ハワイ(ホノルル)現地時間
6/22(木)22:38
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.08.18

ハワイ資本のホテル会社がアストン-アクアホスピタリティーにブランド変更

アクアホスピタリティーおよびアストンホテル&リゾーツは、約2年まえにアストンの親会社Interval Leisure Groupがアクアを買収した際に統合した。二つのハワイ資本のホテルをアクア-アストンホスピタリティーという名前で運営すると月曜日に発表した。
その二つの会社は2013年12月にInterval Leisure Group(ナスダック:IILG)の子会社Vacation Holdings Hawaiiがアクアホスピタリティーを買収して以来別々に運営を進めてきた。
「 2つの経験豊かなホテル運営会社の統合によって、合わせて80年間この分野で培われた豊かな専門知識が、オーナー、お客様、従業員、および旅行関連パートナーに大いに役立つと信じる」とアクア-アストンホスピタリティーの親会社、アクア-アストンホールディングス,Inc.の社長であるKevin Bloom氏は語っている。
新しいアクア-アストンホスピタリティーの傘下で経営される5つのブランドは、アストンホテル&リゾーツ、アクアホテル&リゾーツ、ライトホテル、旧アクアモノグラムのインスティンクトホテルコレクション、マウイコンド&ホーム。
「アクア-アストンホスピタリティーの下で、私達は5つのブランドにさらなる個性を加えることができました。ぜひみなさんに、数あるホテルのなかでも、私たちは確固たるポトフォリオを提供できるということをぜひ知っていただきたい。」アクア-アストンホスピタリティーの取締役社長・COOのMatt Bailey氏は語った。

その他の記事