ハワイ(ホノルル)現地時間
10/17(火)19:30
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.02.08

2015年オアフ島ホテルの収入はパリ、東京、ミラノと同等

ホスピタリティーアドバイザー LLCとSTR Inc.の週間レポートによると、オアフ島のホテルは南アメリカ、アジア、ヨーロッパの人気都市と比べて順調だという。

オアフ島、東京、ミラノ、パリ、リオデジャネイロの比較をすると、オアフ島は2015年の稼働率と部屋価格で2位となっている。

オアフ島のホテルは85.3%の稼働率で昨年は$222の平均価格だった。
尚、オアフ島のホテル一部屋あたりの客室売上は$189.37となっている。

オアフ島のホテル稼働率は、2015年86.7%だった東京のホテルよりもやや低かった。

パリのホテルは一泊の平均価格が最も高く$286.90。
また、一部屋あたりの客室売上も最も高く$219.48であった。
パリのホテルは、76.5%の稼働率で3番目であった。

ミラノは稼働率は4位となり69.4%。
1泊の平均価格は$174.49で、2015年の一部屋あたりの客室売上は$121.10となった。

リオデジャネイロは去年64%の稼働率で1泊の平均価格は$120.72であった。
また、一部屋あたりの客室売上は$72.26にとどまった。

Hospitality Advisors社によると,部屋の金額は現在も予測であり、月末の財政整理によってオアフ島の数字は変更の可能性もあるとしている。

その他の記事