ハワイ(ホノルル)現地時間
12/10(日)16:05
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.11.10

Gentry Homes社 がカポレイゴルフコースに住宅66軒を開発予定

オアフ西側のカポレイのカポレイゴルフ場に沿って66軒の住宅を建設するプランがあると、公共の記録でわかった。

開発は、ハワイ最大規模の住宅建築会社であるGentry Homes Ltd.社によって行われる。

Gentry Homes社の子会社であるGentry KGC LLC社が今年上旬にゴルフ場コースとカネヒリ分譲地のカポレイパークウェイに沿った17エーカーの土地を購入、そして新しいプランの詳細を発表した。

ホノルルの市に提出された書類によると、このプロジェクトはKealii at Kapolei Golf Courseと呼ばれる。

PBR Hawaii社はこのプロジェクトに関わっている一つの会社である。

Gentry Homes社は Pacific Links Hawaii社の子会社であるHGP LLCから750万ドルで土地を購入している。

また、PBNのレポートによると今年前半に日本の製造会社Daitoがカポレイゴルフ場をPacific Linksから3200万ドルで購入している。

Gentry Homes社の新しい住宅開発はエヴァのコーラルクリークゴルフコースを境としたパークサイド、そして、同じエヴァのフォートウエーバーロードとカポレイパークウエイの間にある、サンダルウッド、さらにウインドワード地区のカネオへにあるマヒヌイが含まれる。

尚、PBMのレポートによると、Gentry Homes社はマウイ中部にあるマウイラニゴルフコースに沿って400の住宅を含むプロジェクトの開発も計画している。

その他の記事