ハワイ(ホノルル)現地時間
10/17(火)19:27
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.10.15

ホノルルの建物の「レストラン ロウ」コンセプトは上手くいかなかったと役員が語る。

ウオーターフロントプラザの1階すべてにレストランを入れるという当初のプランは失敗におわった、とプラザを所有している会社の役員がPBNに語った。

7軒の建物がある500 Ala Moana Blvd,は8.7エーカーにある555,318平方フィートのリース用スペースはPacific Office Properties Trust Inc.が所有し、一時は「レストラン ロウ」として知られていた。

不動産投資会社のCEOのLarry Taff氏は当初のアイデアはそこに十分なレストランが入っていないから上手くいっていないと感じた。」と言う。

「まだいくつかレストランは入っているが、そのお店の内容は変えている。」「ルースクリスはこの国でもっともパフォーマンスの良いレストランだ。しかし、大部分のスペースはサービス向けにという見通しだった。」

ホノルルの不動産投資家Jay Shielder 氏が2005年に創業したPacific Office Propertiesがデザインしたウオーターフロントプラザは、何年かかけて大部分のスペースは医療関連施設に変わっていった。

「ヘルスケアは安定した産業の一つだから医療施設は良いと思う。約25%の不動産が医療関連の使用だ。何が上手くいくか、いかないかということに徐々に勉強したので、長期では苦戦しているレストランよりは(医療関係のテナントが)良いと思っている。」
しかし「100%すべてを医療関連のテナントにするとは思えない。」と役員言っている。

ウオーターフロントプラザ以外にもPacific Office PropertiesはDavis Pacific Center, 1833 Kalakaua Building とPan Am Buildingをすべて、または部分的に所有しており、現在、5%の所有権を保有する1833 Kalakaua Building、 旧Federal Aviation Administratiion Buildingを売却しようとしている。

その他の記事