ハワイ(ホノルル)現地時間
8/14(火)05:40
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.06.29

マウイ島のラハイナキャナリーモールがカリフォルニア投資家に売却

カリフォルニア州本社のU.S. Realty Partners Inc.社によると、マウイ島西部のラハイナキャナリーモールをSafewayの関連会社から未公開の価格で買収したと発表。

モールは15エーカーの所有権の土地に130,000平方フィートのリテイルスペースがあり、SafewayスーパーとLongsドラッグストアがあり、地元民と観光客のどちらにも利用されている。

売却価格は未公開となっているが、9月にReal Estate Alertニュースレターでは7,000万ドルの可能性もあるとレポートされていた。

Safewayの不動産会社のProperty Development Centersは、そのモールに2014年後半に5850万ドルを支払っている。

「ラハイナキャナリーモールの買収でハワイ市場に参入することを大変喜ばしく思っています。これからもラハイナキャナリーモールの歴史を作り、積極的な資産管理と設備投資を通して、さらにローカルと観光客のためになりたいと思います。」とU.S. Realty Partners社の CEO、 Jay Kerner氏は書面で語っている。

U.S. Realty Partners社のリテイル面積は130万平方フィートになる。

その他の記事