舗はすでに日本語メニューを完備しており、「キリンビバレッジと引き続きビジネスをしていきたいと思う。」と語っている。

その他の記事