ハワイ(ホノルル)現地時間
8/16(木)09:58
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.05.26

カウアイの不動産会社がSleeping Giant Sotheby's International Realtyを買収

カウアイ島のOcenafront Realty International Inc.社は,
ハワイで最も成長している企業だが、その会社が、カウアイ島の住居用不動産会社、Sleeping Giant Sotheby's International Realtyの買収予定ということがわかった。

契約は6月1日に締結予定で、新しいOceanfront Sotheby’s International Realty はSleeping Giant社の25名のエージェントが新しい会社に移行した場合、およそ40名のエージェントを抱えることとなる。

「私は小さな会社のままで良いと思い、フランチャイズには反対でした。」とApisa氏は言う。「Sotheby’s社の人がオフイスに来たとき、Debraと私に共同での話をしてくれ、全てに納得がいった。それが2ヶ月前のことでトントン拍子に事が進むこととなった。」

Apisa氏は1985年にカウアイのノースショアのハナレイにあるプリンスビルにオフイスを構え、現在ではリフエにオフイスがある。

Oceanfront Realty社は近年、著しく成長しており、2009年にバケーションレンタルビジネスHanalei North Shore Properties社を買収、2012年にCastle Resorts社からプリンスビルのPali Kekuaにレンタルデスクを買収している。

その他の記事